ドコモ法人プラン「カケホーダイ&パケあえる」【お役立ち情報】 | OFFICE110

「ドコモの法人携帯」記事一覧

ドコモ法人プラン「カケホーダイ&パケあえる」

ドコモ法人プラン「カケホーダイ&パケあえる」

▼目次

大手キャリア3社のソフトバンク、ドコモ、auでは、それぞれに法人携帯向けのプランを提供。

月額料金や通話料がお得!ということで、法人携帯向けのプランは人気です。

そんな法人携帯の中でも、特に注目したいのがドコモの「カケホーダイ&パケあえる」というプラン。

ドコモの利用年数によって割引きが適応される、「長く付き合いたくなる」プランです。

今回は、そんなドコモの「カケホーダイ&パケあえる」について、その3つの特徴をまとめてみました。

お得情報について触れていますので、ぜひチェックしてみてください。

カケホーダイ&パケあえるとは

法人携帯とは、法人名義として携帯端末を一括契約するというもの

ドコモには、そんな法人携帯向けのプランが多数用意されています。

例えば、冒頭で紹介した「カケホーダイ&パケあえる」もその1つです。

「カケホーダイ&パケあえる」ってどんなプラン?

「カケホーダイ&パケあえる」とは、通話とデータ通信がお得!に利用できる法人携帯向けのプラン。

通話無料サービスやデータシェアなど含まれています。

基本料金はいくらなの?

法人携帯は10台100台単位と、大口契約されることも珍しくないもの。

基本料金は少しでも抑えたいというのが、法人のみなさまの本音でしょう。

カケホーダイプラン(スマホ/タブレット)は月額2,700円(税別)から。

ちなみに、「カケホーダイ&パケあえる」では、ドコモの利用年数によって割引きサービスが適応!

例えば、ドコモを10年間利用している場合、600円〜最大1,800円/月の割引きとなります。

ドコモの法人携帯は、長く付き合うほど「お得!」になるのです。

3つの特徴

ドコモの法人携帯向けのプラン「カケホーダイ&パケあえる」、その基本情報についてはご理解いただけたと思います。

そこで、以下に「カケホーダイ&パケあえる」の3つの特徴をまとめました。

  1. 通話無料サービス付き
  2. データシェアパック付き
  3. 法人まとめて割の適応

1.通話無料サービス付き

社員や取引相手と頻繁に通話するというのは、法人携帯ではよくあること。

当然、通常であればそれだけ通話料がかさみ、経費を圧迫することも珍しくありません。

ドコモの「カケホーダイ&パケあえる」は、通話無料サービス付きのプラン

ドコモはもちろん他キャリア(ソフトバンクやauなど)、固定電話への国内通話が24時間無料!

まさに話し放題です。

2.データシェアパック付き

法人携帯、特にスマホではアプリの使用やウェブ閲覧などデータ量の消費が多くなるもの。

その反面、社員によっては全くデータ消費をしないということもあります。

「カケホーダイ&パケあえる」では、契約回線全体で余ったデータ量を社員間でシェアすることが可能。

対象は、タブレットやスマホ、ガラケーなど

契約中のデータ量を無駄にするこなく、効率よく消費できるプランです。

人気機種でかけ放題!機種代金は実質0円!

3.法人まとめて割の適応

法人携帯は10台100台単位と1度に大口契約することも。

当然、台数が増えればそれだけ端末代金の合計も高くなり、毎月の経費を圧迫することになります。

2017年現在、法人携帯向けプラン「カケホーダイ&パケあえる」を対象に、端末購入代金を最大5,184円/台還元する割引きサービスを実施中!

例えば、法人携帯を5台購入すると、最大25,920円(税込)も還元されます。

このように、ドコモの法人携帯向けプラン「カケホーダイ&パケあえる」は、通話もデータ通信もお得!

その上、利用年数や契約台数が増えるほどに割引きが適応!

まさに、「お得!」に法人携帯を運用したい方向けのプランと言えます。

タブレットとの併用もおすすめ!

ドコモの法人携帯向けプラン「カケホーダイ&パケあえる」の特徴は、「お得!」と言えるものばかりでした。

そこで、さらにお得!な情報を1つ紹介しましょう。

ドコモは法人携帯と「タブレット端末」を併用するとさらにお得!

ドコモの法人携帯向けプラン「カケホーダイ&パケあえる」に契約することで、タブレット端末をお得に導入できます。

その秘密は2つ。

  1. 月額2,500円(税別)/台ほど
  2. 余ったデータ量を活用できる

1.月額2,500円(税別)/台ほど

auでは、タブレット端末を法人携帯向けプラン「カケホーダイ&パケあえる」の子回線として契約することが可能。

月額2,500円(税別)/台ほどで導入できます。

また、ドコモの料金プランはおよそ5年前のものから改定!

新料金プランはよりお得な金額設定に。

つまり、5年以上も前からドコモに契約していた方であれば、タブレットの端末代金が実質無料!で導入できる場合もあるのです。

2.余ったデータ量を活用できる

auの法人携帯向けプラン「カケホーダイ&パケあえる」では、データシェアサービスの対象にタブレット端末を加えることが可能。

追加料金なしに、余ったデータ量をタブレット端末で消費することができます。

法人携帯(スマホやガラケー)とは異なり、タブレットでは大画面で資料の検索・表示・編集など可能

商談のたびに重いPCを持ち運ぶ必要はありません。

タブレット端末を導入することで、ビジネスのフットワークを軽くすることに繋がります。

まとめ

今回は、auの法人携帯向けプラン「カケホーダイ&パケあえる」の特徴についてまとめてみました。

通話無料サービスやデータシェアパックなど、法人携帯の効率的な運用を手助けするものばかりです。

また、ドコモでは利用期間が長いほど割引きされるサービス。

契約する端末数が増えるほど、割引額が増える「まとめて割」なども提供。

ドコモの「カケホーダイ&パケあえる」は、長く付き合いたくなる法人携帯向けプランと言えるでしょう。
人気機種でかけ放題!機種代金は実質0円!