法人向けの携帯電話 オススメ機種を紹介【お役立ち情報】 | OFFICE110

「法人携帯とは」記事一覧

法人向けの携帯電話 オススメ機種を紹介

法人向けの携帯電話 オススメ機種を紹介

▼目次

最新機種から高齢者向け、子ども向けやビジネス向けなど。

携帯電話を一括りにしてはいますが、その中には様々な用途で想定されたものが発売されています。

その中には、法人向けの携帯電話もあります。

当然、法人向けの携帯電話はビジネスを想定し、装備やサービスが組み込まれているのです。

ただ、そんな法人向け携帯電話は意外と種類が多く、どれが良いのか迷ってしまいます。

そこで、ソフトバンクやドコモ、auなど大手キャリアから1台ずつ、おすすめの携帯電話を紹介しようと思います。

ぜひ、みなさんが法人向け携帯電話を探す際の参考にしてみてください。

法人携帯とは

法人向けの携帯電話、いわゆる「法人携帯」というものは、各キャリアが提供する法人向けのサービスを指しています。

一般的に、法人契約により申し込む携帯電話のことなのです。

ただ、各キャリアが提供する法人携帯は、なにもサービスに対するものだけではなく、携帯電話自体も含まれています。

ビジネスを円滑に進めるために設計された携帯端末のことです。

「法人向け携帯電話=ビジネス用」ということから、個人向けの携帯電話にはないサービスや機能が多数搭載されています。

例えば、端末間での情報共有やセキュリティ機能、社内間無料通話などです。

ちなみに、法人が携帯電話を契約する際、10台100台単位と一度に多く導入します。

その為、よく法人携帯は大口取引しか対応されてないイメージを持つ方がいます。

しかし実は、法人向けの携帯電話は1台からでも契約が可能な場合があるのです。

また、法人携帯は個人事業主でもキャリアごとの条件さえ満たせば契約することが可能です。

その為、個人事業主本人のみがビジネス用としての利用も増えてきています。

法人向けの携帯電話の特徴

法人向け携帯電話は法人または個人事業主であれば、基本的に契約することができます。

いわゆるビジネス用ということですが、では実際にどのような特徴があるのでしょうか?

    1. 個人向けと比べて月額料金が割安
    2. 複数の回線・端末の管理が可能
    3. ビジネス向けの機能が充実

1.個人向けと比べて月額料金が割安

法人向けの携帯電話の特徴としては、月額料金が割安というのが挙げられます。

ソフトバンクやドコモ、auなどの大手キャリアで提供される法人携帯では、月額料金3,000円(税別)/台前後で契約することができます。

また、法人同士の交渉の1つ「相対契約」を行うことで、より割安な条件を引き出すことも可能です。

少しでも経費の削減に繋げたい、法人向けならではの料金設定と言えます。

2.複数の回線・端末の管理が可能

複数の回線・端末の管理が可能であることも、法人向けの携帯電話の特徴と言えます。

一般的に、法人携帯には「法人専用管理画面」が用意されています。

画面上から、各端末のプラン変更、設定変更、情報管理などが可能です。

明細を一つにまとめることもできるので、法人にとって決して小さくない管理コストの軽減にも繋がるのです。

ビジネス向けの機能が充実

先述した通り、法人向けの携帯電話には、ビジネス向けの機能が充実しています。

顧客情報など大切なデータが破損しないよう「防水・対衝撃」、他社の機密を不用意に持ち出さないよう「カメラなし」などです。

特に注目なのが、セキュリティ対策。

紛失時の位置特定や盗難時の遠隔ロック、私的利用防止にサイトの閲覧制限などもあります。

まさに、ビジネスの為だけに設計された携帯電話なのです。

一般的に、法人向けの携帯電話には、上記の特徴が含まれています。

ただ、各キャリアごとにどの点を重視し設計しているかは異なります。

法人向けの携帯電話を選ぶ際には、各端末の特徴を把握した上で検討するのが良いでしょう。
人気機種でかけ放題!機種代金は実質0円!

3.おすすめの1台はこれだ!

先ほど、法人向けの携帯電話の主な特徴について紹介しました。

そこで次に、大手キャリア3社から1台ずつ、おすすめする1台を提案しようと思います。

    1. ソフトバンク…002P for Biz
    2. ドコモ…F-05B
    3. au…GRATINA 4G

1.ソフトバンク

ソフトバンクでおすすめなのは「002P for Biz」です。

この機種の特徴は、制御機能を充実させている点。

管理画面(ウェブ上)から全端末を一括管理することが可能です。

例えば、遠隔ロックや共有電話帳、ウェブアクセス指定(特定のURLのみ閲覧可能)など。

通話やメールの発信規制を掛けれるため、社員の私的利用防止にも役立ちます。

2.ドコモ

ドコモでおすすめなのは「F-05B」です。

この機種の特徴は、バーコードリーダーが搭載されていること。

携帯としての機能を維持しつつ、様々な業務に関わるバーコードを読み取ることが可能です。

また、OSとして「Windows Mobile® 6.5 Professional」を採用

柔軟にシステムを組むことができるため、企業システムと同期させたりとビジネスの幅が広がります。

3.au

auでおすすめなのは「GRATINA 4G」です。

この機種の特徴は、auならではのサービス「au世界サービス」に対応しているということ。

海外出張中でも、日本国内と同様に通話することができます。

また、カメラやワンセグ機能がないモデルも。

企業の工場内や会議室などは機密情報が豊富です。

情報(取引企業など)の持ち帰りや情報漏洩などが起こらないよう、法人ならではの設計と言えます。

当然、上記の他にも各キャリアはそれぞれに法人向けの携帯電話を提供しています。

どれもビジネス向けのものなので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、法人向けの携帯電話についてまとめました。

おすすめの1台ということで、大手キャリア3社の中から気になる機種は見つかりましたか?

ビジネス用に準備する法人向けの携帯電話。

せっかくですから、ビジネスをより良くしてくれる機能が欲しいものです。

ぜひ、みなさまそれぞれのビジネスに合った1台を探してみてください。
人気機種でかけ放題!機種代金は実質0円!