PCのデータバックアップをリアルタイムに

集中管理型リアルタイムバックアップ
データ移行を安全・確実に。紛失リスクも限りなくゼロ
Secure Back4

リアルタイムで高速かつ、簡単にバックアップ
驚きの軽さでPCも安定

  • 純国産
  • バックアッププログラム特許取得
  • 大手企業への導入実績

Secure Back4リアルタイムバックアップソフトとは?

企業内のPCやサーバのデータを一元的にバックアップできる集中管理型ソフトです。自動でバックアップが行われるよう設定が可能なので頻繁に更新されるデータも逃すことなくバックアップができます。バックアップ先の選択も企業環境に合わせて複数選択可能なので、データ移行の手間も大幅に削減することができます。

差分のみを高速でバックアップ

リアルタイムバックアップは新規作成、上書き保存、ファイルの移動、コピーなど変化したファイルを瞬時にサーバーにバックアップします。そのつど変化のあったファイルのみをバックアップするので、サーバーに負荷をかけずご利用いただけます。

Secure Back4のシステム構成イメージ

Secure Back4ではネットワーク上のバックアップ用サーバにより全てのPCの制御を行ないます。PCの更新データは瞬時に暗号化され、リアルタイムにサーバーに記憶されます。各種設定などの管理は全て一台の管理者PCから集中管理が可能です。

なぜバックアップが必要なのか? 会社で身近に起こるデータ消失の被害

  1. 人為的ミスでデータが削除、編集された
  2. 突然のPC機器の故障などでデータの閲覧や使用自体が不可能に
  3. サイバー攻撃でデータが暗号化され強制的にアクセス不可に
  4. 既存PCから新規PCへデータ入替えの際に量が多く時間がかかる

さまざまな理由で大切なデータが消える可能性があります! バックアップをしていないと「いざ」という時、途方に暮れます しかしバックアップは時間と手間がかかるからしていないという方がほとんどです!

誰でも使えてしっかり
バックアップできる「Secure Back4」

Secure Back4の特徴

  1. 1

    ネットワーク制御で負荷をコントロール

    バックアップ時の通信が他の作業に影響を与えないよう、帯域と転送ブロックサイズを指定できます。帯域は1Mbps単位で設定可能で、ファイルの転送ブロックサイズは32KB~2MBまで自由に設定可能です。

    バックアップ時の通信が他の作業に影響を与えないよう、帯域と転送ブロックサイズを指定できます。帯域は1Mbps単位で設定可能で、ファイルの転送ブロックサイズは32KB~2MBまで自由に設定可能です。

  2. 2

    新しいPCへのデータ移行などもスムーズにできる

    従来の方法でバックアップする場合、データ、アプリケーション、OSをすべてバックアップするのでデータが重く、バックアップ時は動作が遅くなり業務にも支障が出ます。「Secure Back4」ならファイルのみをバックアップするのでデータが軽く、瞬時にバックアップが終わりPCやサーバーに大きな負荷をかけず、新しいPCへのデータ移行などもスムーズにできます。

    従来の方法でバックアップする場合、データ、アプリケーション、OSをすべてバックアップするのでデータが重く、バックアップ時は動作が遅くなり業務にも支障が出ます。「Secure Back4」ならファイルのみをバックアップするのでデータが軽く、瞬時にバックアップが終わりPCやサーバーに大きな負荷をかけず、新しいPCへのデータ移行などもスムーズにできます。

  3. 3

    誤って消したファイルや上書きしたデータも数回のクリックですぐに復旧が可能

    貴重なデータを誤って修正してしまい、もとに戻さなければならなくなってしまった場合でも、「Secure Back4」ならデータを99世代前まで遡っていつでも復旧することができます。

    貴重なデータを誤って修正してしまい、もとに戻さなければならなくなってしまった場合でも、「Secure Back4」ならデータを99世代前まで遡っていつでも復旧することができます。

データバックアップをより安心安全に Secure Back4の主な機能とメリット

  • 5種類のバックアップ方式

    さまざまなバックアップタイミングの設定が可能なので業務に負担をかけず安全・安心なデータ保護が可能です。

  • メールのバックアップ

    OutlookやPC内のメールソフトなどパソコンの中にしか存在しないメールも添付ファイルを含め全自動でバックアップします。

  • バックアップの統合管理

    営業所など他拠点でのPCトラブルには出張対応などコストがかかりますが、「バックアップの統合管理」でネットワーク経由で対応・解決が可能です。

  • わかりやすい管理画面

    チェックを入れるだけでバックアップ設定が可能な管理画面なので誰でもわかりやすく、使いやすい構成になっております。

  • マルチドライブ機能

    バックアップ先のドライブを複数指定して簡単にバックアップできます。ハードディスクの容量不足の場合などにも有効に活用できます。

豊富な導入実績

CASE STUDY 実際に起きた問題と解決事例

古いPCから新しいPCへの
データ移行が上手くいかなかった

使っていたPCが古くなり、仕事効率が落ちたので新しいPCを購入することになりました。その際、OSごとデータを入れ替え作業をしましたが、何回も確認したりで膨大な時間がかかりましたが完全には移行できませんでした。そこでSecure Back4があることを知り導入しました。古いPCからでも効率よく短時間でバックアップできたので非常に満足しています。

  • before
  • after

トラブル解決

Secure Back4なら簡単な設定でファイルのみをバックアップできるのでデータ移行の時間を大幅に短縮することができます。

PCにウイルスが侵入してしまい、
データがみれなくなった

管理PCにウイルスが感染してしまい、重要なデータが見れなくなってしまうことがありました。その時はメーカーに電話したりデータ復旧にかなりの時間がかかりました。今後はデータのバックアップをしっかりと取りたかったのでSecure Back4を導入しました。データの変更があるたびにリアルタイムでメインのサーバPCに自動バックアップをしてくれるので安心です。

  • before
  • after

トラブル解決

変化したファイルだけを瞬時にメインサーバPCにバックアップ可能なので、作業PCが使えなくなるような状況があってもデータは安全に守られ、他のPCで使用が可能になります。

共通で使用するデータを誤って
上書きしてしまった

弊社は制作会社でチーム共通で使用している作業用ファイルがあるのですが、誰かが古い内容を誤って上書きしてしまうことがありました。これでは作業効率が悪いので、対策としてSecure Back4を導入しました。変更されたデータが細かくバックアップされ99世代前まで遡って復元できるので、チームでの仕事もやりやすくなって満足しました。

  • before
  • after

トラブル解決

重要なデータを誤って上書きしてしまったり、削除してしまっても最大99世代前までのデータを完全バックアップしているので安心して作業できます。

contact

セキュリティについてのご質問やご相談、
まずはお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

動作要件

対応OS

・32ビット/64ビット、日本語版のみ
・Windows 8.1 各エディション
・Windows 10 Home/Pro/Enterprise

CPU

Intel、AMDまたは互換プロセッサ

メモリ

4GB以上のRAM(※ お使いのOSやソフトウェアによって必要なメモリは異なります。)

ストレージ空き容量

・インストールに30MB以上の空き容量
・ログ領域に100MB以上を推奨
・メールバックアップ時は、メールデータと同容量のテンポラリ領域が必要となります。
(※メーラによってはテンポラリ領域を使用しません。)

その他

Secure Back Manager搭載サーバーに接続できること
(通信ポートは「Secure Back Manager/Secure Back Enterprise Manager」を参照)
ストアアプリ版Outlookには対応しておりません。

続きを読む