NEWS【OFFICE110独立支援】法人営業のフランチャイズオーナーを全国で募集中!
NEWSOFFICE110フランチャイズオーナー募集

ひかり電話とは?仕組み・種類・メリットデメリットを徹底解説

  • まるごと0円ビジネスフォン
  • ビジネスフォンご購入でコピー機が0万円!
  • 起業・オフィス開設支援キャンペーン
「電話回線の選び方」記事一覧

ひかり電話とは?仕組み・種類・メリットデメリットを徹底解説

ひかり電話とは?仕組み・種類・メリットデメリットを徹底解説

  • 「ひかり電話ってどんなサービス?」
  • 「メリット・デメリットは?」
  • 「どうやって契約するの?」

こんな疑問をお持ちではありませんか?

この記事では、ビジネスで「ひかり電話」の導入を検討されている方に向けて、その特徴や従来の固定電話との違いについて詳しく解説します。

「ひかり電話」は、NTT東日本・西日本が提供する光ファイバーを使用したIP電話サービスです。
通常の固定電話よりもコスト面で優れているため、企業や事業所での利用が注目されています。

本記事は、ひかり電話の基本情報やメリット・デメリット、契約方法まで、初心者の方にもわかりやすく説明していきます。

最適な通信環境を選ぶ際に役立つ情報が満載ですので、ぜひ最後までお読みください。

この記事の目次

  1. ひかり電話とは?仕組み・特徴を徹底解説

  2. ひかり電話の料金プランと選び方

  3. ひかり電話の5つのメリット

  4. ひかり電話の3つのデメリット

  5. ひかり電話についてよくある3つの質問

  6. ひかり電話の導入やコスト削減はOFFICE110にお任せ
  7. 【まとめ】ひかり電話の種類やメリット・デメリット
ひかり電話でコスト大幅削減!激安&最短当日スピード対応のOFFICE110

千々波 一博

監修者

千々波 一博
(ちぢわ かずひろ)

保有資格:Webリテラシー/.com Master Advance/ITパスポート/個人情報保護士/ビジネスマネージャー検定

2004年から通信業界で5年間営業として従事。その後、起業して他業種に進出。OFFICE110に営業で入社し、月40~60件ほどビジネスホン・複合機・法人携帯などを案内。現在は既存のお客様のコンサルティングとして従事。

2004年から通信業界で5年間営業として従事。その後、起業して他業種に進出。OFFICE110に営業で入社し、月40~60件ほどビジネスホン・複合機・法人携帯などを案内。現在は既存のお客様のコンサルティングとして従事。

ひかり電話とは?仕組み・特徴を徹底解説

「ひかり電話」は、NTT東日本・西日本が提供する光ファイバーを利用した電話サービスです。

ここでは、「ひかり電話」の概要や仕組み、類似サービスとの違いについて解説していきます。

ひかり電話はNTT「フレッツ光」を利用した電話サービス

NTTのひかり電話を表す画像

「ひかり電話」は、NTTのフレッツ光回線のインターネット回線を利用したIP電話サービスです。
※「IP電話」とは、インターネット回線を使って音声を届ける通話のこと。

従来の固定電話と比較して、基本料金や通話料金を安く抑えられます
さらに、インターネットと電話を1つの回線で利用できるため、効率的かつコスト効果の高いサービスと言えるでしょう。

    ■ひかり電話の特徴

  • 電話、FAX、インターネットを1つの回線で利用可能
  • 従来の固定電話と変わらない品質
  • 03や06から始まる「0ABJ番号」が使用可能
  • ビジネス用途でも人気が高い

ひかり電話は、最新の光ファイバー技術を活用しつつ、従来の固定電話の良い部分を引き継いだ電話サービスです。

コスト面や利便性、品質に優れたひかり電話は、個人利用からビジネス利用まで幅広いニーズのコミュニケーションに対応します。

ひかり電話の仕組み

ひかり電話は、最新の光ファイバー技術を活用した通話サービスで、高速・高品質な通信を可能にします

従来の固定電話がメタル線を使用するのに対し、ひかり電話は高速インターネット回線を利用して音声を伝送する方式です。
これにより、通信速度と品質が大幅に向上し、より安定した通話が可能になります。

ひかり電話を利用するには、NTTの「フレッツ光」サービスへの契約が必要です。
光ファイバーケーブルを自宅やオフィスに引き込むことで、高速で安定した通信環境を構築できます。

また、家庭で利用する場合、通常ONU(ターミナルアダプタ)を設置するだけで済みます。
一方、オフィスで利用する際は、追加でオフィスゲートウェイ(OG)とひかり専用ルーターの設置が必要です。

ひかり電話は、最新技術を活用した高品質な音声通話と、従来の電話のような使いやすさを両立したサービスです。

高速・高品質な通話を提供し、家庭からオフィスまで幅広いニーズに対応し、効率的で信頼性の高い通信環境を実現します。

ひかり電話と光電話の違い

「ひかり電話」と「光電話」は混同される方も多いですが、以下の通り、明確な違いがあります。

  • ひかり電話:NTT東日本とNTT西日本が提供する特定のサービス名
  • 光電話:光回線を使用したIP電話サービス全般を指す総称

光電話サービスは多くの通信事業者が提供しており、それぞれ独自の特徴や名称を持っています。

各通信事業者は、自社の光回線サービスと組み合わせて光電話サービスを提供しています

一例として、各事業者が提供するサービスは以下の通りです。

  • NTTドコモ:「ドコモ光電話」
  • ソフトバンク:「ホワイト光電話」
  • KDDI(au):「auひかり電話サービス」

これらの光電話サービスは、基本的な機能は似ていますが、料金プランや付加サービス、他のサービスとの連携などに違いがあります。

利用者は自身のニーズや既存の契約状況に応じて、最適なサービスを選択できます。

従来の固定電話やNTT加入電話との違い

ひかり電話と従来の固定電話(NTT加入電話)には、いくつかの重要な違いがあります。

主な相違点は以下の3つです。

■使用する回線の種類
従来の固定電話は銅線を使用しますが、ひかり電話は光ファイバーが採用されています。光ファイバーは銅線よりも高速で安定した通信が可能です。

■音声の伝送方式
固定電話はアナログ信号で音声を伝送しますが、ひかり電話はデジタル信号(IP技術)を使用。これにより、ひかり電話はより高品質な通話を実現します。

■サービスの柔軟性
ひかり電話は、インターネットと一体化したサービスであるため、様々な付加機能を利用できます。例えば、留守番電話やナンバーディスプレイなどのオプションサービスが豊富に用意されています。

これらの違いにより、ひかり電話は従来の固定電話よりも高品質で多機能な通話サービスを利用できます。

ただし、停電時の利用には制限があるなど、いくつかの注意点があることも理解しておくことが重要です。

\ ひかり電話に関するご不明点はOFFICE110まで /

お問い合わせはこちら

ひかり電話の料金プランと選び方

「ひかり電話」には、ひかり電話(基本プラン)・ひかり電話エース・ひかり電話オフィスタイプ・ひかり電話オフィスエースの4つのプランがあります。

ひかり電話とは?契約プランの種類と違いを解説

お客様のご利用用途やニーズに合った最適なプランを選ぶことが重要です。
ここからは、それぞれのプランの詳細について詳しく解説していきます。

ひかり電話(基本プラン)

ひかり電話(基本プラン)は、一般家庭や小規模店舗、SOHO、個人事業主向けの最も安いプランです。

こちらのプランは、コストを抑えつつ、基本的な通話機能を提供するため、小規模なビジネスに適しています

ひかり電話(基本プラン)の特徴は以下の通りです。

ひかり電話(基本プラン)
月額 550円~
チャンネル数 最小1チャネル/最大2チャネル
番号数 最小1番号/最大5番号
通話料(ひかり電話への発信) 8.8円/3分
基本サービス 高品質電話、データコネクト、テレビ電話

ひかり電話(基本プラン)は、1チャネル1番号、最大でも2チャネル5番号までしか利用できません
「チャネル」とは:同時に発着信できる数のこと

そのため、3台以上同時に通話を行う場合は、「ひかり電話オフィスタイプ」や「ひかり電話オフィスエース」を検討する必要があります。

内線を使わず、電話機を2台程度しか使わない小規模店舗や個人事業主の方は、ひかり電話プランが最適です。

ひかり電話A(エース)

「ひかり電話A(エース)」は、基本プランに加え、ナンバー・ディスプレイなどの便利なオプションが含まれており、追加料金なしで利用できます

ひかり電話A(エース)」の特徴は以下の通りです。

ひかり電話A(エース)
月額 1,650円~
チャンネル数 最小1チャネル/最大2チャネル
番号数 最小1番号/最大5番号
通話料(ひかり電話への発信) 8.8円/3分
基本サービス ナンバー・ディスプレイ、ナンバー・リクエスト、キャッチホン、ボイスワープ、迷惑電話お断りサービス、着信お知らせサービス、高品質電話

こちらのプランは、内線をほとんど使わず、最大でも2台程度の電話機と最大5つの番号で十分な場合におすすめです。

ひかり電話A(エース)は、基本プランの内容に加え、便利なオプションが無料で利用できるため、小規模店舗や事業所に最適なプランです。

ひかり電話オフィスタイプ

「ひかり電話オフィスタイプ」は、ビジネス向けに特化したフレッツ光ネクストを利用した契約プランです。

こちらのプランでは、複数のチャネルと番号を利用できます。
そのため、将来的に事業所の規模が大きくなっても対応できる柔軟性があります

ひかり電話オフィスタイプの特徴は以下の通りです。

ひかり電話オフィスタイプ
月額 1,430円~
チャンネル数 最小3チャネル/最大8チャネル
番号数 最小1番号/最大32番号
通話料(ひかり電話への発信) 8.8円/3分
基本サービス 高品質電話、データコネクト、テレビ電話

このプランの主な特徴は、最大8チャネルと32番号まで利用可能な点です。
これにより、事業所が成長してもチャネル数や番号数の追加に対応できます。

ひかり電話オフィスタイプは、店舗経営や中小企業などの事業場向けで、わかりやすくシンプルなビジネスプランです。

「ひかり電話オフィスタイプ」について詳しく知りたい方は、以下の記事も合わせてご覧ください。

ひかり電話オフィスA(エース)

「ひかり電話オフィスA(エース)」の主な特徴として、チャネル数が最大300チャネル番号数が最大7,000番号となっており、オフィスを多数保有するような規模が大きい法人向けのサービスです。
詳細な機能は以下の表の通りです。

ひかり電話オフィスA(エース)
月額 1,230円~
チャンネル数 最小3チャネル/最大8チャネル
番号数 最小1番号/最大7000番号
通話料(ひかり電話への発信) 8.8円/3分
基本サービス 高品質電話、データコネクト、テレビ電話、グループ通話定額、ナンバー・ディスプレイ、ナンバー・リクエスト、迷惑電話お断りサービス、ボイスワープ

「ひかり電話オフィスA(エース)」は、基本のサービスにさまざまなオプションが含まれており、追加料金不要で利用できるのが大きな魅力です。

例えば、オフィスタイプでオプションを複数つける場合、オフィスAにした方が安くなることもあります。
そのため、ビジネスに便利な機能を、まとめて利用したい法人や事業所におすすめのプランといえます。

ただし、ひかり電話のプラン選びは、複雑で一般の方には難しい場合があります。

ひかり電話に関してお悩みの場合は、「OFFICE110」へご相談ください。お客様の利用状況に合わせて、最適なプランをご提案します。プランのご提案から契約、設置までお任せください。

ひかり電話の5つのメリット

「ひかり電話」には、以下の5つのメリットがあります。

  1. 従来より月額料金や通話料金が安い
  2. 電話とネットの請求を一本化できる
  3. 既存の電話番号が使える
  4. 通話品質は固定電話と同等
  5. オプションサービスが豊富

ここでは、それぞれのメリットについて詳しく解説していきます。

従来より月額料金や通話料金が安い

ひかり電話は、月額使用料や通話料が従来の固定電話よりも安いのがメリットです。

従来の固定電話では、通話先との距離に応じて通話料金が決まる仕組みが主流でした。
一方、ひかり電話はインターネット回線を利用しているため、通話料金が一律に設定されています。

以下の表は、ひかり電話と固定電話の月額料・通話料を比較したものです。

通常の固定電話 光電話
月額基本料金 1,595〜1,870円 330〜550円
通話料(固定電話にかけた場合) 市内 10円3分
60Km以上は10円で45秒
距離に関わらず
3分あたり8.8円

例えば、固定電話へ発信する場合、距離に関係なく3分あたり8.8円です。
月額使用料も従来の固定電話より安く、330〜550円程度で利用できます。さらに、電話加入権が不要で、月々の費用も安く抑えられます。

電話とネットの請求を一本化できる

ひかり電話を利用すると、電話料金とインターネット料金を一本化できます。

従来の固定電話回線では、利用する回線やプロバイダによって月々の請求書が別々に届くため、支払いの手間が発生していました。

しかし、ひかり電話を利用することで、電話料金とインターネット料金が一つの請求書にまとめられます。これにより、支払いの手間が省け、管理も簡単になります。

既存の電話番号や電話機が使える

ひかり電話は、既存の電話番号をそのまま使用できます

従来のアナログ回線の固定電話を利用していた場合、ひかり電話に移行しても電話機を買い替える必要がありません。そのまま既存の電話番号を引き継げます。

例えば、従来の固定電話番号をそのまま使えるため、番号変更の手間が省けます。
また、110番や119番などの緊急電話にも、従来と同様にかけられます。

ただし、引っ越しを伴う場合など、利用エリアによっては番号を引き継げないケースもあるので注意が必要です。

通話品質は固定電話と同等

続いての光電話のメリットは、通話品質が固定電話と同等である点です。

インターネットの光回線を使うIP電話は、音が途切れたり音質が悪くなったりする可能性があります。
しかし、ひかり電話はその仕組み上、従来のIP電話よりもクリアな音質で通話が可能です。

したがって、ひかり電話は高品質な光回線を利用することで、固定電話と同等のクリアな通話品質を提供します。

オプションサービスが豊富

「ひかり電話」は、多様なニーズに対応する豊富なオプションサービスを提供しています。

以下は、ひかり電話のオプションサービス一例です。

  • 『グループ通話定額』:同一契約者グループ内の通話が定額になる。
  • 『ナンバー・リクエスト』:番号非通知の相手をシャットアウトできる。
  • 『ナンバー・ディスプレイ』:かけてきた相手の電話番号がわかる。
  • 『ボイスワープ』:かかってきた電話を外出先の電話で受けられる。
  • 『ダブルチャネル』:電話が2回線分同時に話せる。
  • 『着信お知らせメール』:不在時の電話の着信がメールでわかる。

これらのオプションサービスにより、ユーザーは自身の利用シーンや業務内容に合わせて電話サービスをカスタマイズできます

このように、ひかり電話では基本的な通話機能に加えて、セキュリティ強化や業務効率化に役立つ機能が利用可能です。

最適なオプションサービス選びを当社が徹底サポート!
ひかり電話でコスト大幅削減!激安&最短当日スピード対応のOFFICE110

ひかり電話の3つのデメリット

一方、ひかり電話の導入によるデメリットは、以下の3つです。

  1. ひかり電話のみの契約はできない
  2. 停電時に利用できない
  3. 接続できない電話番号がある

それぞれ詳しく解説します。

ひかり電話のみの契約はできない

ひかり電話は単独で契約することができず、必ず光回線サービスと一緒に契約する必要があります。

その理由として、ひかり電話は光回線のオプションプランとして提供されており、光回線サービスなしでは利用できないからです。

以下は、契約状況別の対応方法です。

  • 新規ユーザーの場合
    ひかり電話を利用するには、まず光回線のインターネット接続サービスを契約する必要がある
  • 既存のインターネットユーザーの場合
    現在の回線サービスを光回線に切り替える必要がある

ひかり電話を導入するには、光回線サービスとセットでの契約しなければなりません。

そのため、電話のみの利用を考えている場合は、従来の固定電話サービスと比較してコストが高くなる可能性があります。
導入を検討する場合は、自身の利用状況とニーズを考慮し、適切なサービスを選択することが重要です。

電話のみの契約をご検討中の方は、以下の記事をご参考ください。

停電時には利用できない

ひかり電話は、停電時には利用できない点がデメリットとなります。
光回線のルーターを介して通話をする仕組みのため、ルーターの電源が落ちると通話ができなくなります。

例えば、停電が発生すると光回線のルーターの電源が切れてしまうため、ひかり電話は使用できません。
停電時にもひかり電話を使いたい場合は、「ひかり電話停電対応機器」の導入を検討しましょう。

接続できない電話番号がある

「ひかり電話」には、従来の固定電話とは異なり、利用できない電話番号があるため注意が必要です。

特定の電話番号は、技術的な制約や契約条件によって接続できない場合があります。
これらの番号を頻繁に使う方にとっては不便になるでしょう。

下記は、ひかり電話でかけられない、または条件によってはかけられない番号の一覧です。

  • 0170:伝言ダイヤル
  • 114:お話中調べ
  • 0180:テレゴング・データドーム
  • 136:ナンバーアナウンス
  • 0910:公専接続

またプランによっては、以下の番号も使えない場合があります。

  • 0120/0800:フリーダイヤル
  • 0570:ナビダイヤル

その他、有料の電話番号があるため、一度確認をしておくことをおすすめします。

ひかり電話についてよくある3つの質問

ここでは、ひかり電話に関するよくある質問をご紹介していきます。

  1. 光回線は必ずNTTで契約しなければならないの?
  2. ひかり電話を導入する方法・手順は?
  3. ひかり電話の解約方法や注意点は?

ひかり電話の導入を検討する上で知っておきたい内容ばかりです。
ぜひ参考にしてみてください。

光回線は必ずNTTで契約しなければならないの?

光回線は、必ずNTTで契約する必要はありません
「光コラボ」を利用することで、NTT以外の通信事業者でも契約が可能だからです。

光コラボレーションモデルは、NTT西日本から光回線を借り受けて提供される光アクセスサービスと、独自のサービスを組み合わせて提供されます。

例えば、当社「OFFICE110」では、光コラボ『OFFICE110光』を提供しています。
これにより、お客様はNTT以外の通信事業者を選択して、コストを抑えて光回線を導入可能です。

光コラボを検討することで、自社のニーズや予算に最適なインターネット環境を手に入れやすくなるでしょう。

ひかり電話を導入する方法・手順は?

ひかり電話を導入する方法は、「新規で光回線を契約する場合」「すでに光回線を利用している場合」で異なります。

それぞれの状況によって、必要な手続きや工事内容が異なるためです。
ご自身の現在の状況に合わせて確認してみましょう。

新規で光回線を契約する場合

新規で光回線を導入する場合は、同時に光回線の開通工事を行う必要があります。

導入の手順は以下の通りです。

  1. 契約する光回線の会社(プロバイダ)を選ぶ
  2. 光回線の申し込み時に、オプションでひかり電話を申し込む
  3. ひかり電話のサービスに必要な機器を用意する
  4. 光回線の工事をする

回線工事が完了次第、すぐにひかり電話が使えるようになります。
工事の際、業者に電話の接続確認もしてもらうと良いでしょう。

光回線を利用している場合

すでに光回線を利用している場合は、追加でひかり電話サービスへの申し込みが必要です。

申し込みの流れは以下の通りです。

  1. ご利用中のプロバイダか専門事業者に連絡し、申し込み手続きを行う
    ※場合によっては簡単な工事が必要
  2. ひかり電話の導入や追加オプションに伴い、工事費用が発生する
    ※事前に費用を確認しておく

新規契約と継続利用のいずれの場合でも、ひかり電話の導入手順をしっかりと確認しておきましょう。
必要な手続きを把握しておくことで、スムーズにサービスを利用できます。

ひかり電話の解約方法は?

ひかり電話の解約は、NTTのフリーダイヤルを通じて簡単に行えます。

具体的な解約手順は、以下の通りです。

  1. フリーダイヤルに電話する
    NTTのフリーダイヤル(0120-116-116)に電話をする
    ※光回線の契約は残したまま、ひかり電話のみを解約
  2. 解約の申し込みを伝える
    NTTの解約窓口で、『契約者名』『契約住所』『解約日』を伝えれば解約申し込みが完了

ひかり電話の解約は電話で簡単に行えます。
ただし、種類によってルーターが使えなくなる場合や、NTTによる機器交換でインターネット接続設定が保持できない場合があるため、解約前に十分な確認が必要です。

ひかり電話の導入やコスト削減はOFFICE110にお任せ

office110

ひかり電話の購入を検討中の方へ。
自社にとって最適な電話環境を整えたい場合は、ぜひ一度「OFFICE110」へご相談ください。

「OFFICE110」では、ビジネスフォン販売や電話回線工事など、オフィスの通信に関する総合サービスを行っております。

当社の強みは、機器選定から導入工事、アフターサポートまで一貫して対応できることです。
さらに、全国12万以上の企業様との取引実績とノウハウを活かし、経験豊富なスタッフが利用状況を詳しくヒアリングして、最適なプランをご提案いたします。

「OFFICE110」では、光コラボ事業『OFFICE110光』を通じてコスト削減を徹底サポート!
契約から請求まで一本化することで、管理の手間も大幅に削減できます。

ビジネス通信の効率化とコスト削減を実現したい方は、ぜひ「OFFICE110」にご相談ください。

ひかり電話でコスト大幅削減!激安&最短当日スピード対応のOFFICE110

【まとめ】ひかり電話の種類やメリット・デメリット

ここまで、「ひかり電話」に関する基礎知識や、メリットやデメリットなどを中心に解説しました。

ひかり電話は、通常の固定電話のように電話線を引かずに、電話とインターネットの両方を使用できます
さらに、従来の固定電話よりも電話料金が安くなるのが特徴です。

ひかり電話のメリット・デメリットはは以下の通りです。

    ■ひかり電話のメリット

  • 従来より月額料金や通話料金が安い
  • 電話とインターネットの請求を一本化できる
  • 既存の電話番号が使える
  • 通話品質が固定電話と同等
  • オプションサービスが豊富

ひかり電話のデメリットとしては以下の3つがあります。

    ■ひかり電話のデメリット

  • ひかり電話のみで契約できない
  • 停電時に利用できない
  • 一部接続できない電話番号がある

また、ひかり電話には、SOHO・小規模事業所向けの『ひかり電話』『ひかり電話A』や、小〜大規模オフィス向けの『ひかり電話オフィスタイプ』『ひかり電話オフィスタイプA』など4つのプランがあります。

「OFFICE110」では、企業のビジネスに合わせた最適な「ひかり電話」プランをご用意しております。
現在、ひかり電話の導入をご検討中の事業者や法人担当者の方は、お気軽にお問い合わせください。

\ お見積もり無料で即日対応いたします! /

お問い合わせはこちら

お客様満足と信頼を積み重ね、大手~SOHOまで全国120,000社の実績

サービス対応エリア

日本全国スピード対応

ビジネスフォンのご提案・サポート可能エリア

当社では、新品・中古ビジネスフォンのご提案・保守サービスを提供しております。地域によって、サービス内容や訪問可能エリアが異なる場合がございます。詳しくは、お気軽にお問い合わせください。

ビジネスフォンのご提案・サポート可能エリア
北海道北海道(札幌)
東北青森・ 岩手・宮城(仙台)・秋田・山形・福島
関東茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・千葉・神奈川(横浜)
中部山梨・長野・岐阜・愛知(名古屋)・静岡
関西京都・滋賀・奈良・三重・和歌山・大阪・兵庫(神戸)
中国鳥取・岡山・島根・広島・山口
四国香川・徳島・愛媛・高知
九州福岡・佐賀・大分・長崎・熊本・宮崎・鹿児島・沖縄

ビジネスフォン人気のお役立ち情報

\導入をご検討・お見積り希望の方/すぐにご連絡ください!

0120-595-110

お見積り無料 携帯からもOK 即日対応 通話料無料 全国対応

お問い合わせはこちら

すぐにご連絡ください!