失敗しない!格安中古ビジネスフォンの選び方【お役立ち情報】 | OFFICE110

  • ビジネスフォン0円キャンペーン
  • ビジネスフォン購入でコピー機が超特価
  • 新品ビジネスフォンがリースでお得
「ビジネスホンの選び方」記事一覧

失敗しない!格安中古ビジネスフォンの選び方

失敗しない!格安中古ビジネスフォンの選び方

格安中古ビジネスフォンと聞くと、多少の古臭さを感じてしまうことはありませんか?

「売れ残りじゃないの?」

「不良品を売りつけられるだけじゃないの?」

と、マイナスなイメージはあるものの、惹かれる言葉でもありますよね。

そこでここからは、マイナスイメージを払拭していただくために、失敗しない格安中古ビジネスフォンの選び方をご紹介させていただきます。

▼目次

格安で中古ビジネスフォンが出せる理由は?

ビジネスフォンも中古市場がメジャーになってきました。

その際に出てくるのが、「安すぎる商品」です。

場合によっては、「この値段で利益が出るの?」と疑いたくなるほど安いケースもあります。

なぜ、そこまで格安のビジネスフォンが出せるのでしょうか?その理由をご説明いたします。

基本的に、ビジネスフォンを中古で販売しようとした場合、次の3つのことをしなければなりません。

商品の選別

基本的には、今まで使われていたビジネスフォンを引き取ってすぐの状態は汚れが目立ちます。

その中でも、日焼けがひどいものなど、クリーニングを行ってもどうしようも無いものもあります。

例え中古としても、商品となるもの、ならないものという商品が出てきますので選別する必要があります。

クリーニング

汚れにも色々と種類があります。

それぞれの汚れに対して、クリーニング法が変わってきます。

そのノウハウがあるかどうか、また行うかどうかで商品の状態は大きく変わってきます。

動作チェック

実際に引き上げてきた商品に関しても、あくまで電化製品となりますので、状態によっては機能しないものも出てきます。

お客様先で使えないという状態を防ぐ為にも、動作チェックは必須となります。

格安のビジネスフォンを販売している業者が、すべてこれらのメンテナンスを省いているわけではありません。

例えば、

  1. 中古機器の独自仕入れルートを持ち、安く仕入れることが出来る
  2. 自社で清掃人員・工事人員を抱え、多くの案件を回すことで人的コストを削減出来る

この2つの条件を満たすのであるならば、販売しているビジネスフォンが安くても項目を省くことなく利益を出すことが出来るのです。

また、商品の質を落とさずに、中古のビジネスフォンを安く販売する方法としては、

もう一つ、何らかの電話回線サービスを申込む条件付きで安いビジネスフォンを販売するケースがあります。

具体的には、最近では街中でも「パソコンを購入される際に、インターネット同時にお申込み頂くと、○万円割引!」というものがありますよね。

これは、そのお店が代理店として活動しており、そういったサービスをお申込み頂くと、手数料がお店に入り、それを還元しているという仕組みになります。

この方法だと、比較的小規模の販売業者でもクリーニングや動作チェックといったものを省かず良質な中古ビジネスフォンを安く販売することができるのです。

以上をまとめると、

  • 安く仕入れて人的コストを削減している
  • 何らかの付加サービスに加入していただくことで販売会社に手数料

が入り、それを還元している。

と、この2つの理由から格安でビジネスフォンが出せるのです。

格安の中古ビジネスフォンの注意すべき点は?

ビジネスフォンは新品でも中古でも機能はほとんど変わりませんが、どんな中古ビジネスフォンも安心というわけでありません。

前項でもご説明した通り、

「商品の選別」

「クリーニング」

「動作チェック」

この3つの作業は中古のビジネスフォンを販売する場合、必須事項になっていますので、これらのことをやっているかどうかのチェックが必要になります。

また、中古品は保障期間が無いと思われがちですが、中古でも販売店によっては1年以上の保証をつけています。

修理やメンテナンスをちゃんとしていれば、保障期間は長くなるので1年以上の保証が付いている商品を選ぶという方法もあります。

ビジネスフォン各メーカー取り扱い

安さの理由を知り、信頼できる業者を選ぼう!

ここまでの説明で、安さの理由はご理解していただけたかと思いますが、信頼できる販売会社で購入しないと後々故障やトラブルが起こってしまうケースがあります。

そこで、次のことに注意して信頼できる業者を選びましょう。

メンテナンスにしっかり対応してくれるか

中古のビジネスホンはメンテナンスなど対応してくれないケースがあります。
しかし、しっかりした販売店で購入すれば相談でき、メンテナンスの手配もしてくれます。

電話機の追加・オフィスの移転などに対応してくれるか

こういったアフターケアについてもしっかり対応してくれる業者を選びたいですね。

まとめ

「格安」、「中古」と聞くと、お得感もありますが、それ以上にマイナスイメージを持ってしまいがち。

ですが、格安の中古ビジネスフォンでも、しっかりした「商品の選別」「クリーニング」「動作チェック」の作業をしています。

安く出せる理由を正しく理解して、中古のビジネスフォンを購入するときは、信頼できる業者をきちんと選んで購入する事をおススメします。
ビジネスフォン各メーカー取り扱い