ビジネスフォンの導入はなぜ高い?家庭電話機と比べて高い理由

  • まるごと0円ビジネスフォン
  • ビジネスフォンご購入でコピー機が0万円!
  • 起業・オフィス開設支援キャンペーン
「ビジネスフォンの基礎知識」記事一覧

ビジネスフォンの導入はなぜ高い?家庭電話機と比べて高い理由

ビジネスフォンの導入はなぜ高い?家庭電話機と比べて高い理由

ビジネスフォンを導入しようとしたとき、”高い!” と感じたことはありませんか?

一般的に販売されている家庭用電話機は、とある調査によると平均相場は3,500円未満。比べて、ビジネスホンは3台セットで300,000円~と、高いと感じる方は多いですよね。

では、ビジネスフォンの導入はなぜ高いのか?その理由を簡単にご紹介いたします。

▼目次

ビジネスフォンの導入は家庭電話機と比べてなぜ高いのか?

ビジネスホンと家庭用電話機を比べたとき、ビジネスホンの導入が高い大きな理由は、基本的な仕組みが異なるからです。

家庭用電話機は、電話機とローゼットを専用ケーブルで繋ぐだけで通話ができるようになります。
しかし、一方のビジネスホンは、専用電話機と「主装置」と呼ばれる機器をセットで利用することで、ビジネスホンとして成立。

つまり、「専用電話機+主装置」の組み合わせがビジネスフォンとなり、この主装置が高いのです。

主装置とは?なぜ高いのか?

主装置とは、簡単には外線電話と内線電話、さらに内線電話同士を繋ぐ小型の交換機。
限られた回線数を多くの専用電話機で共有し、交換切り替えや電話帳の番号データなども記憶してくれます。
ただし、主装置と電話機は同一メーカー・機種でなければ、基本的に動作しません。

その主装置は3タイプあり、電話回線を収容できる数や、肝心の専用電話機の設置台数も決められています。

Sタイプ:電話回線の収容数は4チャンネル(ISDN2回線、アナログ4回線)/専用電話機10台まで設置可能
Mタイプ:電話回線の収容数は12チャンネル(ISDN6回線、アナログ12回線)/専用電話機30台まで設置可能
Lタイプ:電話回線の収容数は24チャンネル(ISDN12回線、アナログ24回線)/専用電話機80台まで設置可能

また、主装置の内部には、以下のようなスロット(パッケージ)と呼ばれる基盤が収容されています。

  • 電源ユニット
  • コントロールユニット
  • 交換ユニット
  • 外線ユニット:アナログ/ISDN/ひかり電話
  • 内線ユニット:接続する専用電話機の台数分が接続できる内線ユニットが必要
  • 単独電話機ユニット:受付電話機やFAX、複合機など
  • 拡張ユニット:留守番電話やボイスメール、インターホン、構内放送など

ビジネスホンには主装置は欠かせないものであり、様々な機能を凝縮しているため価格はどうしても高くなってしまいます。

そこで、実際の価格は幾らくらいなのか気になるポイントですよね。
しかし、導入する電話機のメーカー・機種で主装置が異なり、さらに3クラスに分かれるため、相場が幾らと断言するのは困難。
ただし、一般的な相場は200,000円~と考えられているようです。

ビジネスホンの電話機自体は20,000円程度ですが、主装置が高くなるため、導入するとき結果として合計額が高くなってしまうのです。

ビジネスフォン各メーカー取り扱い

高いと感じたらOFFICE110のキャンペーン利用がおすすめ!

ビジネスホンの導入が高いのは、主装置の価格が高いのが大きな理由。
そこで、導入費用が高いとお困りの方は、OFFICE110で開催している2つのキャンペーンのご利用がおすすめ!

ビジネスフォン無料キャンペーン

ビジネスフォンご購入時に、インターネット回線、もしくは電話回線のお申込みで、中古ビジネスフォンが何台でも無料!

電話機の品質は保証済み!弊社所有の高いリニューアル技術により、中古品でも新品同様にご利用になれます。
また、保証期間内に不要になったときは、業界最高の高価買取いたします。

起業・オフィス開設支援キャンペーン

電話回線/インターネット回線/プロバイダ/高性能無線LANの4つに同時申し込みで、ビジネスに必須の

  • ビジネスフォン
  • 複合機
  • 中古パソコン

などの高額商品を無料でプレゼント!

事業に欠かせないオフィス機器と合わせて電話・インターネット環境をまとめて用意できるので、手間も費用も削減できます。

これからオフィスを新設もしくは起業される方に特におすすめのキャンペーンとなっています。

どちらも、電話回線などと同時契約が条件にありますが、お得にビジネスホンを導入していただけます。
電話回線やインターネット回線は必要なものなので、加入手続きの手間の軽減にもなるので、導入費用でお困りの方はお気軽に合問い合わせください。

まとめ

ビジネスホンは、家庭用電話機と比べて高いのは周知の事実ですが、その大きな理由は主装置が必要になるからです。

「主装置+専用電話機」がビジネスホン。
そのため、主装置は欠かせない機器となり、様々な機能が凝縮していることから、価格はとどうしても高くなってしまいます

そこで、導入費用にお困りの方は、OFFICE110のキャンペーンをぜひご利用ください!
また、新品ビジネスフォンもリース契約での購入が可能になるので、お気軽にお問い合わせください。
ビジネスフォン各メーカー取り扱い

クラウドPBXでスマホがビジネスフォンに
お客様満足と信頼を積み重ね、大手~SOHOまで全国120,000社の実績

サービス対応エリア

サービス対象エリアについて

北海道(札幌)、青森、秋田、岩手、宮城県(仙台)、山形、新潟、福島、茨城、栃木、石川、富山、群馬、埼玉、東京、千葉、神奈川県(横浜)、横浜、山梨、長野、福井、岐阜、愛知県(名古屋)、名古屋、静岡、京都、滋賀、奈良、三重、和歌山、大阪、兵庫県(神戸)、鳥取、岡山、島根、広島、山口、香川、徳島、愛媛、高知、福岡県(福岡)、佐賀、大分、長崎、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄

47都道府県すべてに対応。プロのスタッフが担当します。

ビジネスフォン お役立ち情報

お役立ち情報カテゴリ

お役立ち情報の一覧を見る
無料お見積り