ソフトバンクで法人契約!得られる3つのメリット【お役立ち情報】 | OFFICE110

「ソフトバンクの法人携帯」記事一覧

ソフトバンクで法人契約!得られる3つのメリット

ソフトバンクで法人契約!得られる3つのメリット

▼目次

ソフトバンクで法人契約を検討中のみなさま。

何か、「あと一押しが欲しい!」と思ってはいませんか?

契約を決断するには、どうしても一歩を踏み出すまでに時間が掛かるものです。

まして、法人携帯ともなれば1契約あたりの回線数も多くなりがち。

契約してから十分に運用できず、後悔するなんてしたくないものだと思います。

そこで今回は、そんなみなさまの背中を押すために、ソフトバンクで法人契約した場合に得られる3つのメリットをまとめてみました。

ぜひ、この記事を読んで一歩を踏み出していただければ幸いです。

シーンごとに活用可能!

ソフトバンクの法人携帯では、シーンに合わせて様々な活用法が。

ビジネスをより円滑に進める手助けに繋がります。

例えば、以下のようなシーンが考えられます。

    1. 社外でメールの閲覧・返信をする
    2. 営業先と頻繁に通話をする
    3. 営業先で頻繁にPCを活用する

1.社外でメールの閲覧・返信をする

ビジネスにおいて、社外でメールの閲覧・返信を行うことはよくあります。

そんな時におすすめなのがスマートフォンの利用。

ソフトバンクの法人携帯には、ネットし放題のプラン「スマ放題」も。

基本料3,000円(税別)/月からでスマホを導入できます。

2.営業先と頻繁に通話をする

営業先と頻繁に通話するというのは、ビジネスにおいては珍しいことではありません。

そんな時におすすめなのがガラケーの導入。

ソフトバンクの法人携帯には、1時〜21時まで、ソフトバンク同士が通話無料の「ホワイトプラン」が。

基本料金934円(税別)/月からでガラケーを契約できます。

3.営業先で頻繁にPCを活用する

いくらスマホやガラケーが普及したからと、ビジネスにおいてPCは必須。

特に、商談中に詳しい情報を提示する場合には頻繁に使用されます。

そんな時におすすめなのがモバイルルーターの利用。

ソフトバンクの法人携帯には、代表回線のデータ量をシェアできる「スマ放題(モバイルデータ通信)」も。

基本料金1,900円(税別)/月で利用できます。

上記の他にも、ソフトバンクの法人携帯には、様々なオプションサービスも充実!

どれもビジネス向きのものばかりと、法人携帯をより便利なものにしてくれます。

人気機種でかけ放題!機種代金は実質0円!

通話無料サービスで通信コスト削減!

通話無料サービスが充実しているのもソフトバンクの法人携帯の魅力の1つ。

法人にとって、社員間や営業先との通話は頻繁に、できれば通話料は抑えたいものです。

そんな、ソフトバンクの法人携帯向けのプランを以下にまとめました。

    1. スマ放題
    2. ホワイトプラン

1.スマ放題

国内通話でも他社や固定電話へが多い場合には、ソフトバンクの「スマ放題」がおすすめ。

相手を問わず、国内通話は24時間無料!というプランです。

また、スマホ向きのプランとして、2GBから30GBの間から自由にデータ量を設定、余った分は社員間でシェアも可能です。

基本料金は3,000円(税別)/月から、とスマホで通信コスト削減に繋がります。

2.ホワイトプラン

いわゆるビジネスアワー、日中(1時〜21時の間)に電話を掛けることが多い場合には、ソフトバンクの「ホワイトプラン」がおすすめ。

ソフトバンク同士であれば国内通話が無料!となるプランです。

また、ガラケー向けのプランとして、グループ間の通話が24時間無料な「ホワイト法人」、他社や固定電話への通話料が半額の「Wホワイト」も。

基本料金は934円(税別)から、とよりお得に法人携帯を導入できます。

上記の他にも、交渉にすることでより良い条件を引き出せる「相対契約」もおすすめ。

ソフトバンクの提示する、一般的な法人携帯向けのプラン以上にお得な条件で契約できる可能性もあります。

レンタルサービスで管理コスト削減!

法人にとって、法人携帯の契約後に発生する管理コストは少なくないもの。

そんな管理コストの削減にも効果が期待できるのが、ソフトバンクの「端末レンタルサービス」

以下に、端末レンタルサービスの特徴をまとめました。

    1. 資産計上が不要
    2. 故障時の対応が迅速

1.資産計上が不要

端末レンタルサービスで契約する場合、端末を購入する必要がありません。

一般的に、法人携帯を購入すると全端末を法人の資産として計上する必要があります。

その点、端末レンタルサービスでは、この資産計上が不必要!

法人携帯でよくある、契約後の経理処理のコスト・手間の削減に繋がります。

2.故障時の対応が迅速

法人携帯は10台100台単位、どうしても故障や破損する端末が出やすいもの。

仮に、法人携帯を購入という形で導入する場合、故障や破損に対しては法人側が全額負担する必要があります。

その点、端末レンタルサービスで契約した場合、全端末はキャリア側のもの。

故障時には無償または割安で修理・交換の対応が得られます。

電話一本で対応してくれる為、ショップに持ち込む手間も掛かりません。

一般的に、レンタルでは選べる端末が少ないイメージがあります。

しかし、ソフトバンクの場合はレンタルできる端末は豊富!

法人携帯向けの端末を自由に選び、必要数だけ契約することができるのです。

まとめ

様々なシーンでの活用、通話無料サービスの充実、便利な端末レンタルサービスなど。

ソフトバンクで法人携帯を契約するメリットが豊富であることはご理解いただけたと思います。

法人にとって、携帯端末は通話やメール、ちょっとした作業用にと便利なもの。

反面、管理コストや維持コストが高くなりやすく、経費の面で経営を圧迫する危険のあるものです。

その点、ソフトバンクに契約することで、法人携帯で求められるメリットはそのままに、悩みのタネであるデメリットは排除することが可能に!

ビジネスの発展を手助けしてくれるでしょう。

人気機種でかけ放題!機種代金は実質0円!