au法人携帯スマホとガラケーおすすめ機種【お役立ち情報】 | OFFICE110

「auの法人携帯」記事一覧

au法人携帯スマホとガラケーおすすめ機種

au法人携帯スマホとガラケーおすすめ機種

▼目次

1.スマホなら「URBANO V03」

auの法人携帯として、スマホであれば「URBANO V03」がおすすめです。

この機種は、日本メーカーの京セラが設計・製造しているもので、主に以下のような特徴があります。

    1. デザイン性の高さ
    2. 豊富な機能性
    3. 快適な通話性能
    4. 綺麗な大画面

1.デザイン性の高さ

法人携帯は性能さえあれば良いという方も多いと思います。

ただ、ビジネスにおいて見た目というのは大きなポイントです。

その点、この機種はスタイリッシュなフォルムで手になじみ、メタルキーを採用しているので印象的でおしゃれなデザインと言えます。

2.豊富な機能性

デザイン性だけでなく機能性も重視されているのもこの機種の特徴と言えます。

例えば、この機種には以下のような機能が搭載されています。

  • ショートカットキーを採用した「エントリーフォーム」
  • ガラケー仕様の「文字入力キー」
  • 雨や風、落下などに強い「防水・防塵・耐衝撃」

など。

また、スマホには珍しい「温度耐久・耐振動」も。

まさに法人携帯に求められる、年齢層に関係のない「使い勝手の良さ」と過酷な現場でも耐えられる「強さ」を兼ね備えた機種なのです。

3.快適な通話性能

法人携帯を導入する1番の理由と言えば、取引先との連絡手段です。

つまり、外出先であれ快適に通話できるというのは、法人携帯にとって最も重要なポイントなのです。

ちなみに、この機種では以下のような機能により快適な通話を実現しています。

  • 本体側面に専用の「電話ボタン」
  • ディスプレイの振動を利用した「スマートソニックレシーバー」
  • 3段階の音質から選べる「聞こえ調整」

など。

特に、スマートソニックレシーバーは、駅のホームや空港内など、雑音が多い場所でも音声を拾いやすくなる機能です。

つまり、この機種であれば取引先の方の声を聞き逃すことなく商談をスムーズに進めることが可能となります。

4.綺麗な大画面

法人携帯が普及する中、社員の中には高齢の方も一定数いるもの。

中には、小さな画面ではどうしても見ずらく、法人携帯が効率的に利用できないという方もいることでしょう。

その点、この機種は大画面と約5.0インチ

その上、クリアな画質で定評のあるTFT液晶を採用しています。

つまりこの機種は、高齢の方でも見やすく操作しやすい設計です。

法人携帯の中でも、スマホは機能性の高さから人気と言えます。

その反面、機能が多く高齢の方や機械の苦手な方にとって、スマホは使いにくいという面もあります。

しかし、この機種であればデザイン性と機能性の高さから若い世代はもちろん、幅広い年代の方でも問題なく活用することができます。

auの「URBANO V03」であれば、社内で統一したとしても問題なく受け入れられることでしょう。
人気機種でかけ放題!機種代金は実質0円!

ガラケーなら「GRATINA 4G」

最近は、機能性の高さから法人携帯として「スマホ」の人気が高まりつつあります。

しかし、高齢の方や機械の苦手な方など、社員のことを考えるのであれば「ガラケー」という選択肢も検討する必要があると言えます。

そこでおすすめしたいのが、auの法人携帯としてガラケーの「GRATINA 4G」

こちらの機種もまた、京セラが設計・製造しているもので、主に以下のような特徴があります。

    1. 堅牢な設計
    2. 高音質な機構
    3. 最新機能も搭載
    4. 上質なデザイン

1.堅牢な設計

業務中、法人携帯は常に持ち歩いているものです。

その為、トイレでの水没や高所での落下、現場での粉塵など。法人携帯には「強さ」が求められます。

その点、この機種は「防水・防塵・耐衝撃」と安心できる堅牢な設計と言えます。

2.高音質な機構

法人携帯は外出先で使用されることが多いと思います。

例えば、駅のホームや空港内など人が多く雑音だらけの場所などです。

その点、この機種にはクリアな音質の「スマートソニックレシーバー」、また高音域に対応している「au VoLTE」などが標準装備。ストレスなく取引先と通話できるでしょう。

3.最新機能も搭載

ガラケーというのは、どうしても機能に乏しいイメージがあります。

通話にメールにウェブ閲覧と、本当に最低限の機能のみという具合です。

その点、この機種は「LINE」アプリに対応しています。

その上、高速通信が可能な「4G LTE」も標準装備と、最新機能を利用することもできるのです。

4.上質なデザイン

機能面と同様に、ガラケーというのはデザイン性が低いイメージもあるかと思います。

確かに、近代のスマホはどれもスタイリッシュでデザイン性の高いものばかりです。

その点、この機種はツートンカラーを採用し視覚的におしゃれに。

なおかつ、キートップは押しやすく利用者に配慮した設計となっています。

法人携帯としてのガラケーは、一見するとシンプルな印象を受けます。

しかし実際は、設計の段階から法人向けにデザインや機能について考えられおり、実に洗練された携帯端末なのです。

特に、auの法人携帯向けの「GRATINA 4G」は、ガラケーに求められる最低限の機能をより高い性能へと進化させています。

その上、スマホのような最新の機能もあることから、ぜひ検討していただきたい1台です。

まとめ

いかがでしたか?今回は、auの法人携帯の機種の特徴についてまとめてみました。

あまり法人携帯で機種に関するものが掲載されていないので、参考にしていただけたのであれば幸いです。

法人携帯には、主に「デザイン性」「堅牢性」「機能性」の3つの要素が求められています。

その点では、今回紹介したauのスマホ「URBANO V03」やガラケー「GRATINA 4G」は、全てを満たす法人携帯と言えます。

ぜひ、みなさまが法人携帯を選ぶ際の候補として、これら機種も検討してみてください。
人気機種でかけ放題!機種代金は実質0円!