法人携帯の「かけ放題プラン」3キャリア+格安SIMを徹底比較!【お役立ち情報】 | OFFICE110

「法人携帯とは」記事一覧

法人携帯の「かけ放題プラン」3キャリア+格安SIMを徹底比較!

法人携帯の「かけ放題プラン」3キャリア+格安SIMを徹底比較!

法人携帯にも「かけ放題プラン」ってありますか?
ありますよ!通話が多いオフィスなど、通信コストを削減するのにかけ放題プランはおすすめです。
なるほど。かけ放題プランは月々いくらかかりますか?
かけ放題プランにもいくつか種類があり、月額料金は異なります。ここでは法人契約のかけ放題プランの月額料金やプラン内容をさまざまな携帯キャリアで比較しながら見ていきましょう。
この記事の目次
  1. 法人携帯のコスト削減には「かけ放題プラン」が必須!プランを選ぶときのポイント
  2. 携帯キャリアと格安スマホの「かけ放題プラン」比較
  3. 法人携帯をよりお得に契約したいならOFFICE110にお任せ!
  4. まとめ

法人携帯のコスト削減には「かけ放題プラン」が必須!プランを選ぶときのポイント

法人携帯を利用するときも「かけ放題プラン」に加入した方がいいですか?
そうですね。法人契約であれば、かけ放題プランに加入したほうが良いでしょう。 かけ放題プランに加入していなければ、一般的に20円/30秒程度の通話料が発生します。それが業務で利用する法人携帯ともなれば、お客さまや取引先との通話など、個人利用とは比べものにならないくらい通話時間が長くなりますよね。そして、それを会社全体で考えた場合、20円/30秒の通話料がかかれば、毎月膨大な金額の通話料の支払いが発生してしまいます。
実際に私も取引先と30分以上通話したことがありますが、結構な通話料になりますよね。
そのようなケースを含めて通信コストを削減したいなら、やはり法人携帯の利用にはかけ放題プランは必須といえるでしょう。

1-1.かけ放題プランは利用状況に応じて選ぶ!

かけ放題プランにも種類とかあるんですか? もし種類があるなら、どのような基準で選べばいいのか教えてください。
かけ放題プランは、個人契約でも法人契約でも大きく以下の2種類のパターンがあります。
  • 24時間無制限かけ放題プラン
  • ◯分かけ放題プラン

24時間無制限かけ放題は文字通り、国内通話であれば24時間、誰に何時間電話しても無料になるかけ放題プランです。
一方の◯分かけ放題は、大手携帯キャリアは「5分かけ放題」が一般的ですが、あとでご紹介する格安SIM会社では、「3分」や「10分」など設定時間がさまざまです。

そして、この2種類のかけ放題プランのどちらを選ぶかは、現在の利用状況を考慮する必要があります。
かけ放題プランに加入すれば月額料金が発生しますが、24時間無制限かけ放題の方が時間制限プランよりも当然月額料金が高くなります。

そこで、現在の利用状況で5分以内の通話が多いなら時間制限プラン、逆に5分以上の通話が多いオフィスは24時間無制限かけ放題プランを選ぶなど、状況に応じたプラン選定が重要だといえます。

また、社内でも通話時間を考慮して、部署ごとにプラン選定を行うことで、効率的に通信コストを削減することができます。
例えば、

  • 社内で仕事を行う総務部や経理部は、時間制限かけ放題
  • 外出することが多い営業部や業務部は、24時間かけ放題

といった感じでプランを選定すれば、無駄な支払いを抑えられますよね。

携帯キャリアと格安スマホの「かけ放題プラン」比較

法人携帯にかけ放題プランが必要なのは分かりました。 そこで、現在どのようなかけ放題プランがあるのか教えてください。
それではここからは、ドコモ・au・ソフトバンクの3大携帯キャリアのかけ放題プランと、現在シェアを広げている格安SIM会社のかけ放題ブランをご紹介します。

2-1.「ドコモ」のかけ放題プラン内容と料金

ドコモのかけ放題プランといえば「カケホーダイ&パケあえる」が有名でしたが、2019年5月31日をもって、新規申し込み受付が終了しています。

そこで、現在ドコモの法人契約プランでは、加入プランの申し込みに合わせて「音声オプション」として、以下の2種類のオプションから選択して申し込むようになります。

【音声オプション】

  • かけ放題オプション(24時間国内通話無料):1,700円/月(税抜)
  • 5分通話無料オプション(5分以内の国内通話無料):700円/月(税抜)

ただし、現在ドコモでは以下の3種類の法人契約プランを提供していますが、いずれのプランも「ビジネス通話割引(無料)」に申し込めば1,000回線までの社員間・グループ内通話(国内通話)が無料になります。

【法人契約プラン】

  • ギガホ(毎月最大30GBまで速度制限なし):6,980円/月(税抜)
    ※社員3回線以上がドコモなら、1人あたり最大6ヶ月間 4,980円(税抜)
  • ギガライト(毎月1~7GBまでの間、使った分だけ支払い):2,980円~5,980円/月(税抜)
    ※社員3回線以上がドコモなら、1人あたり 1,980円(税抜)~
  • ケータイプラン(ドコモケータイ専用プラン):1,200円/月(税抜)

このように、ドコモの法人携帯をお使いの際は、上記の契約プランに音声オプションをプラスする契約になります。

2-2.「au」のかけ放題プラン内容と料金

auも「カケホ/スーパーカケホ」というかけ放題プランを提供していましたが、2019年12月25日をもって、新規申し込み受付を終了しています。

そこで、auもドコモと同じように、加入プランの申し込みに合わせて「通話オプション」として、以下の2種類のオプションから選択して申し込むようになります。

【通話オプション】

  • 通話定額2(24時間国内通話無料):1,800円/月(税抜)
  • 通話定額ライト2(5分以内の国内通話無料):800円/月(税抜)

以上のように、ドコモよりもそれぞれ100円高い料金設定になっています。

auも3種類の法人契約プランから選択できますが、「auスマートバリュー:1,000円/月割引」・「法人割プラス(4回線以上):2,020円/月割引」といった割引サービスが適用されるので、月額料金が安く設定されています。

【法人契約プラン】

  • データMAX 4G LTE(データ容量上限なし):4回線以上1回線あたり4,460円/月(税抜)
  • ピタットプラン 4G LTE(毎月1~7GBまでの間、使った分だけ支払い):1,980円~4,480円/月(税抜)
  • au VoLTE対応 ケータイ (4G LTE):2,000円~2,980円(税抜)  ※通話オプション含む

auスマートフォンをお使いのオフィスは、上記の契約プランに通話オプションをプラスする契約になります。

2-3.「ソフトバンク」のかけ放題プラン内容と料金

ソフトバンクでも「スマ放題/スマ放題ライト」というかけ放題プランを提供していましたが、2019年9月12日をもって、新規申し込み受付を終了しています。

そこで、ソフトバンクも加入プランの申し込みに合わせて「通話オプション」として、以下の2種類のオプションから選択して申し込むようになります。

【通話オプション】

  • 定額オプション(24時間国内通話無料):1,800円/月(税抜)
  • 準定額オプション(5分以内の国内通話無料):800円/月(税抜)

ソフトバンクでも法人向け契約プランとして、以下の3種類のプランに上記の通話オプションをプラスして申し込む契約になります。

【法人契約プラン】

  • メリハリプラン(毎月最大50GBまで速度制限なし):6,480円/月(税抜)~
  • ミニフィットプラン(毎月1~5GBまでの間、使った分だけ支払い):2,980円~6,480円/月(税抜)
  • ケータイ通話プラン・ケータイ100MBプラン:980円/月・1,280円/月(税抜)  ※通話オプション含む
ドコモ・au・ソフトバンクのかけ放題プランをご紹介しましたが、現在3社ともに専用オプションに加入することでかけ放題が可能になります。ご覧いただいた通り、ドコモが100円安いだけで、ほぼ同じようなサービス内容になっています。

2-4.「格安SIM会社」のかけ放題プラン比較!時間制限サービスがほとんど

格安スマホでもかけ放題プランがあるの?イメージ的にはかけ放題はないように感じますよね。
格安スマホは、先程ご紹介した携帯キャリアと比べると圧倒的に安い料金で利用できます。 そのため、イメージ的にかけ放題サービスがないように感じますが、実際には格安SIM会社でもかけ放題サービスを提供しています。

ただし、一部24時間無制限かけ放題サービスを提供している会社はありますが、ほとんど◯分以内の国内通話無料サービスになります。

ここからは、かけ放題サービスを提供している主な格安SIM会社6社ご紹介します。

今回はかけ放題サービスのみのご紹介になるので、料金プランなどが気になる方は各社のホームページで確認をお願いします。

【楽天モバイル】

  • 5分かけ放題:850円(税抜)

【Y!mobile】

  • すべての契約プランで10分以内の国内通話は無料

【mineo(マイネオ)】

  • 5分かけ放題:800円(税抜)

【BIGLOBEモバイル】

  • 10分かけ放題:830円(税抜)
  • 3分かけ放題:600円(税抜)
  • 通話パック90(90分かけ放題):830円(税抜)
  • 通話パック60(60分かけ放題):600円(税抜)

【UQモバイル】

  • 国内通話かけ放題(24時間無制限):1,700円(税抜)
  • 10分かけ放題:700円(税抜)
  • 60分の定額プラン:500円(税抜)

【OCNモバイルONE】

  • 10分かけ放題:850円(税抜)
  • トップ3かけ放題(通話料上位3番号が無料):850円(税抜)
  • かけ放題ダブル(上記2プランをダブルで利用):1,300円(税抜)
ご覧の通り、格安SIM会社でもかけ放題サービスを提供していますが、時間制限付きのかけ放題サービスになります。

以上でかけ放題プランのご紹介を終わりますが、個人的な意見をいえば、やはり携帯キャリアのかけ放題サービスを利用した方が法人契約では安心して利用できるのではないでしょうか。

あとは、現状の利用状況を分析して上手にかけ放題を活用すればコスト削減が可能になります。

法人携帯をよりお得に契約したいならOFFICE110にお任せ!

法人携帯の契約プランにかけ放題オプションをプラスすればコスト削減が実現できますが、その法人携帯をよりお得に契約したいならOFFICE110にお任せください。
12万社以上の導入実績

OFFICE110は12万社以上の導入実績があり、豊富な経験を有したプロのスタッフが数多く在籍しています。
そのプロのスタッフがお問い合わせのあったお客さまの現状を的確に分析したうえで、最適な契約プランやメーカー・機種をご提案しています。

その契約プランも、ほかのショップにはないOFFICE110独自の特別プラン(1,680円~/月 契約数によってはさらにお安く!)を提供していますので、よりお得な導入が実現できます。

契約プランはもちろん、御社に適したかけ放題オプション選定のお手伝いもいたします。法人携帯の新規契約・機種変更・MNP(携帯乗り換え)をお考えの方はOFFICE110までお気軽にお問い合わせください。

office110お問い合わせ

まとめ

法人携帯でかけ放題プランをプラスすれば、通信コストの削減が可能になります。

携帯キャリアでは以前、かけ放題専用プランを提供していましたが、現在は契約プランの通話・音声オプションとして、24時間無制限もしくは5分以内の通話無料のいずれかの申し込みが必要になります。

ご紹介した通り、各社のかけ放題オプションの内容はほとんど同じなので、契約プランの内容を比べて選ぶようになるでしょう。
また、現在シェアを広げている格安SIM会社でもかけ放題オプションを提供していますが、時間制限付きのサービス内容になっているので、通話が多いオフィスは携帯キャリアの通話オプションの利用をおすすめします。

そこで、法人携帯をよりお得に導入したい方はOFFICE110までお気軽にご相談ください。
弊社は売上主義の「物売り」では無く、お客様にまずは “信頼” を買っていただくことを目標にしています。

office110お問い合わせ

  • Mo, Tu, We, Th, Fr 09:00-19:00 0120-595-110 OFFICE110 福岡県福岡市中央区薬院3-11-3TSビル6F お客様納得の低価格

    最速ご返答!

     無料お見積り・お問い合わせはこちら

    フリーダイヤル
    0120-595-110

    営業時間:月~金/9:00~21:00 土/9:00~18:00

    メールでのお問い合わせはこちら

メール問い合わせ