ビジネスフォンの格安導入法や利用開始までの流れ!最短で格安に導入!

  • まるごと0円ビジネスフォン
  • ビジネスフォンご購入でコピー機が0万円!
  • 起業・オフィス開設支援キャンペーン
「ビジネスフォンの基礎知識」記事一覧

ビジネスフォンの格安導入法や利用開始までの流れ!最短で格安に導入!

ビジネスフォンの格安導入法や利用開始までの流れ!最短で格安に導入!

この記事を読むと
  • ビジネスフォンの導入方法(設置完了までの流れや日数)
  • ビジネスフォンの導入コストの目安
  • 導入コストを抑えてビジネスフォンを導入する方法

などについて詳しくわかりますよ。

開業を考えているのですが、事業を行なうならビジネスフォンがないと不便だと聞き、導入を検討しています。導入コストや、導入方法について詳しく知りたいです。
お問い合わせありがとうございます。確かに事業を行なう上でビジネスフォンは必須ともいえるビジネスツールです。また、導入コストが高めになりやすいですが、費用を抑えた格安の導入方法もあります。
お得に導入できるコツがあるんですね。詳しく知りたいです。
お任せください。ビジネスフォンの導入方法の流れから、導入コストなどを紹介しながら、格安でビジネスフォンを導入するポイントなどについて、ご案内させていただきます。
この記事の目次
  1. ビジネスフォンの導入方法は?申し込みから稼働までの流れ
  2. ビジネスフォンの導入コストは高い?
  3. ビジネスフォンの導入コストを抑えるためのポイントは3つ
  4. 導入コストを抑えたいなら「OFFICE110」が最適!
  5. まとめ

ビジネスフォンの導入方法は?申し込みから稼働までの流れ

ビジネスフォンを導入する時って申し込みから稼働まで最短で何日くらいかかるのでしょうか?
当社の場合ですと、申し込みから最短3日で工事を行ない稼働できます。
最短3日とはかなり早く導入ができるんですね!具体的に、稼働までの流れはどのようになるのでしょうか?
申し込みから稼働までの流れを詳しく解説させていただきますね。

1-1.step1【ヒアリング・見積もりの作成】

ヒアリング・見積もりの作成

当社へビジネスフォンについて問い合わせをいただきましたら、まず当社の専門スタッフが「ビジネスフォンの機能」や「ご予算・ご要望」から最適な回線数や、ビジネスフォンのご提案を行ないます。

「ビジネスフォンの導入が初めて」という方で、どんな機能があるのかわからないという場合でも、業務内容やスタッフ数などから適切な機能が搭載された最適なビジネスフォンをご提供することができます。

プランの提案は、納得いただくまで何度でもご提案可能です。

1-2.step2【見積もりの最終確認・申し込み】

ヒアリング後に申し込みへ進む場合、作成した見積書を確認していただき問題がないようであれば、正式に申し込みになります。

申し込み時に支払い方法や、機器導入・設置工事日などのスケジュール調整を行ないます。

ヒアリング完了から見積もり書作成完了までどのくらいかかりますか?
原則当日中に見積もり書を作成しております。
当日中ですか!非常にスピーディーですね。
電話はビジネスにおいて非常に重要なツールです。導入で手間をおかけすることなく、業務に差し支えがないよう心がけております。

1-3.step3【回線系の申し込み手続き】

回線系の申し込み手続き

新規導入で、まだ電話回線(光回線・おとくライン・NTTの通常回線など)をオフィスに引いていない場合、電話回線の申し込みが必要です。

電話回線の申し込み時には、登記簿謄本と免許証が必要になります。

電話回線契約の流れは次のような感じです。

  1. 必要書類提出
  2. 審査
  3. 電話番号決定
  4. 工事日決定
すでに電話回線を引いている場合は電話回線の申し込みは不要です。しかし、当社の電話回線プランは特別料金プランとなっており、すでに回線がある方でも乗り換えいただくことで毎月のランニングコストを抑えることができます。興味がある方はぜひお問い合わせください。
office110お問い合わせ

1-4.step4【設置工事】

設置工事

設置工事当日は、立ち合いのもと迅速に機器の搬入や設置工事を行なっていきます。

工事日にビジネスフォンの初期設定なども全て行なうため、設置工事後はすぐに使用できる状態となっています。

工事の時間はどのくらいかかりますか?
導入する電話機の台数・規模によって異なりますが半日~1日程度で設置工事が完了します。
最短で半日って早いですね。導入方法の全体的な流れについてはわかりました。導入コストの方はどうでしょうか?

ビジネスフォンの導入コストは高い?

ビジネスフォンの導入コストは、新品の場合だと20~60万円ほどが目安です。

導入費用の内訳は次のような感じになります。

1台あたりの料金 新品 中古
主装置 150,000~300,000円 5,000~15,000円
ビジネスフォン1台あたり 15,000~30,000円 5,000~20,000円
工事費用 人件費:10,000円/1人
主装置の設置:15,000円/1台
電話機の設置:8,000円/1台
初期設定費用:3,000円/1台

※工事費用は、設置業者によって異なります。上記は一例です。

上の表を見ていただくとわかりますが、ビジネスフォンの導入コストは工事費用より主装置と電話機の料金が大半を占めています。
確かに、新品だったら主装置やビジネスフォンの購入金額だけで30万円以上かかりますね。
コールセンターを持つ企業の場合だと、導入する電話機などの数によっても異なりますが400~700万円ほどかかることもあります。
すごい金額ですね…。ちなみに、僕の場合だと最初は小規模オフィスで5~6名で事業を始める予定です。どの程度の導入コストを見ておくのがいいでしょうか?
導入する機種によっても異なるため一概にはいえませんが、次のような金額になります。
新品 中古
主装置(1台設置) 150,000~300,000円 5,000~20,000円
ビジネスフォン(5台設置) 75,000~150,000円 25,000~75,000円
工事費用 80,000円
合計費用 300,000~530,000円 110,000~180,000円
新品だとやはり結構な金額がかかりますね…。でも中古だと半額程度で買えるのか…。
はい。導入コストを抑えるために中古ビジネスフォンを導入するのも1つの方法です。当社でビジネスフォンを導入するお客様の9割は中古ビジネスフォンを導入しています。
お客様の9割は中古ビジネスフォンを導入しています。
確かに、中古が圧倒的に安いですよね。でも機能面の方はどうでしょうか?古い機種だと使えない機能が多いとか…。
実は最新機能が欲しいといった、こだわりがないのであれば、新品・中古でそこまで機能に差はありません。また、当社の中古ビジネスフォンは、外部・内部クリーニングの徹底や、動作確認を入念に行なっております。新品のように綺麗な中古ビジネスフォンをご提供できます。
それなら、最初は中古ビジネスフォンを導入して費用を抑えるのもいいですね!
これから起業するという場合、様々なところで資金が必要になることもあります。事業が軌道にのるまでは、資金の減少を極力抑えるのがベストです。
参考になります。他にも費用コストを抑えるコツなどはありますか?
もちろんあります。早速ご案内いたしますね。

ビジネスフォンの導入コストを抑えるためのポイントは3つ

ビジネスフォンの導入コストを抑えるために「中古ビジネスフォンを選択」する以外にも次のようなポイントがあります。

  • 導入方法は状況に合わせる
  • ビジネスフォンは、市場に多く流通したものを選ぶ
  • キャンペーンが豊富な販売店で購入する

順番に詳しく解説していきます。

3-1.ビジネスフォンの導入方法を状況に合わせて選ぶ

ビジネスフォンを導入する場合、4つの契約方法があります。

  • 一括払いで現金購入
  • 分割での現金購入
  • リース契約
  • レンタル契約
どの契約方法が選ばれることが多いですか?
「リース契約」や「現金での一括・分割購入」が選ばれています。
リースとレンタルは同じような意味合いに聞こえるのですが違うのでしょうか?
仕組みは全く異なります。簡単にですがリース契約とレンタル契約の違いをご紹介します。

リース契約は、自分が導入したいビジネスフォンをリース会社に購入してもらい3~7年の期間、リース料として毎月支払っていきます。

イメージ的には、ビジネスフォンを分割で購入したような感じです。

リース契約を行なうことで、導入コストが高額になる新品ビジネスフォンでも、初期費用を大幅に抑えて導入することができるというメリットがあります。

そのため、途中でビジネスフォンが不要になった場合でも「もういらない」などと途中解約はできません。
また、所有権はリース会社にあるため、リース終了後は契約を延長しない限り、リース会社へ返却する必要があります。

レンタル契約は購入ではなく、レンタル会社が保有しているビジネスフォンを一定期間貸し出してもらえる契約のことです。

そのため、レンタル会社が保有しているビジネスフォンの中から、レンタルしたい機種を選ぶ必要があるため、場合によっては選べる機種が少ないことも。

しかし、リース契約とは違い、途中解約が可能となっています。
また、利用期間は数か月程度といった短期間の利用も可能です。

どちらも初期費用を抑えられるという点では一緒ですが、仕組みが全然違いますね。
そのため、状況に応じて自社に合った契約方法を選ぶ必要があります。資金に余裕があるなら現金購入。資金に余裕がないならリースかレンタルといった感じです。
リースとレンタル、どちらを選ぶかの基準はどんな感じでしょうか?
7年間しっかり使う予定があるならリース契約です。レンタルはいつでも解約できるというニーズがある分、毎月の利用料金はリース料金よりも割高に設定されています。
なるほど。参考になります。2つ目のポイントは何でしょうか?
2つ目のポイントは導入時に直接関係はありませんが、市場に多く流通しているビジネスフォンを選ぶことです。

3-2.導入するビジネスフォンは多く流通したものを選択する

コストを抑えて導入できるというわけではありませんが、ビジネスフォンを導入する場合は、市場に多く流通しているビジネスフォンを選ぶのがおすすめです。

なぜ、市場へ多く流通しているビジネスフォンの方を選ぶのが良いかというと次のような理由があります。

  • 増設する場合、機種を探しやすい
  • 故障して修理が必要な場合も、部品を取り寄やすい

逆に、市場に流通している在庫数が少ないビジネスフォンを購入した場合、修理部品が手に入らないということも。
また、増設の際は基本的に同じメーカーかつ同じ機種でないといけません。

「修理部品が手に入らない」「増設したいが機種が見つからない」という理由で「ビジネスフォンを買い直す必要がある」というような事態になることもあります。

そのような事態を未然に防ぐためにも、多く流通しているビジネスフォンを選ぶという選択は非常に重要なのです。

3-3.キャンペーンが豊富な業者に導入依頼をする

ビジネスフォンを導入する場合は、キャンペーンが豊富な販売店で購入するのがおすすめです。

キャンペーンを利用することで例えば、買い替え時に今まで使用していたビジネスフォンの下取りを行なってくれたり、新規導入の場合は導入費用を割引してくれたりと導入コストを大きく抑えることができます。

販売店によっては「買い替え」「移設」「新設」ごとにキャンペーンが用意されていることもあるため、販売店の各キャンペーンの確認を忘れずに行ないましょう。

OFFICE110さんの方では、何かお得なキャンペーンは用意されていますか?
もちろんです!当社の場合ですとビジネスフォンを始め、複合機などを無料で導入できるキャンペーンなどを用意しております。
無料?タダってことですか?詳しく聞きたいです!
お任せください!早速、当社のキャンペーンについて詳しくご案内させていただきます。

導入コストを抑えたいなら「OFFICE110」が最適!

当社では、ビジネスフォンや複合機をお得に導入できるように、目的に応じた様々なキャンペーンをご用意しております。
  • ビジネスフォンまるごと0円キャンペーン
  • W超得ゼロ円キャンペーン
  • 起業・オフィス開設支援キャンペーン
  • 買い替え割50%OFF

キャンペーン一覧をもっと詳しくみる

導入費用が無料になったり、買い替え時の費用が50%OFFになったりと、魅力的なキャンペーンが多いですね。
ありがとうございます。お客様のような開業と同時にビジネスフォンを導入したいという場合は、ビジネスフォンまるごと0円や、起業・オフィス開設支援といったキャンペーンがおすすめです。
無料?具体的なキャンペーン内容はどのような感じなのでしょうか?

「ビジネスフォンまるごと0円キャンペーン」は、当社指定の電話回線にご加入していただくことで、中古ビジネスフォンが何台でも設置費込みで無料になります。

他社でも導入費用無料キャンペーンを行なっているところはありますが、導入台数に制限があります。
しかし「OFFICE110」であれば、台数に制限なくお好きなメーカーの機種を選ぶことが可能です!

また「起業・オフィス開設支援キャンペーン」は、インターネット回線・ビジネスフォン・複合機・法人携帯のいずれかに申し込みされる場合に、オフィス開業に必要な器具や家具をプレゼントするキャンペーンになります。

どのキャンペーンでも、手続きは全て当社の方で代行致します。
お得にビジネスフォンや複合機を導入できて、面倒な手続きは全て代行してくれるのはありがたいですね。開業準備に集中できます!
この他にも別途料金にはなりますが01サポートという業務サポートサービスも行なっております。ご利用いただいているお客様は、業務効率は130~300%向上し、利益率が2倍。人件費が50~70%削減できたと大変好評です。
それは凄いですね。具体的なサービス内容はどんな感じですか?
01サポートは、日常業務で発生するネット関係のトラブル解決や、導入ソフトの使い方をレクチャーするといった業務サポートを行なうサービスです。他にも、IT技術を活用した経費削減方法や、利益率上昇のためのノウハウをご提案しております
心強いサポート内容ですね。新しいシステムの導入時に助かりそうです。
よろしければ、ビジネスフォンを導入時にご検討ください。
office110お問い合わせ

まとめ

ビジネスフォンの導入方法や導入コストについてのおさらいです。

  • ビジネスフォンの導入コストは20~60万円と幅広い
  • 自社の条件に応じて、契約方法を検討する
  • 新品より中古ビジネスフォンを導入される割合が多い
  • 市場に多く流通しているビジネスフォンを選ぶ方が将来的にコストを抑えられる
今回はありがとうございました。具体的な導入方法や導入コストが知れてよかったです。他にも、お得な導入方法も知れてとても参考になりました。
とんでもございません。わからないことがあればいつでもお問い合わせください。また、導入の際はぜひ当社のビジネスフォンをご検討ください。
はい!またよろしくお願いします。
クラウドPBXでスマホがビジネスフォンに
お客様満足と信頼を積み重ね、大手~SOHOまで全国120,000社の実績

サービス対応エリア

47都道府県すべてに対応
北海道北海道(札幌)
東北青森、秋田、岩手、宮城県(仙台)、山形、新潟、福島
関東茨城、栃木、石川、富山、群馬、埼玉、東京、千葉、神奈川県(横浜)、横浜
中部山梨、長野、福井、岐阜、愛知県(名古屋)、名古屋、静岡
関西京都、滋賀、奈良、三重、和歌山、大阪、兵庫県(神戸)
中国鳥取、岡山、島根、広島、山口
四国香川、徳島、愛媛、高知
九州福岡県(福岡)、佐賀、大分、長崎、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄

ビジネスフォン お役立ち情報

お役立ち情報カテゴリ

お役立ち情報の一覧を見る
無料お見積り