au法人契約は簡単!手続き手順、必要書類は【お役立ち情報】 | OFFICE110

「auの法人携帯」記事一覧

au法人契約は簡単!手続き手順、必要書類は

au法人契約は簡単!手続き手順、必要書類は

▼目次

法人契約と聞くと、「なんだか難しそう」という印象を持ちます。

確かに、法人契約は法人同士、つまりは会社同士で結ばれる契約の1つ。

個人とは規模が違います。

「auの法人契約はとっても簡単!」と言ったらどうしますか?

実は、auの法人契約は、多少手順や必要書類は異なるものの、個人契約と変わらないほど簡単なのです。

ただ、いくらここで「簡単です!」と主張しても始まりません。

そこで今回は、auの法人携帯、その法人契約の手順や必要書類についてご紹介しましょう。

法人契約のメリット

冒頭で「auの法人契約は簡単!」と紹介しました。

しかし、いくら簡単でもそれだけでは法人携帯としての魅力を感じません。

そこで、auの法人携帯について、法人契約するメリットをご紹介しましょう。

    1. お得な割引きサービスが受けられる
    2. 安心のセキュリティ対策が充実している
    3. クラウドやアプリと連携ができる

1.お得な割引きサービスが受けられる

auの法人携帯では、お得な割引きサービスが多数用意されています。

例えば、基本使用料は25%、国内通話は30%ほど割引きとなる「法人割」

同一名義(法人契約)間での国内通話が24時間無料となる「ビジネス通話定額」などです。

法人携帯は、日々様々な相手との通話に使用されます。

また、業種によっては早朝や夜間など、通話料が高くなりがちな時間帯の通話もあるでしょう。

auの法人携帯に契約することで、通話料の大幅な節約に繋がります。

2.安心のセキュリティ対策が充実している

安心のセキュリティ対策が充実しているのも、auの法人携帯の特徴の1つ。

例えば、契約中の全法人携帯を遠隔設定・管理できる「KDDI Smart Mobile Safety Manager」

社外から安全に社内情報にアクセスできる「リモートアクセス」などです。

ウイルス感染やクラッキング行為(ハッキングの犯罪行為)など、法人携帯は日々様々な脅威にさらされています。

auで法人契約することで、それら脅威から法人携帯を守ることができると言えます。

3.クラウドやアプリと連携ができる

auでは、法人携帯(スマホ)とクラウドやアプリを連携させるサービスが提供されています。

例えば、Google関連サービスをクラウド上で管理できる「G Suite Basic (TM)」、

ビジネス版のラインアプリを利用できる「LINE WORKS with KDDI」などが挙げられます。

法人携帯として、アプリを使用できるスマホは人気の携帯端末。

auと法人契約することで、法人携帯(スマホ)とビジネスの効率的な連携に期待できるでしょう。

手続きの手順と必要書類

auの法人携帯を契約するメリットについては、ご理解いただけたと思います。

そこで、次はauと法人契約を結ぶ際、手続きの手順や必要書類についてご紹介しましょう。

手続きの手順(他社からの乗り換え)

    1. MNP予約番号を取得する
    2. 印鑑と必要書類を揃える
    3. au取扱店にて法人契約を結ぶ

上記から分かる通り、auの法人契約はとても簡単!

手順もほとんどありません。

ただし、他社からの乗り換えの場合には、契約中のキャリア(ソフトバンクやドコモなど)で「MNP予約番号」を取得しておく必要があるので注意しましょう。

必要書類

  • 本人確認書類(担当者)…運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど
  • お支払情報…銀行情報またはクレジットカード情報など
  • 法人確認書類…登記簿謄本または印鑑証明証など
  • 法人との関係書類…名刺または社員証など

※上記の他に、公共料金領収証や住民票の提示を求められる場合があります。

法人契約に個人契約、auでの契約に必要なものはそれほど変わりません。

法人契約の場合には、法人に関する書類が幾つか増える程度。

必要書類の準備にも手間取ることはないでしょう。

ただ、法人契約では必要書類として、「担当者の本人確認書類」が必要となります。

これは、近年増加傾向にある「オレオレ詐欺」などの犯罪行為抑止のため

法人契約の際には、忘れずに準備しておきましょう。

人気機種でかけ放題!機種代金は実質0円!

auのおすすめプラン

ここまで、auの法人契約について、メリットや必要書類について紹介しました。

そんなauの法人契約には、法人携帯向けのプランが多数提供されています。

そこで以下に、auでおすすめのプランをまとめました。

    1. スマホ向けプラン
    2. ガラケー向けプラン

1.スマホ向けプラン

スマホ向けプランとしては、5分/回までの国内通話が24時間無料!となる「スーパーカケホ/スーパーカケホ (V)」

また、auへの国内通話であれば1時〜21時の間が無料!となる「LTEプラン/LTEプラン (V)」などもあります。

ちなみに、「スーパーカケホ/スーパーカケホ (V)」の基本料金は1,700円(税別)/月から。

「LTEプラン/LTEプラン (V)」の基本料金は934円(税別)/月からです。

お得な通話に加え、スマホでデータ通信も行いたい方向けのプランでしょう。

2.ガラケー向けプラン

ガラケー向けプランとしては、国内通話が24時間無料!となる「カケホ (3Gケータイ)」。

また、無料通話に加えデータ定額も付いてくる「カケホ (3Gケータイ・データ付)」なども挙げられます。

ちなみに、「カケホ (3Gケータイ)」と「カケホ (3Gケータイ・データ付)」の基本料金は同じ、2,200円(税別)/月からです。

社員間や取引先への通話が多いという方向けのプランと言えます。

上記の他にも、auでは様々なオプションプランも提供しています。

当然、法人携帯向けのものは、ビジネスに役立つものばかり。

auと法人契約を結ぶ際には、ぜひ活用してみてください。

まとめ

今回は、auの法人契約について、手続きの手順や必要書類を中心にお話を進めてきました。

いかがでしたでしょうか?

auの法人契約自体、手順も必要書類もそれほど多くはありません。

比較的「簡単!」に法人契約が可能と言えます。

また、auの提供する法人携帯向けプランには、割引きサービスやセキュリティ対策なども。

安く・安全・便利な法人携帯を求める方には嬉しいプランばかりだったかと思います。

ぜひ、日々の業務効率UPの為、auの法人契約を検討してみてください。
人気機種でかけ放題!機種代金は実質0円!