法人携帯おすすめプランを4社で徹底比較!コスト削減の3つの秘訣も【お役立ち情報】 | OFFICE110

「法人携帯の活用法」記事一覧

法人携帯おすすめプランを4社で徹底比較!コスト削減の3つの秘訣も

法人携帯おすすめプランを4社で徹底比較!コスト削減の3つの秘訣も

法人携帯を導入したいと考えているのですが、どのような料金プランがありますか?
料金プランは携帯会社によって異なるので、まずはそれぞれの特徴を知って比較することが大切です。
目的や使い方に適したプランを選ぶと、ムダな通信コストを削減できるのでおすすめですよ。
なるほど、まずは料金プランを知ることが重要なんですね!
ですが法人携帯のプランって通常よりも複雑そうですし、自社に最適なプランを選べるか不安です・・・
それでは、ソフトバンク・au・ドコモ・ワイモバイルの4社のおすすめ料金プランを分かりやすく解説していきますね。
さらに法人携帯のコストを削減するコツ安く導入・運用する方法もお伝えするので、ぜひ最後までご覧ください!
この記事の目次
  1. 法人携帯におすすめの4社の料金プランを比較
  2. 法人携帯のコスト削減方法とは?3つの秘訣を徹底解説
  3. スマホも携帯も安い!法人携帯の購入は「OFFICE110」がおすすめ
  4. まとめ

法人携帯におすすめの4社の料金プランを比較

ではさっそく、法人携帯におすすめの料金プランについて教えてもらえますか?
はい、それではソフトバンク・au・ドコモ・ワイモバイルの順に通話料とデータ通信料の安さを重視したプランをご紹介します。

1-1.「ソフトバンク」の法人携帯プラン

ソフトバンク

法人利用に特化した料金プランと豊富なモバイルサービスを提供する、「ソフトバンク」

大幅なコスト削減が実現するだけではなく、導入や運用も安心の手厚いサポート便利な一括管理サポートも備え、数多くの企業から選ばれる人気キャリアです。

1-1-1.かけ放題なら法人限定の「24時間通話無料プラン」

ソフトバンクの法人携帯で通話料が安いのは、法人限定の24時間通話無料プランです。

一例として、ガラケーは基本料金2,178円、スマホは2,728円とリーズナブルな金額でかけ放題が使えます。

写真やファイルの送受信が多かったり、Web会議などで利用する場合にはデータ容量の追加が必要になりますが、テキストの送受信やLINEのやり取り程度なら基本料金のみでも十分でしょう。

1-1-2.データ通信をするなら「メリハリプランforデータ」もおすすめ

データ通信用端末を安く利用したいなら、「メリハリプランforデータ」がおすすめ。

メリハリプランforデータは、モバイルWi-Fiルータやタブレット端末をよく利用する企業向けの料金プランです。

データシェアの親回線を1台用意する必要がありますが、基本料金(月額1,078円~)であらゆるデータ通信用端末を利用できて非常にお得!

もちろん社内でWi-Fi環境が整っている場合には、データ容量を気にせず使うことも可能です。

↓関連記事はこちら↓

1-2.「au」の法人携帯プラン

au

続いては、高音質な音声通話とニーズに合ったプランを提供する「au」についてご紹介。

法人携帯におすすめのプランや端末が充実しており、通信コストの削減から業務効率の向上までトータルサポートします。

1-2-1.通話の頻度が高いなら「ケータイカケホプラン」がお得

auの法人携帯で通話料が安いのは、24時間無料で月額3,278円「ケータイカケホプラン」

ケータイカケホプランには1GBのデータ通信が含まれているため、それほどネットを使わない場合には追加料金なく法人携帯を利用できます

1-2-2.業務でネットをよく使うなら「データMAX4G(LTE)」

auで大量のデータ通信を利用したい場合、「データMAX 4G(LTE)」がおすすめです。

データMAX4G(LTE)の月額料金は8,228円ですが、auスマートバリュー(1,100円引)や法人割プラス(2,200円引)を組み合わせるとお得に利用できます。

↓関連記事はこちら↓

1-3.「ドコモ」の法人携帯プラン

ドコモ法人携帯のビジネス向け特別プラン

多種多様なビジネス形態にあわせて、最適なプランの組み合わせができるのが「ドコモ」

長期利用者向けの優遇施策が充実しているところも特徴的で、一つのキャリアで長く使いたい企業におすすめです。

1-3-1.通話メインなら「ケータイプラン+ビジネス通話割引」がお得

通話メインで法人携帯を利用する場合、ドコモでは次の2パターンがおすすめです。

  • ケータイプラン(月額1,320円)+かけ放題オプション(1,870円
  • ケータイプラン(月額1,320円)+5分かけ放題オプション(770円)+ビジネス通話割引

※ビジネス通話割引は、社内での国内通話がかけ放題になるドコモの法人向けサービスです。

1-3-2.毎月30GBたっぷり使える「ギガホ」

ドコモのギガホは、毎月最大30Gまでたっぷり使える大容量プランです。

月額料金は7,865円ですが、みんなドコモ割(3回線以上の契約で1回線あたり1,100円引)、ドコモ光セット割(最大20回線まで1,100円引)などの割引サービスも併用できます。

さらにギガホにデータプラスを組み合わせると、データ容量を効率よくシェアできるのでおすすめです。

  • 親機となる法人携帯(例:ギガホ5,478円)+タブレット端末のデータプラス(月額1,100円~)

※ギガホ5,478円は、みんなドコモ割(3回線以上)と「2年定期割引」「ギガホ割」適用時の料金です。

↓関連記事はこちら↓

1-4.「ワイモバイル」の法人携帯プラン

ワイモバイル

ソフトバンクのサブブランドとして、「格安SIM」「格安スマホ」を提供する「ワイモバイル」

圧倒的な安さにも関わらず、高速&高品質なソフトバンクのネットワークが使えるところが大きな魅力です。

1-4-1.データ通信が少ないなら「スマホベーシックプランS」

データ通信が少ない企業におすすめの料金プランは「スマホベーシックプランS」です。

データ容量3GBで月額2,948円、法人の場合は2回線以上で割引が適用され1回線あたり月額2,178円で利用できます。

また通話料に関しては、1通話10分までは無料、超過分は30秒あたり20円が別途かかります。

1-4-2.大容量ユーザーは「スマホベーシックプランR」がおすすめ

ワイモバイルでデータ通信をよくするなら、「スマホベーシックプランR」がおすすめ。 データ容量はたっぷり14GB使えて月額5,148円、2回線以上なら4,378円です。

通話料はこちらも同様に、10分を超えると30秒あたり20円が別途かかるため、一回の通話が長い場合には注意が必要です。

↓関連記事はこちら↓
法人携帯プラン月額1400円

法人携帯のコスト削減方法とは?3つの秘訣を徹底解説

法人携帯の初期費用や運用コストを安く抑えるには、どうすれば良いのでしょうか。
コストを削減するには、「端末を安く購入する」「適切なプランを選ぶ」「複数社で見積もりを取って比較する」この3点が重要です。
それでは続いて、それぞれの詳細についてご紹介していきますね!

2-1.端末(スマホ、携帯)を安く購入する

法人携帯の導入コストを抑えるには、まずは端末をいかに安く手に入れるかが重要。

端末の価格は機種によって異なりますが、高性能な最新機種になると10万円を超えるものもあり、分割で支払っても月々大きな負担がかかってしまいます。

そこで法人携帯用の端末を安く購入するには、次のような方法があります。

  1. 法人向けの販売店で購入する

    法人携帯専門の販売店なら、最新機種が特別価格・特典付きで購入できるケースも。
    1台からでも端末代金0円で購入できるキャンペーンも多く見受けられます。

  2. 通話メインならガラケーを選ぶ

    通話メインで法人携帯を運用していくのなら、電話機能に特化したガラケーでも十分。
    高機能なスマホは高額なものが多いものの、ガラケーなら比較的安く手に入ります

法人携帯はの値段はどこで購入しても同じだと思っていましたが、法人に特化した販売店なら安いんですね。
はい、実はそうなんです。
キャリアの直営店にはない特別なキャンペーンも充実しており、通常よりもお得に法人携帯を導入できますよ。

2-2.自社の使い方に合ったプランを選ぶ

法人携帯の運用コストを抑えるには、自社の使い方や目的に合ったプランを選ぶのが鉄則。

例えばネットを使った業務が多いならデータ容量の多いプランが必要不可欠ですし、反対に通話メインでネットを使わないなら通話に特化したプランで十分です。

このように使用目的に合わせてプランを選ぶと、無駄なコストを削減しつつ、適切な金額で運用できるでしょう。

  • ネットをよく使う→ギガ大容量、無制限プランがおすすめ
  • データ通信量は月によってまちまち→使った分だけ支払いのプランがおすすめ
  • 通話メインでネットはほぼ使わない→ガラケー専用の通話プランがおすすめ
  • 他の端末にデータ量をシェアして効率よく使いたい→データシェアプランがおすすめ
なるほど、プラン選びが重要だとよく分かりました。
「せっかくデータ容量使い放題の高額なプランを契約しているのに、実際は全く使い切れていない・・・」となると、勿体無いですしね。
そうなんです、まずは社内での使い方を明確にすることが大切ですよ。
その後運用していく中で、定期的に料金を見直すとさらにコスト削減が期待できるのでおすすめです。

2-3.4社のプランを比較検討する

料金プランはどの携帯会社も同じように思えるかもしれませんが、実際に見積もりを取ると割引や特典が適用されて金額に大きな差が出る場合も。

そのため、法人携帯を安く導入するには複数社で見積もりを取って比較することが重要です。

  • キャンペーンや特典の内容
  • インターネット回線や電気などその他のキャリアサービスの契約状況
  • 用途や使い方(電話とデータ通信の利用量など)

これらを意識しながらプランを選ぶことで、コストの最適化が実現します。

法人携帯をお得に導入するには、相見積もりが大切なんですね。
ですが手間がかかりそうですし、正直なところうまく価格交渉できるか心配です・・・
確かに、一社一社見積もりを取って比較するのは大変ですよね。
そこで手間なく確実に適正価格で契約したいなら、専門業者に相談することをおすすめします!

スマホも携帯も安い!法人携帯の購入は「OFFICE110」がおすすめ

法人携帯を安く購入するならOFFICE110がおすすめ
法人携帯の専門業者に依頼すれば、自社に最適なプランで契約できるというわけですね!
はい、弊社「OFFICE110」ではお客様の利用状況から最適なプランをご提案しております!
さらにショップにはない特別プランもご用意しているので、どこよりもお得に導入・運用できるんですよ。
えっ、どういうことですか?
ぜひとも詳細を聞かせてください!

「見積もり比較などの手間をかけずに、最適なプランで法人携帯を契約したい」
「とにかく初期費用を安く抑えたい、法人携帯の運用コストを削減したい」

そんなお客様におすすめするのが、法人携帯を専門に取り扱っている「OFFICE110」です!

OFFICE110では、プロスタッフがお客様の会社の現状を把握して全キャリアの中から最適なプランをご案内、さらに特別プランや機種を格安でご提供しており、どこよりもお得に法人携帯をご契約いただけます。

【OFFICE110の特徴】

  1. ショップにない特別プランを提供

    ご希望をヒアリングし、貴社に最適な法人契約プランをご提案

  2. 契約から納品までオフィスで完結

    ショップに行く手間や待ち時間は不要で導入の手間が一切かからない

  3. 訪問提案で最短1日のスピード納品

    面倒な手続きは弊社が代行!機種の在庫も豊富でお急ぎの方も安心

  4. 導入後の追加や機種変更も専属スタッフがサポート

    故障からトラブルまで導入後も専属スタッフがトータルサポート

  5. その他オフィスサービスも丸ごとコンサル

    オフィス関連のお悩みは何でもご相談を!全てOFFICE110にお任せ

少しでも気になる方は、ぜひお気軽にOFFICE110へお問い合わせを。
「どんなプランがあるの?」「今より安く運用するには?」そんな些細なご相談もスタッフ一同お待ちしております!
office110お問い合わせ

まとめ

今回は、ソフトバンク・au・ドコモ・ワイモバイルのおすすめ料金プラン法人携帯のコスト削減の秘訣をご紹介しました。

最後にまとめると、法人携帯を安く導入するポイントは大きく分けて以下の3つとなります。

  1. 自社での使い方や目的を明確にする
  2. 複数の携帯会社を比較して使い方に合った料金プランを選ぶ
  3. 法人携帯専門サービスの限定プランでお得に契約する
ありがとうございます、それではまずは社内で法人携帯の使い方について話し合ってみます!
そうですね、まずはどのくらいの頻度で電話をするのか1ヶ月にどれくらいデータ通信をするのか、などよく検討してみてくださいね。
もしも何か分からないことなどございましたら、ぜひお気軽にOFFICE110へお問い合わせください!
法人携帯プラン月額1400円
  • Mo, Tu, We, Th, Fr 09:00-19:00 0120-595-110 OFFICE110 福岡県福岡市中央区薬院3-11-3TSビル6F お客様納得の低価格

    最速ご返答!

     無料お見積り・お問い合わせはこちら

    フリーダイヤル
    0120-595-110

    営業時間:月~金/9:00~21:00 土/9:00~18:00

    メールでのお問い合わせはこちら

\導入をご検討・お見積り希望の方/すぐにご連絡ください!

0120-595-110

お見積り無料 携帯からもOK 即日対応 通話料無料 全国対応

お問い合わせはこちら

すぐにご連絡ください!