ソフトバンク 法人向けスマートフォン「AQUOS sense basic」を2月16日に発売【ニュース】| OFFICE110

News

ソフトバンク 法人向けスマートフォン「AQUOS sense basic」を2月16日に発売

ソフトバンクは、2018年2月13日、法人向けの新スマートホン「AQUOS sense basic」(シャープ)の発売を発表しました。発売日は2018年2月16日で、カラーバリエーションはブラックとホワイト。

「AQUOS(アクオス) sense basic」の特長

「AQUOS sense basic」の最大の特長は、SHARP(シャープ)独自のタッチパネルチューニングにより画面に水滴がついた状態でも快適に操作できることです。

さらに、搭載されている「IGZO液晶ディスプレー」は光の透過率を高めて画面の見やすさを向上させ、同時に消費電力を抑えます。

また、防水・防塵(じん)機能に加えて、米国国防総省の調達基準(MIL-STD-810G)の規格である以下の8項目にも準拠(※1)。ビジネス現場で想定される様々な場面で安心して利用できます。

  • lmmersion(浸漬)
  • Shock(落下)
  • Humidity(湿度)
  • High Temperature(高温保管)
  • Temperature Shock(温度衝撃)
  • Low Pressure(低圧保管)
  • Freeze-Thaw(凍結-融解)

さらに、クリアな音声通話を実現する「VoLTE(HD+)」にも対応。ストレスのない通話でビジネスチャンスを逃しません!

機内には2,700mAhのバッテリーを搭載しているほか、高い省電力性能を備えているので、仕事中の電池切れを心配せずに長時間利用が可能です。

(※1)本製品の有する性能は試験環境下での確認であり、実際の使用時すべての状況に対して動作を保証するものではありません。また、無破損・無故障を保証するものではありません。

ハイスペックの「AQUOS sense basic」を格安で使うならOFFICE110

OFFICE110では、お客様の導入シーンなどに合わせた最適なプランをご提案しています。また、他の代理店にはない特別プランもご用意しています。今回ご紹介した「AQUOS sense basic」に限らず、「この機種を使いたい!」というご要望にも可能な限りお応えしています。

ご質問やご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせください。