ビジネスホンの増設ベルとは?呼び出し音が聞こえないとき便利

  • まるごと0円ビジネスフォン
  • ビジネスフォンご購入でコピー機が0万円!
  • 起業・オフィス開設支援キャンペーン
「ビジネスフォンの基礎知識」記事一覧

ビジネスホンの増設ベルとは?呼び出し音が聞こえないとき便利

ビジネスホンの増設ベルとは?呼び出し音が聞こえないとき便利

工場や建設現場など、屋外で仕事をするとき、事務所でビジネスホンの呼び出し音が鳴っても聞こえませんよね。

そんなとき便利なのが、「増設ベル」。
「高音量ベル」と呼ばれることもありますが、基本は電話の呼び出し音が聞こえにくい、または屋外での作業が多い仕事で利用される小型のベルになります。

そこで今回は、ビジネスホンに取り付け可能な増設ベルの一般的な利用法、合わせておすすめの製品をご紹介いたします。

▼目次

ビジネスホンの増設ベルの利用法とおすすめ製品紹介

騒音が激しい工場や建設現場、物流関係の倉庫など、事務所にビジネスフォンを導入したとき、屋外作業で事務所から離れれば、当然呼び出し音は聞こえません。

そのような仕事や場所で使われるのが、「増設ベル(高音量ベル)」

電話が掛かってきたら、大きなメロディーとランプが点滅して知らせてくれるので、即座に対応が可能に。
また、工場や建設現場など、周りの音がうるさくて呼び出し音が聞き辛い場所でも、明瞭な音楽で着信を知らせてくれます。

増設ベルおすすめ製品紹介

増設ベルで知られているのは「東栄電気工業」が有名。その製品を2つご紹介いたします。

高音量付属電鈴スイッチ付 HQBL-S2

AC100Vの家庭用電源コンセントを使用し、最大約105ホ-ンの大出力から、100ホ-ン(中)、95ホ-ン(小)と、利用環境に合わせて3段階の音量調節可能。音量切替を「切」にすれば、呼び出し音の停止もできますが、着信表示ランプは点滅します。

外形サイズは102×146mmのハガキサイズ、場所を取らないコンパクト設計。
リモートスイッチ(音量調節スイッチ)が付属されているので、離れた場所からでも手元操作で音量調節ができます。
音色は、聞き取りやすい2周波複合音、さらに2種類の音色に切替えられ、着信した電話機の識別も可能です。

ただし、機器の設置には、電話工事などを行う工事担当者の資格が必要になるため、ビジネスフォンの工事業者に依頼する必要があります。

標準価格:15,900円(税抜)

増設ベル ZB-16

ビジネスフォンの接続で使うモジュラーケーブルで簡単に設置可能。

ローゼットとビジネスホンの間に増設ベルをセットするだけ。
ただし、モジュラージャックは4芯のみ対応なので、2芯のモジュラーケーブルは使用できません。

音量は、本体の切り替えスイッチにより、大・中・小の3段階に切り替え可能。停止したいときは「切」にできます。
呼び出し音と同時にランプが点滅するので、切の状態でも着信しているのが分かります。

音色は、耳に優しい複合音。その他にも、好みに合わせて3種類の音色に切り替えできます。

標準価格:5,400円(税抜)

まとめ

周りの音が激しくて、ビジネスホンの呼び出し音が聞こえない。屋外の作業が多く、事務所で鳴っている呼び出し音が聞こえない。
そのような工場や建設現場、広い倉庫などでは、増設ベルが大活躍

製品は「東栄電気工業」に限られますが、通販で購入すれば3,000円~12,000円で購入できます。
せっかくビジネスホンを導入しても、着信の呼び出し音が聞こえなければ意味がないので、利用環境によっては増設ベルの利用をおすすめします。
ビジネスフォン各メーカー取り扱い

クラウドPBXでスマホがビジネスフォンに
お客様満足と信頼を積み重ね、大手~SOHOまで全国120,000社の実績

サービス対応エリア

サービス対象エリアについて

北海道(札幌)、青森、秋田、岩手、宮城県(仙台)、山形、新潟、福島、茨城、栃木、石川、富山、群馬、埼玉、東京、千葉、神奈川県(横浜)、横浜、山梨、長野、福井、岐阜、愛知県(名古屋)、名古屋、静岡、京都、滋賀、奈良、三重、和歌山、大阪、兵庫県(神戸)、鳥取、岡山、島根、広島、山口、香川、徳島、愛媛、高知、福岡県(福岡)、佐賀、大分、長崎、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄

47都道府県すべてに対応。プロのスタッフが担当します。

ビジネスフォン お役立ち情報

お役立ち情報カテゴリ

お役立ち情報の一覧を見る
無料お見積り