メールセキュリティ導入・強化をご検討の方

メールセキュリティ対策
法人向けメールセキュリティシステム
MAILSCREEN

メールの情報漏洩対策、内部統制強化を
実現するソリューション

  • 情報漏洩対策
  • すべての添付メールを暗号化
  • Gmail Office365対応

社内でよくある誤送信による大きな問題 身近で起きている誤送信による事故

  1. 複数の宛先へ送信する際に他社のメールアドレスが流出
  2. 不正な送信による情報の持ち出し
  3. 添付ファイルの宛先間違いで機密情報が流出
  4. 社内メールをアドレス間違いで社外に送信してしまい社内情報が流出

メールの誤送信による事故は「企業の信用低下」と「情報漏洩」につながります!

何故、誤送信対策が重要なのか 個人情報の漏洩の理由のうち「メール誤送信」によるものが2位に上がります!

対策することでメール誤送信に
よる被害を最小限にします!

メール誤送信対策オールインワンソリューション「MAILSCREEN」とは?

メール業務での誤送信などの情報漏洩対策を実現するメールセキュリティソリューションです。メール本文と添付ファイルに含まれる個人情報に対して、添付ファイル暗号化、送信メールフィルタなどの様々なメール誤送信防止機能で個人情報の漏洩防止対策を実現します。

「MAILSCREEN」が
選ばれる6つの強み

  1. 1

    メールの使い勝手は
    そのままで強力な情報漏洩
    対策を実現

  2. 2

    各種フィルタリング機能や
    履歴管理により
    送信データ
    管理を実現

  3. 3

    添付メールのリスクを
    解消し安全な外部との
    ファイル共有を実現

  4. 4

    Office365/Gmailに
    対応しており、幅広く安心した
    メール使用が可能

  5. 5

    メールサーバーが外部に
    あっても情報漏洩対策の
    強化が可能

  6. 6

    メールサーバー、
    メール
    クライアントの
    設定変更は一切不要

メール誤送信時の課題や要望を解決する 「MAILSCREEN」の主な機能

  • 送信遅延機能

    • 問題

      メール送信時に誤った宛先へ送信することがたまにあるので、これらのミスを防ぎたい

    • 解決策

      「送信遅延機能」を使うことで、送信メールを取り消すことで解決できます!

  • ZIP暗号化機能

    • 問題

      機密情報が含まれた添付ファイルを安全にメールで送信したい

    • 解決策

      「添付ファイルのZIP暗号化機能」で添付ファイルをZIP暗号化し、パスワードで保護します!

  • BCC自動変換

    • 問題

      社外メール送信時に宛先を誤り、自社で管理するメールアドレス情報を社外に漏らすことを防ぎたい

      一部社外の宛先を含めメールを一斉送信することがあるが、自社のメールアドレス情報が外部に流出するので防ぎたい

    • 解決策

      「BCC自動変換」を使えば、すべての宛先を自動でBCC(ブラインド化)に変換し、TO/CCを空の状態で送信することができます!

様々なケースにご対応できる便利な機能がたくさん 「MAILSCREEN」その他の機能紹介

  1. 添付ファイル暗号化/URLリンク機能

    添付ファイルを暗号化して送信することができます。メール誤送信時に対応できるように、パスワード送信の送信者によるキャンセルも可能です。また、添付ファイルを保存した後、そのリンクを受信者に知らせるので、ファイルのサイズを特に気にすることなく大容量ファイルを送信することが可能になります。

    添付ファイルを暗号化して送信することができます。メール誤送信時に対応できるように、パスワード送信の送信者によるキャンセルも可能です。また、添付ファイルを保存した後、そのリンクを受信者に知らせるので、ファイルのサイズを特に気にすることなく大容量ファイルを送信することが可能になります。
  2. 決裁機能(上長承認機能)

    送信メールに対して決裁処理を行い、承認されたメールのみを送信する機能です。決裁者は、決裁申請メールを通じて承認・却下を選択します。決裁ボックスの状況も確認可能で、決裁者が不在中には、システムによる自動承認・却下も設定できます。

    送信メールに対して決裁処理を行い、承認されたメールのみを送信する機能です。決裁者は、決裁申請メールを通じて承認・却下を選択します。決裁ボックスの状況も確認可能で、決裁者が不在中には、システムによる自動承認・却下も設定できます。
  3. 個人情報漏洩対策

    個人情報検索機能により、メール本文、添付ファイルからマイナンバー、クレジットカード番号、Eメールアドレス、IPアドレス、任意の文字列の検索が可能です。この機能により個人情報を含むメールの送信を遮断できます。

    個人情報検索機能により、メール本文、添付ファイルからマイナンバー、クレジットカード番号、Eメールアドレス、IPアドレス、任意の文字列の検索が可能です。この機能により個人情報を含むメールの送信を遮断できます。
  4. ログによる監査機能

    MAILSCREENを経由したすべての送信メールのログ、メールアーカイブを取得でき、ログはWeb管理画面で表示されます。さらに外部ファイルに保存することも可能です。また、通常の社内のメール送信状況を管理できます。

    MAILSCREENを経由したすべての送信メールのログ、メールアーカイブを取得でき、ログはWeb管理画面で表示されます。さらに外部ファイルに保存することも可能です。また、通常の社内のメール送信状況を管理できます。
  5. 送信遅延機能

    指定された分数だけ送信を待機させ、送信者にメールが待機されていることをメールでお知らせします。待機中はいつでも送信したメールをキャンセルできるので、宛先の間違いや添付ファイルの送付間違いなどのメール誤送信があってもミスなく解決できます。

    指定された分数だけ送信を待機させ、送信者にメールが待機されていることをメールでお知らせします。待機中はいつでも送信したメールをキャンセルできるので、宛先の間違いや添付ファイルの送付間違いなどのメール誤送信があってもミスなく解決できます。
  6. アーカイブ(バックアップ記録)機能

    送信メールのアーカイブ(バックアップ記録)を行うことで送信メールを蓄積して、万が一の事故に備えることができます。バックアップの頻度や圧縮方式なども設定で簡単に指定可能。また、バックアップ後には管理者にメールで通知することも可能です。

    送信メールのアーカイブ(バックアップ記録)を行うことで送信メールを蓄積して、万が一の事故に備えることができます。バックアップの頻度や圧縮方式なども設定で簡単に指定可能。また、バックアップ後には管理者にメールで通知することも可能です。

contact

セキュリティについてのご質問やご相談、
まずはお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

よくあるご質問

  1. 01 決裁者の指示はどのように
    するのでしょうか?

    決裁実施用フィルタを作成するときに、固定のメールアドレスで指示するか組織図から選択することができますです。また、ユーザー登録の時に上司を設定しておき、その情報を基に設定することが可能です。

  2. 02 決裁者が不在時には
    どのような処理になりますか?

    決裁実施用フィルタを作成するときに、代理決裁者の設定が可能です。また、ユーザー登録時に代理決裁者の設定(期間含む)をすることができます。

  3. 03 特定の部署だけで
    利用することができますか?

    特定者のメールクライアントのSMTPサーバをMAILSCREENに設定することにより利用できます。

  4. 04 添付ファイル暗号化を実施するとき
    に固定のパスワードを
    設定できますか?

    固定パスワードを利用する場合には、フィルタ条件の設定すると可能になります。

  5. 05 添付ファイル暗号化時のファイル名を変えることはできますか?

    暗号化ファイルの名称はフィルタ作成時に設定することでファイル名を変えることがきます。

製品仕様

CPU
メモリ
HDD
ネットワーク
サイズ
電源/重さ
温度/湿度
認証
Intel Core i3 3.3GHz
8GB
2TB
6Port
GbE(10/100/1000)
1U Rack Size
443W/292.1D/44H mm
AC 90-240V/5Kg
0-40℃/5-95% RH
Non-condensing
CE, FCC,UL,VCCI,RoHS
Intel Core i5 3.1GHz
8GB
2TB
6Port
GbE(10/100/1000)
1U Rack Size
443W/292.1D/44H mm
AC 90-240V/5Kg
0-40℃/5-95% RH
Non-condensing
CE, FCC,UL,VCCI,RoHS
Intel Xeon Bronze3104 6Core
6Threads 1.7GHz
8GBx2
SAS (RAID) ※ 1
4Port
GbE(10/100/1000)
1U Rack Size
438W/714D/44H mm
仕様に異なります。
仕様に異なります。
FCC, ICES, CE, VCCI,
BSMI, CCC, MIC
  • ※1 ハードディスクの容量は変更可能です。SSDも選択できます。
  • ※2 ハードウェアスペックは予告なく変更する場合があります。
  • MA2000
  • MA5000
  • MA10000
  • CPU
    Intel Core i3 3.3GHz
    メモリ
    8GB
    HDD
    2TB
    ネットワーク
    6Port
    GbE(10/100/1000)
    サイズ
    1U Rack Size
    443W/292.1D/44H mm
    電源/重さ
    AC 90-240V/5Kg
    温度/湿度
    0-40℃/5-95% RH
    Non-condensing
    認証
    CE, FCC,UL,VCCI,RoHS
  • CPU
    Intel Core i5 3.1GHz
    メモリ
    8GB
    HDD
    2TB
    ネットワーク
    6Port
    GbE(10/100/1000)
    サイズ
    1U Rack Size
    443W/292.1D/44H mm
    電源/重さ
    AC 90-240V/5Kg
    温度/湿度
    0-40℃/5-95% RH
    Non-condensing
    認証
    CE, FCC,UL,VCCI,RoHS
  • CPU
    Intel Xeon Bronze3104 6Core
    6Threads 1.7GHz
    メモリ
    8GB x 2
    HDD
    SAS (RAID)※1
    ネットワーク
    4Port
    GbE(10/100/1000)
    サイズ
    1U Rack Size
    438W/714D/44H mm
    電源/重さ
    仕様に異なります。
    温度/湿度
    仕様に異なります。
    認証
    FCC, ICES, CE, VCCI,
    BSMI, CCC, MIC
    • ※1 ハードディスクの容量は変更可能です。SSDも選択できます。
    • ※2 ハードウェアスペックは予告なく変更する場合があります。
続きを読む

contact

セキュリティについてのご質問やご相談、
まずはお問い合わせください。

お問い合わせはこちら