ドコモ法人契約!手続きの流れと必要書類【お役立ち情報】 | OFFICE110

「ドコモの法人携帯」記事一覧

ドコモ法人契約!手続きの流れと必要書類

ドコモ法人契約!手続きの流れと必要書類

▼目次

月額料金や通話料、データ量など様々な面でメリットが得られるということで人気の法人携帯。
ただ、法人契約が必要と手続きや必要書類の準備に時間が掛かるイメージがあるものです。

そんな法人のみなさまにおすすめなのが、ドコモで法人契約!

ドコモでは手続き簡単!
必要書類も基本的なもののみ!
とイメージほど法人契約は難しくありません。

また、ドコモの法人携帯はお得!なサービスが豊富。
今回は、そんなドコモで法人契約を行う手順から必要書類、法人携帯のプランに至るまで詳しくご紹介しましょう。

法人契約のメリット

冒頭で、ドコモで法人契約するとお得!なサービスが豊富と紹介しました。では、実際にドコモの法人携帯にはどのようなメリットが挙げられるのでしょうか?

    1. 通信費の節約!
    2. 経理コストの削減!
    3. セキュリティ対策も充実!

1.通信費の節約!

法人携帯の一番の役目と言えるのが「通話」。

社員間はもちろんのこと、取引先との通話は毎日のように行われます。

当然、法人携帯が増えるごとに通信費はかさみ、経費の圧迫に繋がるのです。

ドコモには、通話やデータ通信がお得!な法人携帯のプランが。

ドコモと法人契約を交わすことで、法人携帯全体の通信費の大幅節約が期待できるでしょう。

2.経理コストの削減!

法人携帯はとにかく数が多いもの。

個々で法人契約、管理していたのでは毎月の経理作業が大変なことに。

まして、個々の携帯端末では公私の区別も難しいと言えます。

その点、ドコモの法人携帯は、全端末の明細を一括管理することが可能

請求先が一箇所(法人契約)なので、毎月の経理コスト削減に繋がるのです。

3.セキュリティ対策も充実!

ウイルス感染や不正アクセスなど、法人携帯の周りには多くのリスクが潜んでいます。

当然、法人側としてもセキュリティ対策は行っているもの。

しかし、法人だけでは十分な対策を取れないことも珍しくありません。

ドコモの法人携帯には、ウイルスチェックや迷惑メール対策に効果を発揮する「安心セキュリティネット」

端末を遠隔ロック・初期化する「おまかせロック」「遠隔初期化」などのサービスも。

万が一にも、安心して法人契約を結ぶことができます。
人気機種でかけ放題!機種代金は実質0円!

手続きの流れと必要書類

ドコモの法人契約のメリットについては、ご理解いただけたと思います。

では、安心安全な法人携帯サービスを提供するドコモ、その法人契約の流れと必要書類について見ていきましょう。

手続きの流れ(新規)

    1. 必要書類・各種費用(事務手数料、端末代金など)の用意
    2. 営業担当者(ドコモの法人契約担当)による契約手続き

上記から分かる通り、ドコモでの法人契約の手順は非常に簡単!法人営業担当者がオフィスに来るのを待つだけです

  • 豊富な知識でサービスの説明や提案
  • 綿密なヒアリングにより徹底的な問題解決
  • サービス導入後も続くアフターサービス
  • など。

    初めて法人携帯を導入するという方も多いはず。

    そんな時、必要な端末やプランを的確に選ぶというのは難しいもの。

    ドコモの法人契約では、法人営業担当者が最後までサポートしてくれる必要書類

    • 法人に関する書類…登記簿謄本や印鑑証明など
    • 担当者情報…運転免許証やマイナンバーカードなど
    • 法人との関わりを証明する書類…社員証や名刺など
    • お支払情報…法人名義の銀行情報やクレジットカード情報など

    上記から分かる通り、ドコモの法人契約に対しての必要書類は、個人契約時のものとそれほど変わりません

    法人関係の必要書類が幾つか増える程度です。

    ちなみに、「登記簿謄本」はオンライン(法務局)からの手続きがお得!

    オフィスにいながら必要書類の請求が行える上、窓口よりも安い手数料(500円)で郵送してもらえるのでおすすめです。

    おすすめのプラン

    先ほどは、ドコモの法人契約に対しての手順や必要書類について紹介しました。

    特に、「登記簿謄本」はあらかじめ請求しておく必要があるので、契約前に忘れず用意しておきましょう。

    ちなみに、冒頭でお伝えした通り、ドコモには法人携帯向けのプランが用意されています。

    それが「カケホーダイ&パケあえる」

    以下に、このプランの2つの特徴をまとめました。

      1. 国内通話がかけ放題
      2. データ量のシェアが可能

    1.国内通話がかけ放題

    このプランには、通話無料サービスが標準装備。

    ドコモ携帯はもちろんのこと他社(ソフトバンクやauなど)携帯、固定電話への国内通話が24時間無料!となるプランです。

    社内外に関わらず、頻繁に通話する方におすすめと言えます。

    2.データ量のシェアが可能

    余ったデータ量をシェアできるというのも、このプランの特徴の1つ。

    タブレットやスマホ、ガラケーに関わらず、余ったデータ量(当月分)を社員間(法人契約)で分け合うことができます。

    特に、スマホやタブレットを利用したい方におすすめのサービスです。

    通話もデータ通信もお得!と言えるのが「カケホーダイ&パケあえる」。

    基本料金(スマホ)は3,000円(税別)/月から

    ドコモで法人契約を検討中の方は、ぜひチェックしてもらいたいプランの1つです。

    まとめ

    今回は、ドコモで法人契約する際の手順や必要書類についてご紹介しました。

    「登記簿謄本」など法人契約ならではの必要書類を準備する必要はあるものの、難しいものではなかったかと思います。

    また、ドコモの法人契約には、

    通信費の節約!

    経理コストの削減!

    セキュリティ対策!

    など。

    法人携帯として求められるサービスが揃っています。

    ぜひ、安く・便利・安心なドコモの法人携帯を検討してみてください。
    人気機種でかけ放題!機種代金は実質0円!