ID認証管理 次世代型プラットフォーム「Auth0」

ID認証管理
次世代型ID認証プラットフォーム
Auth0

安全なログイン認証管理で
セキュリティと業務生産性の向上を実現

  • 簡単に使いやすく厳重なID認証管理システムを実現
  • 高度なセキュリティで不正アクセスのリスク削減
  • シンプルで優れた操作環境

サイバー攻撃によるID・パスワード不正利用の脅威 代表的なID・パスワードの不正利用被害例

  1. WEBサイトの管理者アカウント
    不正にログインされ、顧客
    情報が盗まれた
  2. 外部からのサイバー攻撃で、サイトで決済したクレジットカード情報が流出した
  3. WEB上の顧客メールアドレスが流出し、迷惑メール送信被害に遭った

ID/パスワードの管理不足は企業にとって多大な損失を招いてしまいます!

企業にとってなぜID認証管理が必要か?

  • セキュリティ対策

    社内のID認証管理が不適切だと、使っていないアカウントでアクセスするなど、情報漏洩リスクがあるので、適切なセキュリティ対策が必要です。

  • 業務の生産性向上

    一日に何度もシステムへパスワード入力をしていると、業務の生産性低下につながります。ID認証管理でアカウントを一元化すれば生産性を上げる事ができます。

  • コンプライアンス強化

    従業員への不適切なアクセス権、付与などでコンプライアンス違反の事例が見られます。企業のイメージダウンにもつながるので、対策が必要です。

ID認証対策として強固なセキュリティが求められる時代

ID認証の代表的なセキュリティ対策

  • 対策案

    二段階認証

    一般的なパスワードを入力するだけのID認証からセキュリティ性を高めるために導入している方式で、パスワードを入れた後に以下のようなものから方法を追加で行い、認証する。

    • 秘密の質問
    • メールで送られた文字列の入力
    • SMSに送信された数字入力
  • 対策案

    多要素認証

    二段階認証から、さらに強固なセキュリティが必要な場合に使われる方式で、パスワード入力、二段階認証、そして以下の中からひとつ選び、3パターンで認証を行う。

    • 指紋認証
    • 認証
    • スマホアプリ認証

自社でID認証の準備・導入には負担がかかります

ID認証管理システム準備・導入のお悩み

  • 01 DIFFICULT

    認証管理システムを
    導入したいが何を
    すればいいかわからない

  • 02 DIFFICULT

    自社にはID認証管理
    システムを開発する
    リソースがない

  • 03 DIFFICULT

    準備・導入の負担を
    無くし自社の
    ビジネスに集中したい

利便性と強固なセキュリティを兼ね備えた
次世代認証プラットフォーム「Auth0」

「Auth0」とは?

Auth0は誰でも簡単に導入できる認証・認可プラットフォームとして、クラウドでID管理・認証機能などを提供してくれるサービスです。Auth0を利用すれば、ID管理や認証認可に関わる充実した機能を少ない開発コストで活用することで企業のデジタルトランスフォーメーションの推進とセキュリティの向上を図れます。

  • 開発環境やリソースのない会社でも簡単に構築できるID認証管理システム

    開発環境やリソースのない会社でも簡単に構築できるID認証管理システム

    Auth0 のダッシュボードには、ID認証管理システムを開発するために必要な連携機能が標準で備わっており、構成を設定するだけで、コーディングを行わなくても簡単に開発が可能です。そのため、導入後の開発期間短縮だけでなく、システム構成変更やメンテナンスなどの工数も抑えられます。Auth0を使えば、システム全体の開発効率が驚くほど上がります。

  • ユーザーに喜ばれるログイン体験を実現できる

    ユーザーに喜ばれるログイン体験を実現できる

    シンプルでどのユーザーでもわかりやすく使いやすいログイン画面を簡単に作ることができます。また、SNSのログイン1回で、すべてのアプリにログインできるようにしたり、利便性もよく、ユーザーに喜ばれる体験を提供できます。

  • 強固なセキュリティでさまざまな攻撃手法に対して多層的に防御

    強固なセキュリティでさまざまな攻撃手法に対して多層的に防御

    • ボット検知&
      防御
    • 疑わしいIPアドレスからの防御
    • 漏洩パスワード検知
    • ボット検知&防御

      ボットからの攻撃に対して、異常を検出し、リスト型攻撃などの自動化された攻撃への対処を行うことができます。

    • 疑わしいIPアドレスからの防御

      短期間に同じアカウントにログインをしようとして失敗する場合、これらを検知し、ブロックすることでアカウント標的攻撃から保護します。

    • 漏洩パスワード検知

      ハッキングなどによるパスワード情報の漏洩と判断された場合、侵害されたパスワードを検出し、ブロック。大切なユーザーアカウントを守ります。

「Auth0」は企業のさまざまな目的で
ご利用いただけます

  • 01 CIAM
    01 CIAM

    顧客向けID認証管理

    ユーザーに適切なログイン体験を提供するだけでなく、ソーシャルデータに基づいたユーザー情報の収集や分析でマーケティング手段としても活用可能です。

  • 02 BtoB
    02 BtoB

    ビジネス向けID認証管理

    取引企業に対するシングルサインオンなどを活用して様々な局面に対応する認証機能を提供し、自社の信用度で利便性を高めることができます。

  • 03 BtoE
    03 BtoE

    従業員向けID認証管理

    会社従業員全体のID管理の作業は大変ですが、統合されたID認証管理により、社内の生産性・業務効率・セキュリティを向上します。

contact

セキュリティについてのご質問やご相談、
まずはお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

「Auth0」の機能紹介

  1. 1 シングルサインオン

    ユーザーが使用しているプラットフォーム、ドメインに関係なく、ユーザーが1つのアプリケーションにログインした後、他のアプリケーションに自動的にサインインできるようにする利便性の高いシステムです。

  2. 2 ユニバーサルログイン

    中央認証サーバー経由でユーザーを認証することで、ページを軽量化し、ユーザー経験の簡略化とアプリ統合を効率化します。また、認証セキュリティの向上にもつながります。

  3. 3 多要素認証(MFA)

    リスクに応じて多要素認証を設定できます。リスクが高いと判断されたログイン時にのみ表示できるようにするなど、必要に応じて強固なセキュリティを維持しつつ、ユーザーにはシンプルでシームレスな体験を提供できます。

  4. 4 パスワードレス認証

    指紋認証やSMS通知による安全性を確保しつつパスワードによる認証を省略したログイン方法を提供可能。
    これにより顧客への利便性とセキュリティ性を同時に高めることができます。

  5. 5 ログ管理と分析

    個々のユーザ利用履歴をモニタリングする標準機能の他、高度な分析機能を利用する機能を備えており、ユーザーの動きを可視化して、動向などを把握しサービス改善につなげる事ができるようになります。

業界における⾼い信頼性

さまざまな企業で導入されています

  • 金融
  • メディア
  • IT
  • 旅行
  • 小売/EC
  • エネルギー
  • 製造

contact

セキュリティについてのご質問やご相談、
まずはお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

よくあるご質問

  1. 01 どれだけ開発リソースを減らすことができますか?

    自社でログイン認証システムを構築するには通常だと数か月かかりますが、Auth0を導入すれば数日で完了するため、その時間を他の開発リソースに使うことができます。

  2. 02 無料で試すことは可能ですか?

    無料トライアルを実施しております。最初の22日間は多要素認証やパスワードレスなど
    全機能を無料で検証可能です。

  3. 03 Auth0の稼働時間はどうやって確認できますか?

    ステータスと稼働時間のページで確認できます。

contact

セキュリティについてのご質問やご相談、
まずはお問い合わせください。

お問い合わせはこちら