ビジネスフォンの販売業者の選び方【お役立ち情報】 | OFFICE110

  • ビジネスフォン0円キャンペーン
  • ビジネスフォン購入でコピー機が超特価
  • 新品ビジネスフォンがリースでお得
「ビジネスホンの選び方」記事一覧

ビジネスフォンの販売業者の選び方

ビジネスフォンの販売業者の選び方

まず、ビジネスフォンを購入されるとき、どこで購入されますか?

販売業者はたくさんあります。

そこで、間違った業者を選んでしまうと、思わぬトラブルになってしまうというケースが多々あります。

「どの業者でも一緒じゃないの?」

と、くれぐれも軽い気持ちで選ぶことはやめましょう。

そこで、何に注意したらいいのか分からないという方も多いかと思います。

ここからは、ビジネスフォンの販売業者の選び方と弊社の目指しているものをご紹介いたします。

▼目次

よく聞くトラブルとは?

販売業者とお客様とのトラブルには以下の様なものがよくあるそうです。

①見積りの見方がよく分からない

業者によっては、見積もり内容の説明やリース契約の注意点を説明しない業者も多く

その中には、分かりにくいことを逆手にとって高額なリース契約を結ばせる悪質な販売業者も存在しています。

②売りつけられる

ビジネスフォンの販売会社の多くは、各会社が販売しているビジネスフォンの様々な機能を宣伝してくるでしょう。

そういった中で、難しい言葉ばかりを使い、いかにもお得だという風を装い売りつけたり。

不安を煽るようなことばかり言い、購入を促すといった方法を使うなど。

お客様が納得しないまま、早急に買ってしまいトラブルに巻き込まれてしまうケースもあります。

③障害や故障対応で連絡したら、販売業者に繋がらなくなっていた

ビジネスホンは導入して長く使うものなので、その販売業者とも長い付き合いになります。

もちろん、アフターケアの確認も大切です。

それにもかかわらず、故障などで電話するも、連絡がつかず結局雲隠れしてしまう、そんな業者も存在すると言います。

このように、ぞんざいな対応の業者はトラブルにつながりやすい傾向にあると言えましょう。

ビジネスフォン各メーカー取り扱い

販売業者はお客様と商品をつなぐ架け橋!

基本的には、ビジネスフォンはお客様の利用状況によって、標準機能以外はカスタマイズしていくものとなります。

また、メーカーによって、メリット・デメリットというものもありますので、全てが好条件のビジネスホンに出会うのはなかなか難しい部分もあります。

しかし、ビジネスフォンの違いについて質問した時、「どれも一緒です」というような返答をされる業者がいたら、

それはその業者の質を疑わなければなりません。

基本的には、どれも一緒という事はなく、機種によって機能には少しずつ違いがあるものです。

そこで、次の項で弊社が目指している理想を少しご紹介させていただきます。

OFFICE110が目指すもの

弊社が目指すものは大きく3つございます。

何は無くともヒアリング

売りつけでは無く、お客様からのヒアリングを徹底し、その条件にあったベストな商品、ベストなプランをご提案させて頂いております。

まずは、お客様の声に耳を傾けること。

それが弊社のモットーです。

絆を大切にしたアフターフォロー

売って終わりではなく、万全のアフターフォローでお客様の良きパートナーとして末永いお付き合いを目指しております。

商品よりも先に買って頂きたいもの・・・

売上主義の『物売り』では無く、お客様にまずは “信頼” を買って頂くことを目標にしております。

まとめ

どの業種でも、真摯に対応してくれる販売業者が一番信用できるのではないでしょうか。

ビジネスフォンの販売業者においても、お問い合わせをしていただいたお客様には、常に真摯に対応することが営業の基本だと感じます。

弊社におきましても、まずはお客様を第一考え信頼を頂けるよう努力してまいります。
ビジネスフォン各メーカー取り扱い