初期費用・維持費用がお得な「おとくライン」【お役立ち情報】 | OFFICE110

  • ビジネスフォン0円キャンペーン
  • ビジネスフォン購入でコピー機が超特価
  • 新品ビジネスフォンがリースでお得
「ビジネスフォンの電話回線選び方」記事一覧

初期費用・維持費用がお得な「おとくライン」

初期費用・維持費用がお得な「おとくライン」

ソフトバンクは携帯電話やスマホ、タブレットなど移動通信系の機器を取り扱っているイメージが強いですが、直収電話サービス「おとくライン」も行っています。

その「おとくライン」とは、ソフトバンクの通信設備を使い、お客様どうしを直接つなぐ直収型電話サービスです。

そこで、「おとくライン」に加入すれば初期費用や維持費用がお得になる理由をご紹介いたします。

▼目次

おとくラインとは

まず「おとくライン」とは、ソフトバンクの通信設備を使い、お客様どうしを直接つなぐ直収型電話サービスです。

NTT東日本・NTT西日本の通信設備を通さないため基本料金がソフトバンク一本化、質の高いサービスが受けられます。

また、緊急特番や、基本・付加サービスもご用意しています。

今までは、電話会社選択サービスの「マイライン」や電話会社固定サービスの「マイラインプラス」などで、選んだ中継電話会社とNTTの通信設備を介して電話をつないでいましたが、「おとくライン」の電話回線は他社のサービスを使わずにソフトバンクのネットワーク通信機器を使うため、今までの様に電話会社を選ぶ必要がなく、直接ユーザー同士をつなぐことができます。

NTT交換局を使用しないため、基本料金や通話料金の支払いはすべてソフトバンクに一本化となり、電話加入権をお持ちでない方もソフトバンクのおとくラインに加入することができます。

おくとラインを導入すると、NTTの一般電話とほぼ変わらないサービスが受けられ、基本料金と通信料が抑えられます

また、現在ご利用中の電話番号をそのまま利用することができるのです。

おとくラインの基本料金と他社比較

前項でも説明した通り、基本料金が抑えられます。

そこで、NTTの「INSネット64」と「INSネット64ライトプラン」で比較したものをご覧ください。

回線種別

NTT加入電話

/INSネット64

NTT加入電話

/INSネット64

ライトプラン

おとくライン

アナログ回線

3級取扱所

2,500円

2,750円

2,350円

2級取扱所

2,350円

2,650円

2,200円

1級取扱所

2,300円

2,650円

2,050円

ISDN64回線

3,530円

3,780円

3,380円

以上のように、平均して月額にすれば300~400円、1年にすれば3600~4800円がお得になります。

ビジネスフォン各メーカー取り扱い

おとくラインの通話料金と他社比較

次に、おとくラインの通話料金を弊社で用意しているNTTコミュニケーションズ「プラチナライン&世界割」で比較したものをご覧ください。

なお、KDDIの「メタルプラン」というサービスがありましたが、2016年6月でサービス終了となっております。

通話区分

おとくライン

プラチナライン&世界割

県内へ

全国一律 7.9円/3分

一律7.5円/2分

県外へ

一律14.5円/2分

携帯電話へ

ソフトバンク  15.5円/1分

一律16円/1分

それ以外 16円/1分

おとくラインのサービス内容と他社比較

そこで、おとくラインのサービス内容の特徴と、前項のプラチナライン&世界割の特徴をそれぞれご紹介いたします。

おとくライン

➀固定電話の基本利用金がお得に

・ 前項でも見て頂いた通り、ソフトバンクの回線を使うので、毎月かかる基本料金がお得です。

➁現在の電話番号はそのまま、新規に「おとくライン」に申し込む場合電話加入権不要

・ 現在契約しているNTT東日本・NTT西日本の電話番号を番号ポータビリティによりそのままご利用できます

・ 新規に固定電話を設置される場合、電話加入権は不要です。

➂複数のお支払いを一本化

・ 今まで毎月来ていたNTT東日本・NTT西日本からの基本料金のご請求がなくなります

・ 電話料金のご請求は基本料金も通話料金もソフトバンク一本になるので複数の通信会社へのお支払いは必要ありません

➃基本サービスは今までどおり

・ 110番(警察)・118番(海上保安)・119番(消防)の緊急特番への通話(通話料金不要)や、発信者番号通知サービスなどの基本サービスは今までどおりご利用できます。

・ 国際電話のかけ方も今までどおり「010-国番号-地域番号-相手先番号」にてご利用できます。

➄便利な付加サービスも充実

・ 各種付加サービスはNTT東日本・NTT西日本の固定電話サービスとほぼ同等のものがご利用できます。

プラチナライン&世界割

➀電話料金をまとめてお安く

  • 市内・県内市外・県外・国際・携帯、すべての通話がまるごとお得になるサービスです。
  • 県外へ一律2分あたり14.5円(税込15.66円)。県内へは一律2分あたり7.5円(税込8.1円)
  • 携帯番号の前に0033をダイヤルするだけで、携帯電話へも一律1分あたり16円 (税込17.28円)※1
  • 国際電話は一律40%OFF。世界割とセットなら例えばアメリカへ1分あたり9円!

➁初期費用・月額定額料無料

  • 初期費用・月額定額料無料!工事も不要です
  • お申し込みはカンタン!すぐにご利用可能です

➂電話番号もそのまま

  • 現在の電話番号をそのままご利用可能
  • 110番、119番へも接続OK
  • 0570ではじまる番号への通話が今まで通りご利用可能
  • 品質も信頼性も、今まで通り安心

→故障24時間対応、障害にも強いネットワークの完全二重化。

おとくラインとソフトバンク携帯

おとくラインと携帯電話間の通話を定額化できる「ホワイトライン24」など、各種割引サービスと組み合わせると、「おとくライン」をもっと便利に、さらにお得にご利用できます。

ホワイトライン24(おとくライン)

ソフトバンクケータイへの通話がお安くなります。

月額定額料をお支払いいただくことにより、ソフトバンクの設備で提供する携帯電話への通話料金が無料になるオプション割引サービスです。

アナログ回線 → 500円/月

ISDN64回線 → 1,000円/月

ホワイトライン24(モバイル)

おとくラインへの通話がお安くなります。

月額定額料のお支払いでもソフトバンクの携帯電話から「おとくライン」への通話料金が無料となるオプション割引サービスです。

月額低額料 → 934円

まとめ

おとくラインを導入することで、利用料金の支払いが一本化し、コスト削減にもつながります。

そこで携帯電話と固定電話をソフトバンクに一元化すれば月額2,000円程度で通話が無料にもなるのです。

お得な事ばかりです!

いきなりすべてを一元化することは困難だと思いますが、ビジネスフォンの買い替え時期に一緒に検討されてみてはいかがですか。
ビジネスフォン各メーカー取り扱い

ビジネスフォン納品レポート&ご感想

お客様満足と信頼を積み重ね、大手~SOHOまで全国120,000社の実績

お問い合わせから設置までの流れ

  • STEP 1
    お問い合わせ後、内容のヒアリング

    お問い合わせ後、
    内容のヒアリング

  • STEP 2
    見積書・提案書など各種資料の提出

    見積書・提案書など
    各種資料の提出

  • STEP 3
    電話番号の取得と設置日の確認

    電話番号の取得と
    設置日の確認

  • STEP 4
    設置工事~完了

    設置工事~完了

お問い合わせから設置までの流れを詳しく

料金と各種お支払い方法について

  • お見積り・ご提案の料金
    お見積り・ご提案の料金

    ご納得頂けるまで何度で
    も対応いたします。

  • 機種料金
    ビジネスホン本体の料金

    新品同様まで磨き上げら
    れたS級中古品が0円!

  • 導入工事
    ビジネスホン導入工事

    工事費も業界最安値で
    ご提示します。

  • お支払い方法
    お支払い方法

    各種お支払い方法をご
    用意しました。

サービス対応エリア

サービス対象エリアについて

北海道(札幌)、青森、秋田、岩手、宮城県(仙台)、山形、新潟、福島、茨城、栃木、石川、富山、群馬、埼玉、東京、千葉、神奈川県(横浜)、横浜、山梨、長野、福井、岐阜、愛知県(名古屋)、名古屋、静岡、京都、滋賀、奈良、三重、和歌山、大阪、兵庫県(神戸)、鳥取、岡山、島根、広島、山口、香川、徳島、愛媛、高知、福岡県(福岡)、佐賀、大分、長崎、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄

47都道府県すべてに対応。プロのスタッフが担当します。

ビジネスフォン お役立ち情報

お役立ち情報カテゴリ

お役立ち情報の一覧を見る
  • ビジネスフォンが業界最安値の大特価
  • 取り扱い説明書
  • 日本全国対応OK
  • 各種メーカー豊富に取り扱い