マイソフトバンクの法人携帯でできること・できないこと【お役立ち情報】 | OFFICE110

「ソフトバンクの法人携帯」記事一覧

マイソフトバンクの法人携帯でできること・できないこと

マイソフトバンクの法人携帯でできること・できないこと

▼目次

ソフトバンクで携帯端末を契約すると、誰でも利用できる「マイソフトバンク」

いわゆる管理画面ということで、料金の確認から各種設定が可能と便利なサービスです。

ただ、法人携帯と個人携帯、両者ではマイソフトバンクで「できること・できないこと」に差があるのをご存知ですか?

少し「ややこしいな」と感じるかもしれません。

しかし、法人携帯には、法人ならではのサービスも。

今回は、そんな法人携帯向けマイソフトバンクについて見ていきましょう。

マイソフトバンクとは

そもそも、マイソフトバンク(My SoftBank)とは、各法人携帯の情報をPCや携帯端末上から閲覧・変更できるサービス

主に、利用料金や各種設定などに対して管理が可能です。

利用料金は掛かるの?

マイソフトバンクは、法人携帯に関わらずソフトバンク携帯端末を契約した方なら誰でも「無料」で利用できます。

いわゆる、みなさまそれぞれの「専用管理画面」という訳なのです。

利用方法は?

マイソフトバンクの利用は誰でも簡単に行えます

各種携帯端末(ガラケー、スマホ、iPhoneなど)から登録が可能。

モバイルルーターの場合も、PC上から登録できます。

そんなマイソフトバンクの登録手順を以下にまとめました。

    1. 「初めてお使いのかた(ログイン画面上)」を選択
    2. 「パスワードの確認方法」から暗証番号と契約の電話番号を入力
    3. 「パスワードを送信する」を選択
    4. 「パスワードを携帯電話にSMSで送信しました」と表示される
    5. 4で受信したSMSからURLを開ける
    6. 「はい(接続しますか?に対して)」を選択
    7. 「次へ」を選択
    8. 「同意する」を選択
    9. 新パスワードを設定後「変更する」を選択
    10. 「My SoftBankトップへ」を選択

※上記は、スマホでの登録手順になります。

ちなみに、一部携帯端末による場合、マイソフトバンクへ「自動ログイン機能」を利用できる場合も。

上述した登録手順を短縮して利用できることもあります。

人気機種でかけ放題!機種代金は実質0円!

できること・できないこと

先ほど紹介した通り、マイソフトバンクは法人携帯に関わらずソフトバンク携帯端末の管理画面サービスです。

しかし、法人携帯用と個人携帯用ではできることとできないことがあります。

以下に法人携帯用についてまとめてみました。

できること

  • メールの設定
  • 回線の停止・解除

法人携帯として、マイソフトバンク上ではSMSやキャリアメールのアドレス設定、迷惑メール設定が可能です。

また、マイソフトバンク上の「安心・便利サービス」から法人携帯の利用停止や解除が可能です。

万が一、紛失した場合の対処に利用できるでしょう。

できないこと

    1. 利用料金の確認
    2. データ量の管理
    3. プラン、オプションの管理
    4. ポイントの管理

など。

「あれっ!?ほとんど使えない」と思われたことでしょう。

確かに、法人携帯でもマイソフトバンクを利用することは可能です。

ただ、法人携帯としてできることはほとんどないとも言えます。

実は、マイソフトバンクの他に法人携帯専用の管理画面がある!

法人コンシェルサイトがある!

先ほど、法人携帯専用の管理画面について触れました。それは、ソフトバンクが法人携帯向けに提供する「法人コンシェルサイト」です。

そんな法人コンシェルサイトのポイントは3つあります。

    1. 利用状況の確認・管理
    2. 法人携帯全体を一括管理
    3. プランの管理・変更

1.利用状況の確認・管理

法人コンシェルサイトでは、利用料金(請求書)の確認が可能です。

部署ごとに分けることも

法人のみなさまごとに集計方法を設定することができるので、経費の管理コスト削減に繋がります。

また、通話料やデータ量の使いすぎ防止にも法人コンシェルサイトは活用できます。

あらかじめ設定(限度額)を設定することで、一定額を越す利用に対して「メール」にて自動お知らせをしてくれます。

社員の私的利用などの発見に効果が期待できます。

2.法人携帯全体を一括管理

リモート管理ができるのも法人コンシェルサイトの特徴の1つ。

各法人携帯が遠隔地にありながら、各種設定の変更・制御が可能

全端末を一括管理することができます。

また、各法人携帯に対して端末ロックやデータ消去なども

万が一、端末の紛失・盗難に遭った際の情報漏洩を防ぎます。

ちなみに、端末(100台まで)の位置情報を検索・表示もできるので、災害時などに社員の安否確認にも活用できるでしょう。

3.プランの管理・変更

法人コンシェルサイト上では、契約中のプランの確認・変更が可能です。

法人携帯は、導入してから定期的に利用状況を確認、プランを変更していくもの。

オフィスにいながらプランの変更ができるのは、便利と言えます。

また、法人携帯ごとに利用者の登録も

例えば、氏名や部署ごとなどの情報も登録することができます。

誰がどの端末を利用しているのか一目瞭然!

法人携帯の管理・運営に役立つサービスと言えます。

このように、法人携帯では十分に活用できないマイソフトバンクの機能。

それを補うのが「法人コンシェルサイト」という訳なのです。

まとめ

今回は、法人携帯として使えるマイソフトバンクの機能についてまとめました。

メール設定や契約の解除など、法人携帯としてマイソフトバンクはそれほど多くの機能はありません

ただその反面、法人携帯向けとして「法人コンシェルサイト」がソフトバンクから提供されています。

法人携帯を一括管理できるという点では、法人コンシェルサイトの方がビジネス向けと言えます。

法人携帯としてソフトバンクをご利用中の方、現在利用を検討中の方は、ぜひ「法人コンシェルサイト」を活用してみてください。

人気機種でかけ放題!機種代金は実質0円!