ビジネスフォンの修理は費用と代替機の確認は必須!

  • まるごと0円ビジネスフォン
  • ビジネスフォンご購入でコピー機が0万円!
  • 起業・オフィス開設支援キャンペーン
「ビジネスフォンの基礎知識」記事一覧

ビジネスフォンの修理は費用と代替機の確認は必須!

ビジネスフォンの修理は費用と代替機の確認は必須!

ビジネスフォンも精密機械の一つ。
基本的にビジネスフォンは丈夫で故障しにくいのですが、様々な要因で故障するケースがあります。

ケーブルの断線なら取り替えるだけで問題は解消されますが、ビジネスフォンや主装置などの修理を素人で行うのはとても危険
ビジネスフォンが故障したときは、最初に導入した販売業者に依頼するのが一般的です。

その際、導入に合わせて保守契約を結んでいれば良いのですが、契約していなければ費用の確認が必要になり、代替機を用意してくれるのかの確認も忘れてはいけません。

そこで今回は、ビジネスフォンの修理費用の相場など、修理について詳しくご説明いたします。

▼目次

ビジネスフォンの保守契約は販売業者でバラバラ?

ビジネスホンは基本的に丈夫。故障することは稀で、雷による過電流で故障したり、水濡れして故障したりするケースはありますが、機器自体が丈夫で故障しくにいのが特徴です。

そのため、ビジネスフォンの保守契約については、ビジネスフォンの販売業者によって対応が異なります

一定額の保守料金を支払うことで、無償で修理を行う「定額保守契約」を結ぶ業者もあれば、故障したときのみ実費精算で対応してくれる「スポット保守契約」を結ぶ業者もあります。

また、新品のビジネスフォンではリース契約ができ、その際の保守契約も販売業者でバラバラです。
通常のリース契約では、落雷などによる故障に適用される「損害保険適用範囲のみ」対応となり、保証期間を過ぎたビジネスホンが故障したときは、修理費用はその都度実費で支払うことになります

以上のように、定期保守契約を結んでいれば修理費用は無償ですが、スポット保守契約や契約自体を結んでいなければその都度修理費用が必要になります

ビジネスフォン各メーカー取り扱い

ビジネスフォンの修理費用と代替機の有無の確認は忘れずに!

基本的に、ビジネスホンが故障したときは、最初に導入した販売業者に修理を依頼します。

その際、新品ビジネスホンは1年のメーカー保証がついているので、期間内であれば無償で修理・交換してくれます。
中古ビジネスホンについては販売業者によって異なり、1年保証をつけている業者が一般的ですが、中には保証がないケースもあるので、注意が必要。弊社OFFICE110では、中古ビジネスホンの保証期間を1年~5年としております。

ビジネスホンの修理費用の相場

そこで、保証期間を過ぎればその都度修理費用が必要になり、どれくらいの費用がかかるのか心配になりますよね。

電話機だけが故障したときは3,000円~5,000円/台で修理してくれます。
しかし、ケーブルの断線や落雷による故障によって、主装置や配線ケーブルなどに問題があれば、全体的な修理が必要。

その際の費用として、電話機の設置台数やケーブルやユニットなどの部品交換の有無などで変わりますが、一般的なビジネスホンの修理費用は、10,000円~20,000円程度が相場。さらに、技術員の派遣費として、15,000円~が必要になってきます。

合わせると、修理費用としては、25,000円~35,000円程度が目安

もちろん、事前に見積もりを提示してもらい、時間的に余裕があれば2~3社から見積書を徴収して、安い業者に依頼できればベストです。

代替機の有無の確認は忘れずに

次に問題になってくるのが、ビジネスホンの電話機が故障したとき、修理に時間がかかったり、交換したりするとしたら、電話ができなくなることです。

修理を依頼するときは、販売業者側で修理・交換の期間中に代替機を用意してくれるかの確認は忘れずに行いましょう
ほとんどの販売業者や修理業者では、業務に支障がないように代替機を用意しています。しかし、中には無い業者もあるようなので、依頼するときに合わせて確認しておくと安心です。

弊社OFFICE110では、電話機の故障の際には、センドバック方式を取っており、故障した電話機を郵送していただき、故障が確認できてから代替機を郵送させて頂いております。

まとめ

ビジネスホンも「物」さらに精密機械なので、丈夫といっても故障するケースはあります。
ちなみに、ビジネスホン(主装置)の法定耐用年数は6年です。

ビジネスホンが故障したとき、保証期間内であれば問題ないものの、過ぎれば当然その都度修理費用は必要になります。
ご紹介した通り、電話機のみなら3,000円~5,000円で済みますが、主装置を含めた全体的な修理については、25,000円~35,000円程度が必要な費用になります。

また、ビジネスホンの修理を依頼するときは、代替機の有無の確認も忘れずに行いましょう。
ビジネスフォン各メーカー取り扱い

クラウドPBXでスマホがビジネスフォンに
お客様満足と信頼を積み重ね、大手~SOHOまで全国120,000社の実績

サービス対応エリア

47都道府県すべてに対応
北海道北海道(札幌)
東北青森、秋田、岩手、宮城県(仙台)、山形、新潟、福島
関東茨城、栃木、石川、富山、群馬、埼玉、東京、千葉、神奈川県(横浜)、横浜
中部山梨、長野、福井、岐阜、愛知県(名古屋)、名古屋、静岡
関西京都、滋賀、奈良、三重、和歌山、大阪、兵庫県(神戸)
中国鳥取、岡山、島根、広島、山口
四国香川、徳島、愛媛、高知
九州福岡県(福岡)、佐賀、大分、長崎、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄

ビジネスフォン お役立ち情報

お役立ち情報カテゴリ

お役立ち情報の一覧を見る
無料お見積り