ビジネスフォン(電話機)の工事業者を選ぼう【お役立ち情報】 | OFFICE110

  • ビジネスフォン0円キャンペーン
  • ビジネスフォン購入でコピー機が超特価
  • 新品ビジネスフォンがリースでお得
「ビジネスホンの選び方」記事一覧

ビジネスフォン(電話機)の工事業者を選ぼう

ビジネスフォン(電話機)の工事業者を選ぼう

そもそも「電話工事」とはどんなことをするのかご存知ですか?

基本的には、電話を設置したり増設したりすることが主な仕事ですが、他にも様々なタイプがあります。

電話工事とは、具体的には「交換機工事」「電話配線工事」「電話機設置工事」という3つの工事の総称と言えます。

ここからは、ビジネスフォン(電話機)の工事業者の選び方と、弊社の3つの強みである特徴をご紹介させていただきます。

▼目次

安心して工事をお願いできる業者を選ぼう!(電話工事のタイプはさまざま)

ビジネスフォンは一般の家庭用電話機と違い、コードを差せば使用できるわけではありません。

専門の工事業者でなければ工事は不可能なのです。

冒頭でも紹介しましたが、「電話工事」を具体的に言うと、

交換機工事

オフィスに設置して内線電話と外線電話同士を交換する交換機(PBX、構内交換機とも呼ばれています)を設置する工事です。

電話配線工事

ビジネスフォンは主装置と電話機がセットになっています。

これをつなぐ線をオフィスの床やカーペット、壁などを這わせるのが電話配線工事です。

電話機設定工事

電話機設定工事は、文字通りひとつずつの電話機を接続して、設定を行う工事です。

この3つの工事の総称が電話工事になります。

その電話工事には、さまざまなタイプがあり、弊社においては以下の様なあらゆる電話工事や配線工事を行っています。

  • 新規電話回線の設置
  • 電話回線の移設・増設工事
  • 回線工事・配線整理
  • 電話回線の撤去工事

更に、急な障害対応、オフィス移転や増設に伴う配線・工事、LAN工事・フロアコンセント・系統増設などにもスピーディに対応しています。

次に、このビジネスフォンの工事は、どこの会社に依頼しても同じように思えるかもしれませんが、仕上がりや設置後の使い心地、また万が一の障害のことを考えると、安心して依頼できる業者を見つける必要があります。

では、安心してビジネスフォンの工事を依頼できる業者とは、どのような業者なのでしょうか?

いくつかポイントをご覧ください。

①免許の有無

無免許で工事をしている業者も、実は多くあるのです。

前もって免許の有無を確認しましょう。

②美観への意識

建物を傷つけないことや設置にて美観を意識してくれる業者だと安心ですね。

③下見

前もって下見に来て、計画的に工事を進めてくれる会社だと2度手間を避けることができます。

④段取り

工事はシンプルなものではありません。

計画的に段取りをとって工事を進めてくれると安心ですね。

⑤アフターフォロー

万が一障害が起きたときにはどのように対処してくれるのか。

障害が出た際にしっかり対応してもらえるか事前に確認しておきましょう。

もちろん機器を購入した会社で工事までやってもらうのが一番良いことです。

ただビジネスフォンは持っているけど購入した会社では「頼みたくない」などいろんな事情があるかと思いますので、その際は上記の点に注意して工事会社を選定してくださいね。

自社工事の強み!3つの特徴(サポート)

前項でどのような工事業者が良いのかある程度ご理解頂けたかと思いますが、販売業者で工事までやってもらう事ができれば安心できるのではないでしょうか。

そこが強みになります。

そこで、弊社の電話工事の3つの特徴をご紹介いたします。

➀お客様とのコミュニケーションを大切に・・・

弊社では工事スタッフは工事だけすればよいという考えではありません。

お客様とのコミュニケーションが第一だと考えております。

お客様との会話・コミュニケーションを大切にし、常にニーズ・問題点をとらえ解決策を提案させていただく努力をいたしております。

➁お客様のオフィスを守ります!

OA機器、特に通信機器はお客様にとって大事な営業設備です。

また、OFFICE110では通信機器のみならず、OA機器全般を取り扱っています。

これらを生かし多角的な視点でお客様の代わりにしっかりとオフィスを代行して守ってまいります。

私たちは安心なオフィスをご提供いたします。

➂スピーディな対応

工事専門の会社として創業したOFFICE110は、専門資格を有した工事のプロが多数在籍(※1)しています。

長年の経験を元に、完全自社工事による高クオリティの工事品質を貫くと同時に、お客様のニーズに答える、スピーディなレスポンスと低コスト化を実現しています。

※1 専門資格を有したプロのスタッフが多数在籍しております。

工事担当者(デジタル2種) 1名、工事担当者(デジタル1種) 3名、工事担当者(アナログ2種) 4名

工事担当者(アナログ1種) 5名、工事担当者(アナログデジタル総合種) 2名

第一種電気工事士 2名、第二種電気工事士 1名、陸上無線技士 1名

次に、参考に電話工事の流れをご紹介いたします。

➀ まずはフリーダイヤル・お問い合わせフォームでお気軽にお問い合わせください

➁ 現状をお電話・FAXにてお伺いします、場合によっては現地調査いたします。

➂ お問い合わせ内容や現地調査の結果から、お見積りを作成いたします。

➃ 正式なご発注後、工事日程の打ち合わせをさせていただきます。

➄ 工事・構築・配線をさせていただきます。設計、調査に基づき行います(通常1~5日程度)

まとめ

電話工事と一口に言っても様々なタイプの工事があることはご理解していただけたかと思います。

依頼する工事業者もただ単に依頼していると後から思わぬトラブルに合ってしまうことが考えられますので、問い合わせの段階から真摯に対応してくれる業者を選びたいものですね。
ビジネスフォン各メーカー取り扱い