日立ビジネスフォンの特徴・紹介

  • まるごと0円ビジネスフォン
  • ビジネスフォンご購入でコピー機が0万円!
  • 起業・オフィス開設支援キャンペーン
「ビジネスフォンの基礎知識」記事一覧

日立ビジネスフォンの特徴・紹介

日立ビジネスフォンの特徴・紹介

日立(日立製作所)は、茨城県日立市にて1910年(明治43年)創業の日本最大の総合電機メーカーの1つです。

また、日立ブランドのビジネスフォンはナカヨが製造しており、他社メーカーと比べると若干価格が高めになっています。

▼目次

日立ビジネスフォンの特徴・紹介

ビジネスフォンのシェアは、NTTや岩通などに比べ大きくはありませんが、機能性・デザイン性・利便性・耐久性どれをとっても申し分ない万能型ビジネスフォンです。

2013年5月から中小規模事業所向けビジネスホン「integral-F」が販売開始。

収容回線数が、最大168回線まで拡張され、防水仕様コードレス電話機など、電話機ラインナップも拡充しました。

日立ビジネスフォンの主要機種

integral-F(インテグラルF)

HITACHI integral-Fは、2013年発売のモデルで、日立ビジネスフォンの現行モデルの中では主力の機種です。

integral-E(インテグラルE)

2009年に発売されたモデルで、デザイン性の高さと快適な操作性から、中古市場やリースでも人気の高い機種です。

integral-A(インテグラルA)

2004年に発売されたモデルで、電話機の接続台数に合わせて主装置を選べるのが特徴です。

日立情報通信エンジニアリング 会社概要
名称:株式会社 日立情報通信エンジニアリング
本社所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目3番3号クイーンズタワーB 22階
現代表者:小菅 稔
設立:1965年9月21日
(2013年4月1日~株式会社 日立情報通信エンジニアリング)
資本金:13億5千万円
売上高:約813億円(2015年度)
従業員数:3,266名(2016年3月時点)
ビジネスフォン各メーカー取り扱い

クラウドPBXでスマホがビジネスフォンに
お客様満足と信頼を積み重ね、大手~SOHOまで全国120,000社の実績

サービス対応エリア

47都道府県すべてに対応
北海道北海道(札幌)
東北青森、秋田、岩手、宮城県(仙台)、山形、新潟、福島
関東茨城、栃木、石川、富山、群馬、埼玉、東京、千葉、神奈川県(横浜)、横浜
中部山梨、長野、福井、岐阜、愛知県(名古屋)、名古屋、静岡
関西京都、滋賀、奈良、三重、和歌山、大阪、兵庫県(神戸)
中国鳥取、岡山、島根、広島、山口
四国香川、徳島、愛媛、高知
九州福岡県(福岡)、佐賀、大分、長崎、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄

ビジネスフォン お役立ち情報

お役立ち情報カテゴリ

お役立ち情報の一覧を見る
無料お見積り