法人の携帯電話を徹底比較!最もお得なのはどこ?【お役立ち情報】 | OFFICE110

「法人携帯の活用法」記事一覧

法人の携帯電話を徹底比較!最もお得なのはどこ?

法人の携帯電話を徹底比較!最もお得なのはどこ?

▼目次

月額料金がお得!なことで人気の法人の携帯電話。

調べてみると、意外と種類は多いもの。

その中から、自分に合う1つを選ぶのは時間も手間も掛かります。

そんな法人のみなさまのために、法人の携帯電話のプランを徹底比較してみました。

大手キャリア3社(ソフトバンク、ドコモ、au)について幅広くご紹介しましょう。

みなさまそれぞれに合う、法人の携帯携帯のプランが見つかれば幸いです。

ソフトバンク

まずは、ソフトバンクから見ていきましょう。

ソフトバンクの特徴は、何と言っても「し放題」なプランが充実しているということ。

通話やネットがし放題なプランが豊富に提供されています。

    1. スマ放題
    2. スマ放題ライト
    3. ホワイトプラン

1.スマ放題

スマ放題とは、自社はもちろん他社、固定電話への国内通話が24時間無料!ネットもし放題!なプランのこと。

基本料金は、スマホで2,700円(税別)、ガラケーで2,200円(税別)からです。

また、当月余ったデータ量は社員間でシェアはもちろん、翌月に繰り越すことも可能!

頻繁に通話するのはもちろん、社員間でネットの使用頻度に差がある法人におすすめのプランです。

2.スマ放題ライト

スマ放題ライトとは、5分以内であれば国内通話が無料になるプランのこと。

基本料金(2年契約)はスマホで1,700円(税別)、ガラケーで1,200円(税別)からです。

また、スマ放題と同様に、スマ放題ライトでもデータ量の繰り越しやシェアが可能!

5分以内の通話が多いという法人にぴったりと言えます。

3.ホワイトプラン

ホワイトプランとは、同プラン間の通話が1時〜21時まで無料!

データ量は4,200円までの間で使用した分だけというプランのこと。

基本料金(2年契約)はスマホにガラケー、どちらも934円(税別)からです。

また、オプションプランとして、

ビジネスグループ間の通話が24時間無料となる「ホワイト法人」、

社外や固定電話への通話が割引となる「Wホワイト」、

おとくライン(固定電話サービス)への通話が24時間無料となる「ホワイトライン24」なども。

法人ごとにプランを組み合わせて使えます。

上記から分かる通り、ソフトバンクは法人向けの携帯電話プランが豊富。

特に、通話無料となるものが目立ちます。

社内間や取引先との通話が多い、営業に力を入れている法人向けと言えます。

ドコモ

次は、ドコモの法人向けの携帯電話プランについて。

ドコモの特徴は、やはり「電波が広く強い」という所にあります。

これは、ドコモが国内最大の通信会社「NTT」の通信設備を使用しているためと言えます。

そんなドコモの法人向けプランは「カケホーダイ&パケあえる」です。

基本料金は、スマホで2,700円(税別)、ガラケーで2,200円(税別)です。

以下に、カケホーダイ&パケあえるの2つのポイントをまとめました。

    1. カケホーダイプラン
    2. ビジネスシェアプラン

1.カケホーダイプラン

自社(ドコモ回線)はもちろん、固定電話や他社(ソフトバンク、auなど)への通話(国内)も24時間無料!

法人向けとして、社内外誰とでも自由に通話を楽しむことができます。

また、カケホーダイプランの他には、5分以内の通話(国内)であれば何度でも無料となる「カケホーダイライトプラン」も。

基本料金が、スマホで1,700円(税別)、ガラケーで1,200円(税別)とさらにお得です。

2.ビジネスシェアプラン

データ量をシェアする幅が広いのは「ビジネスシェアプラン」。

スマホやガラケーはもちろん、タブレットに対してもグループ内であればデータ量をシェアすることができます。

また、パケット(データ量)の繰越も可能!

当月余ったデータ量は、翌月分に加算されます。

法人内はもちろん、端末ごとにデータ量を効率よく運用できるのでおすすめです。

上述した通り、ドコモは電波が広く強いのが特徴。

その上、データ量のシェアがより自由!

このことからも、ドコモはデータ通信を頻繁に行う法人向けと言えます。

人気機種でかけ放題!機種代金は実質0円!

au

最後は、auの法人向けの携帯電話プランについて紹介しましょう。

auの特徴は、とにかく「基本料金が安い」ということ。

この後詳しく紹介しますが、ソフトバンクやドコモに比べて2割〜5割近くもお得です。

そんなauの法人向けプランは2つあります。

    1. スーパーカケホ/スーパーカケホ (V)
    2. LTEプラン/LTEプラン (V)

1.スーパーカケホ/スーパーカケホ (V)

スーパーカケホ/スーパーカケホ (V)の特徴は、国内通話に対して1回5分以内であれば何回でも無料というもの。

基本料金(スマホのみ)は1,700円(税別)からです。

短時間の通話が多い法人向けのプランと言えます。

2.LTEプラン/LTEプラン (V)

とにかくお得にLTEスマホを利用できるのが「LTEプラン/LTEプラン (V)」。

高速データ通信のLTEを、基本料金(スマホのみ)934円(税別)からで使用できます。

とにかく予算を抑えたいという法人向けでしょう。

上記の他に、

auには500MBまたは1GB単位でデータ量を購入できる「データチャージ」、

500MB単位でデータ量をシェアできる「データギフト」、

長期契約者のデータ量を3ヶ月に1度だけ増量する「長期優待データギフト」なども。

基本料金がお得な割に、充実したサービス内容が魅力的。

維持費とサービスのバランスを取りたい法人向けと言えます。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、法人向けの携帯電話プランということで、大手キャリア3社からご紹介しました。

法人のみなさまそれぞれに合うプランが見つかりましたでしょうか。

ちなみに、今回紹介した大手キャリアの他、格安SIM(MVNO事業社)の中にも法人向けの携帯電話プランを提供しているところがあります。

当然、各プランごとに料金やプランは様々、それぞれに特徴あるものばかりです。

弊社では4つのキャリアから幅広くプランを検討し、法人のみなさまそれぞれにぴったりなプランをご提案いたします。

いつでもお気軽にご相談ください。
人気機種でかけ放題!機種代金は実質0円!