法人携帯おススメはドコモ・au・ソフトバンク?3キャリアを一括比較!【お役立ち情報】 | OFFICE110

「法人携帯の活用法」記事一覧

法人携帯おススメはドコモ・au・ソフトバンク?3キャリアを一括比較!

法人携帯おススメはドコモ・au・ソフトバンク?3キャリアを一括比較!

法人携帯を契約するうえで、最も重要なのがどこのキャリアと契約するかです。

これは、キャリアごとに「月額料金」「プランやサービス内容」「通信状況」「取扱い機種」が異なるからです。
ぴったりのプランがあるキャリアを知りたいけど、情報が複雑で比較するのも大変ですよね。

そこで今回は、大手キャリアのドコモ・au・ソフトバンク3社の法人携帯契約の特徴を比較していきます。
ぜひ、キャリアを選ぶ際の参考にしてみてください。

▼目次

1.まずは利用状況を把握する

法人携帯を導入する前に利用目的・状況を確認しよう

法人携帯を導入する理由はさまざまだと思いますが、最も多いのが「移動しながらの通話や外出中の通話・データのやり取りなどが多くなってきた」という理由です。
導入する目的や、利用状況などをしっかり把握すると選ぶプラン、キャリアを決めやすいです。

ポイント1 電話相手はだれが多いか

仕事中だれとの通話が多いですか?
他の支店の社員との通話が多い場合や、外出中の営業の人との通話が多い場合、会社の倉庫や工場にいる社員との通話が多いなど、社員間での通話が多い場合は社員間ならば定額で通話し放題になったりと割引がきくプランがあります。

24時間通話・SMS無料のau「法人割」がおススメ

ポイント2 どこに電話することが多いか

配属部署や役割によって電話をかける場所が異なってくると思います。
自分がよく通話する取引先や協力会社の通信キャリアにあわせてキャリアを選ぶのも選択理由のひとつです。
同じキャリア同士の通話は無料になったり、割引がきくプランがあります。

ポイント3 電話をする時間帯はいつか

業務内容によっては電話をかける時間帯が異なってきます。
例えば、24時間体制の警備業の方や通信業界、時差のある外国との通話が多い場合など、電話をする時間帯も重要です。
キャリアによっては昼と夜など時間帯で通話料金が変わるプランがあります。また、無料通話でも対象となる時間帯が決まっている場合があります。

いつでもだれとでもOK!ソフトバンクの「かけ放題」がおススメ

ポイント4 通話よりもパケット利用が多い

電話よりもメールでのデータのやり取りやグループチャットでのやり取り、地図などのアプリの利用が多いという場合もあると思います。
このようにパケット通信が多い場合はパケット使い放題のプランや、パケット容量を社員間で分け合えるようなサービスがあるキャリアを選ぶといいでしょう。

無駄なくデータ容量を使うドコモの「パケあえる」がおススメ

2.ドコモ・au・ソフトバンク各社の特徴

法人携帯はどこと契約する?ドコモ・au・ソフトバンク各社の特徴とは

法人携帯を導入する会社・部署の利用状況が把握できたところで、いよいよキャリアの選択です。各社の法人携帯に使えるプランと特徴をご紹介します。

【ドコモ】
大規模な会社も安心!法人向けプランも豊富

シェアパックは最大3000GBのプランもご用意!
1000回線までパケットのシェアができます。大規模な会社、支店が多い会社などで選ばれています!
また、シェアグループ内でパケット使用料の請求を分割してもらえるので、各部署や支社ごとの経費の管理や支払いが可能です。

おすすめ法人向けプラン「カケホーダイ&パケあえる」

特徴

■月額3,000円(税別)で、固定電話や携帯などに関係なく、国内通話が24時間無料
■余ったパケットは翌月にくりこしできる
■「ずっとドコモ割」でドコモを長く利用している場合は4年以上、8年以上、10年以上、15年以上の4段階で割引を受けることができる

ちなみに、通信エリアでみると大手キャリア3社の中でもドコモが最も広いことで知られています。
これは、NTTの通信網を使用しているためです。通信・通話の安定性を求めるならドコモを選びたいところです。

【au】
基本使用料も通話料もオトク!まるで格安スマホ並み

割引プランを組み合わせることでどんどんお得に!はじめてauを利用する場合にも適用できる割引サービス「誰でも割」は基本使用料がプランによっては半額にできる場合もあります。

おすすめ法人向けプラン「スーパーカケホ/スーパーカケホ(V)」+「auビジネスW割※」

特徴

■月額料金1,700円(税別)で、5分/回であればすべての国内通話が無料
■社員間の国内通話料が24時間無料
■さらに通話ワイド24を組み合わせて月額934円でどこへかけても国内通話が24時間半額になる

※auビジネスW割とは…
「誰でも割」と「法人通話・パケット割」を2年間の継続利用を条件に加入することで基本使用料も通話料もお得になるサービスです!

また、対象端末を購入することで「スマートバリューfor Business」という割引サービスを受けることができます。
例えば、3Gスマートフォンであれば最大1,400円/月の割引サービスを受けることが可能です。

通信状況に関しては、「キャリアアグリゲーション」と呼ばれる技術を利用することで、通信速度も通信エリアも大手3キャリアの中で最も高い品質といわれています。

【ソフトバンク】
シンプルなプラン内容で初めてでも安心

携帯会社のプランは複雑なものが多く、サービスの内容や料金設定を把握するのも一苦労。
そんな中ソフトバンクはシンプルなプラン内容なので、利用者も安心して使用することができます!特に今回初めて法人携帯の導入をお考えの方にも優しい内容となってます。

おすすめの法人向けプラン「スマ放題」

特徴

■基本通話料金(月額3,000円(税別))だけで、ソフトバンク同士だけでなく他社との携帯・固定電話も全て24時間話し放題
■余ったデータ容量は翌月に繰り越しできるからムダがない
■「社員同士でデータをシェアするタイプ」と「回線ごとに定額パックをつけるタイプ」の2タイプに分かれており、どちらか選べる

ソフトバンク法人携帯の凄いところは、端末をレンタルサービスしているところで、貸出機種も豊富です。安心サポートも充実しており、もしもの故障時も2年間無償交換できるので安心して使っていただけます。

また、通信速度は大手3キャリアの中でソフトバンクが最も速いことがMMD研究所※の調べで判明しています。安定した通話・通信を求めるのであればソフトバンクがおススメです。
※MMD研究所
2006円9月に設立されたモバイルに特化した調査研究期間

人気機種でかけ放題!機種代金は実質0円!

3.格安SIMよりも大手キャリアが選ばれる理由

法人携帯として格安SIMよりも大手キャリアが選ばれる理由
格安SIMのシェアが広がる中、法人携帯にも使えるのでは?と考えることもあるでしょう。
確かに、数は少ないものの楽天モバイルやmineo、BiGLOBE SIMなど、法人携帯として契約できる格安SIMは存在しています。

しかし、法人携帯にはやはり大手キャリアが選ばれているのが現状です。
それは、キャリアには「かけ放題サービスがあること」や、「店舗での対応力が高い」ことが法人様にとって大きなメリットになっているからです。

「かけ放題サービス」

法人携帯は、個人携帯に比べて比較的長く、そして頻繁に通話に利用されます。

だからこそ大手キャリア3社はそれぞれ細かい内容は違えど、「かけ放題サービス」を提供しています。
一定額で特定条件の相手に対して通話し放題になるこのサービスは、格安SIMにはまずないメリットです。

「店舗での対応力が高い」

格安SIMはお得感がある代わりに、格安SIMを取扱うMVNOは店舗をもたないところがほとんどです。

しかし店舗がないと、トラブルが起こった時などの対応が遅れてしまいます。

個人携帯とは違って法人携帯は機密な情報を含んでいたり、トラブルが起こると仕事に支障をきたしたり、お客様に迷惑をかけてしまうことになります。

より安心して使っていくためにも全国的に店舗を構えている大手キャリアを選ぶのが賢明です。

4.どこで契約するかもポイントになる

今まで、ドコモ・au・ソフトバンクの大手3キャリアの特徴を紹介してきました。
どのキャリアのどのプランを契約するか決まったら、次ぎはどこで契約するかを決めていきましょう。

個人携帯も法人携帯も、キャリア直営の販売店で契約することが多いですが、実は、直営店の他にも以下のような販売店で契約することが可能です。

  • キャリア直営のオンラインショップ
  • 家電量販店
  • キャリア提携の販売店

など。

そして、上記のような販売店では「特別割引」「プレゼント」など、提供している特典に差があります。
中には、キャリア直営の販売店よりもお得になる場合もめずらしくありません。

特に、法人携帯のように1度に複数台数の契約を行う場合は、直営店意外の方が割引を受けやすい傾向にあります。
それだけ各販売店が契約台数を必要としているからです。

安さ・お得さを考えるのであれば、その他の販売店もチェックしてお見積りを出してもらうことをおススメします。

5.まとめ

今回は、法人携帯を選ぶ上で、大手キャリア3社を徹底的に比較してみました。

「通話定額」や「割引サービス」「通信状況」など、キャリアごとに特徴が見られたと思います。

気になるキャリアはありましたか?

選ぶポイントとしては、「月額料金」「サービス内容」「通信状況」の3つを比較し、自身の予算と利用目的と合わせて総合的に判断すること。

ぜひ、どれか1つに偏ることなく、みなさまそれぞれにベストなキャリアを選らんでみてください。
人気機種でかけ放題!機種代金は実質0円!