法人向け!ソフトバンクの注目サービス3選【お役立ち情報】 | OFFICE110

「ソフトバンクの法人携帯」記事一覧

法人向け!ソフトバンクの注目サービス3選

法人向け!ソフトバンクの注目サービス3選

▼目次

みなさまご存知の通り、ソフトバンクは日本でも最大手の通信事業者の1つ。

ガラケーやスマホ、タブレットなど、通信関係のサービスを幅広く提供しています。

当然、その中には法人携帯を中心に法人向けのサービスも豊富!

そんな、ソフトバンクが近年、法人向けの新しいサービスを発表し、注目を集めているのをご存知でしょうか?

そこで今回は、ソフトバンクの注目サービス3選をくわしくご紹介したいと思います。

どのサービスも、法人携帯との関わりの深いものばかり、ぜひチェックしてみてください。

IBM Watson

2015年2月、ソフトバンクは日本IBMと戦略的な技術協定を結びました。

その中に盛り込まれたサービスの1つが、今回の議題である「IBM Watson」

人とコンピューターの関係をより良いものにすることを目的にしたサービスです。

IBM Watsonってどんなサービス?

IBM Watsonとは、米IBMが手がけたシステムの1つ「コグニティブ・コンピューティング」を活用したサービスです。

主な特徴は、コンピューターに学習させ人を理解・サポートするというもの。

以下に、3つの特徴をまとめました。

    1. 自然言語処理…人語を理解できる
    2. 仮説提示…ビックデータを処理・検証し仮説を提示できる
    3. 学習…人との関わりから学習、機能を拡張できる

2017年現在、日本語対応はしていないものの、画像やビックデータの解析を担うことが可能!

法人にとって、膨大なデータを効率よく処理・分析できるというのは大きな強みに繋がります。

端末とサービスの連動も可能!

IBM Watsonは、クラウド上に存在するシステムです。

そして、このサービスはPCはもちろん法人携帯(スマホ)やロボットなどとアプリケーションを介して連動。

法人携帯から、ビジネスに必要な情報を即座に検索・処理することも可能となります。

使用するほどに進化する「IBM Watson」は、法人携帯のサービスを発展させビジネス全体の効率UPに高い期待が持てるのです。

IoT Service Platformer

「価値のあるデータ」を目的に開発されたのが、ソフトバンクの「IoT Service Platformer」

いわゆる「IoT」、PCやスマホに関わらず様々なモノ(機器)をインターネットに接続・分析・管理するというサービスです。

IoT Service Platformerは何のためにあるの?

IoT Service Platformerは、先述した通り、ネットワークを通して各機器・サービスの効率を上げるというもの。

各機器から得たデータを収集・分析し、最適な結果へとサポートしてくれます。

例えば、どんなところで活躍するの?

  • 住宅内で発生する言葉を分析、感情を学習した上で最適な環境を提案する
  • 工場内の各機器の稼働状況を分析、異常や誤作動を予測しメンテナンス環境を提案する
  • 社員間の実働・スキル状況を分析、作業ごとの難易度を予測し最適な人員配置を提案する

など。

膨大な情報を法人単体で管理・分析するのは困難!

情報というのは、どのようなものにも含まれています。

そして、それら情報を管理・分析することはビジネスの効率化に欠かせません。

しかし、法人単体でそれを行うためには、膨大な管理コストが掛かるものです。

IoT Service Platformerは、法人携帯と連動させることも可能!

IoT Service Platformerでは、様々な機器に取り付け可能な通信モジュールが提供されています。

その中には、業務用PDA(情報端末)として法人携帯(業務用スマートフォン)も

サービスと端末を連動させることができるのです。

IoT Service Platformerは様々な場で応用が可能!

情報の管理・分析から様々な業務の効率化の提案と、ビジネスの効率化を図りたい法人にとって力強い味方となってくれるでしょう。

人気機種でかけ放題!機種代金は実質0円!

pepper for Biz

ソフトバンクでは、話題のpepperくんを活用した法人向けサービス「pepper for Biz」も。

2017年現在、すでに約2,000社もの企業が導入している人気のサービスです。

pepper for Bizってどんなサービス?

pepper for Bizとは、pepperくんが社員の代わりに様々なサービスの代行を行うというもの。

例えば、ショップでの接客業務、オフィスの受付業務、観光地での案内業務、病院内でのヘルスケア業務などが挙げられます。

どんな機能・サポートが受けられるの?

pepper for Bizでは、pepperくんを効率的に活用するために、様々な機能・サポートが受けられます。

以下に、それら機能・サポートをまとめました。

  • お仕事簡単作成…仕事内容のテンプレートが使用できる
  • インタラクション分析…業務中の取得データを分析・閲覧ができる
  • ロボアプリ配信…法人携帯(スマホ)からpepperくんの管理ができる
  • ロボアプリマーケットforBiz…必要なロボアプリを購入・活用ができる

など。

このように、pepper for Bizはビジネスにpepperくんを活用することで、様々な業務の運営補助・効率化を進めることが可能に。

中には、業務効率が20%もUPした例もあるほどです。

そんなpepper for Bizの利用料金は、pepperくんの本体価格(分割)と基本プランを合わせて、月額55,000円(税別)/月ほど。

月給55,000円でpepperくんを雇い入れることができるのです。

まとめ

「IBM Watson」「IoT Service Platformer」「pepper for Biz」、どれもソフトバンクの提供する法人携帯向けのサービスとして注目のものばかり。

導入することで、様々なビジネスシーンの効率化に期待ができます。

このように、ソフトバンクは通信と機器、人を繋ぐ様々なサービスを提供しています。

これからも、定期的に新しいサービスが発表されることが予想されます。

ぜひ、法人のみなさまも日々の業務効率改善のために、ソフトバンクのサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

上記サービス含めご不明な点はいつでも弊社へご相談ください。

法人向けの最適なプラン、サービスをご紹介いたします。

人気機種でかけ放題!機種代金は実質0円!