スマホを格安化!ビジネスフォンとも相性の良い050plusとは

  • まるごと0円ビジネスフォン
  • ビジネスフォンご購入でコピー機が0万円!
  • 起業・オフィス開設支援キャンペーン
「ビジネスフォンの基礎知識」記事一覧

スマホを格安化!ビジネスフォンとも相性の良い050plusとは

スマホを格安化!ビジネスフォンとも相性の良い050plusとは

050plusというサービスをご存知でしょうか?
NTTコミュニケーションズのサービスで、インターネット通信を使用してスマートフォンの通話料を格安にできるアプリです。

050plusは個人向けサービスですが、ビジネス向けの050plus for BIZというサービスも展開されています。
コストが安く、手軽に導入できる便利なサービスなので、経理担当の方は必見です。

オフィスや店舗のビジネスフォン(ビジネスホン)をIP電話にすることで、さらにメリットも大きくなりますよ。

▼目次

050plus/050plus for BIZとは

個人向けサービスの050plusのサービスとビジネス向けの050plus for BIZについて紹介します。

050plusのサービス概要

050plusは、NTTコミュニケーションズのサービスでスマートフォンから格安で通話できるIP電話アプリです。
月額300円で登録でき、以下のメリットがあります。

  • 050plus利用者同士の通話料が24時間無料
  • NTTコミュニケーションズ提携しているIP電話との通話が24時間無料
  • 固定電話や市外局番への通話が割安料金で利用可能
  • 海外からでも国内と同じ通話料で通話できる
  • 格安スマホやデータ通信専用のSIMカードでも登録し、発着信できる
  • 050の電話番号を持つことができる

個人向けサービスではありますが、オフィスや店舗のビジネスフォンが無料通話対象のIP電話の場合、従業員や役員が自身の携帯電話を050plusにすれば、24時間無料通話できます。

050plus for BIZについて

050plus for BIZというビジネス向けのサービスも展開されています。

050plus for BIZには
プリを使用して発生した通話料は会社に請求される
という機能があります。

また、IP電話の通話と携帯電話の音声の通話を簡単に切り替えられる050plus Wモードというサービスもあります。
Wモードを使用すれば、社内の通話は無料のIP通信を使用し、顧客に対しては通話品質の良い携帯電話の回線を使用するといった使い分けができます。

050plus for BIZと050plusの違い

050plus for BIZと050plusの大きな違いは以下の通りです。

  • 050plus for BIZは内線機能・転送機能を設定できる
  • 050plus for BIZの料金は初期費用1,000円/回線、月額500円/回線
  • 050plus for BIZは管理者が、通話明細をウェブダウンロードできる

050plus for BIZを契約することで、スマートフォンがビジネスフォンの子機として使用できるようなイメージです。

他社サービスで、スマートフォンを内線化できるサービスもあります。スマホ内線化サービスとの大きな違いは以下の通りです。

ビジネスフォン代表番号発信ができない

050plus(for BIZ)の通話料について

050plus(for BIZ)の通話料について解説します。

アプリ同士、提携IP電話は無料

050plus同士の通話と、NTTコミュニケーションが提携をしているIP電話相手の通話料は24時間無料です。
インターネットを使用した通話のため、インターネット環境が必要です(3G端末、エリアでも利用できますが、音声に遅滞が生じる可能性が高くなります)。

ニフティ株式会社、株式会社ネスク、株式会社TOKAIコミュニケーションズ、株式会社イージェーワークス、ビッグローブ株式会社、株式会社コネクシオ、フュージョン・コミュニケーションズ株式会社など、非常に幅広く提携されています。

国内固定電話・提携外有料IP電話

国内の固定電話・NTTコミュニケーションズが提携していないプロバイダのIP電話に発信する際は、3分あたり8.64円です。
逆に国内の固定電話から050plusの番号に発信する場合は3分あたり11.64円です。IP電話からの通話料は、IP電話の契約プランの料金が発生します。

国内の携帯電話・PHS

国内の携帯電話に発信する場合は1分あたり17.28円、PHSの場合は1分あたり10.8円です。
受電の際にはそれぞれ、携帯電話・PHSの契約プランの通話料が発生します。

国際電話

相手先がアメリカの場合は1分あたり9円、中国の場合は1分あたり29円という風に、国ごとに料金が設定されています。
NTTコミュニケーションズのホームページで、料金表の一覧が公開されています。

海外からの通話が国内電話と同料金

海外出張などの際にも、050plusであれば国内と同様の料金で使用できます。

※注意点としては、050plusを利用する際にデータ通信を行うことです。

  • インターネット電波が無い場所では利用できないこと
  • フリーwi-fi環境で使用しないとデータ通信料金が発生してしまうこと

に注意してください。

また、現地国の通信会社が提供するサービスによっては、VoIPなど特定のサービスについて制限をかけている場合もあります。さらに契約の携帯電話会社にて、海外のインターネット接続に関して制限がかかっている場合もあります。
電話連絡が予想される際には、あらかじめ使用状況について確認を取るなどの対策をしましょう。

ビジネスフォン各メーカー取り扱い

050plus(for BIZ)の登録方法・利用メリット

050plus(for BIZ)の登録方法、利用方法について案内します。

050plus(for BIZ)の登録方法

スマートフォンの場合は「APPストア」か「Google Play」からアプリをダウンロードし、会員登録を行ってください。
Windowsアプリのウェブダウンロード版については、NTTコミュニケーションズのホームページからアクセスし登録画面に進んでください。

050plus for BIZ/050plus Wモードはウェブから登録を行います。
同時に登録する回線をまとめて一括で登録でき、内線機能などのオプションの有無についても登録時に選択できます。
登録手続き完了後、NTTコミュニケーションズから登録完了の案内が届きます。

050plus for BIZの利用メリット

050plus for BIZは以下のような場面のデメリットを解消できる可能性があります。

<個人使用の携帯電話を業務に使用していた場合>

  • 通話料を会社で負担する場合は、個人使用分と仕事で使用した分との精算のために明細を確認する必要があり手間と時間がかかる
  • 通話料を会社で負担せず従業員の自己負担とする場合、負担を避けるため緊急の用事以外は事務所に戻ってからの対応となることが増える。その結果、ビジネスチャンスを逃したり、対応が後手に回り顧客満足度が下がったりしてしまう
  • 顧客に、プライベートの携帯電話番号を伝えなければならない状況が生じてしまうことがある

<会社から従業員に携帯電話を貸与した場合>

  • 通話が多いため、請求の負担が大きい
  • 従業員は、外出時にプライベートの携帯電話と会社貸与の携帯電話の2台を持って外出しなければならない

050plus for BIZを利用した場合は、

  • プライベートとビジネスをしっかり切り分けられる
  • 通話料や余分なコストを削減できる(オフィスや店舗の電話が無料通話可能なIP電話であれば無料通話できる。また、スタッフの携帯電話同士でも両方の携帯電話にアプリを導入すれば通話料無料になる)
  • アプリから発信した分の料金はすべて会社に請求され、通話明細をダウンロードすることもできるので、経理担当者は面倒な清算業務を簡素化できる
  • 海外出張の際にも、国内同様の通話料で安心して通話できる

といったメリットがあります。

まとめ

050plus、050plus for BIZについて紹介しました。

個人向けの050plusサービスは、通話料を節約でき、050の電話番号を手軽に持てるという面で非常に便利なサービスです。
050plus for BIZは050plusをビジネスでも便利に利用できるサービスで、料金面だけではなく業務効率化の面でも大きなメリットがあります

オフィスのビジネスフォンをIPビジネスフォンにすれば、各拠点と携帯電話間の通話も無料にでき、さらに利便性が高くなります。
ビジネスフォン各メーカー取り扱い

クラウドPBXでスマホがビジネスフォンに
お客様満足と信頼を積み重ね、大手~SOHOまで全国120,000社の実績

サービス対応エリア

47都道府県すべてに対応
北海道北海道(札幌)
東北青森、秋田、岩手、宮城県(仙台)、山形、新潟、福島
関東茨城、栃木、石川、富山、群馬、埼玉、東京、千葉、神奈川県(横浜)、横浜
中部山梨、長野、福井、岐阜、愛知県(名古屋)、名古屋、静岡
関西京都、滋賀、奈良、三重、和歌山、大阪、兵庫県(神戸)
中国鳥取、岡山、島根、広島、山口
四国香川、徳島、愛媛、高知
九州福岡県(福岡)、佐賀、大分、長崎、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄

ビジネスフォン お役立ち情報

お役立ち情報カテゴリ

お役立ち情報の一覧を見る
無料お見積り