アナログ回線とは

  • まるごと0円ビジネスフォン
  • ビジネスフォンご購入でコピー機が0万円!
  • 起業・オフィス開設支援キャンペーン
「電話回線の選び方」記事一覧

アナログ回線とは

アナログ回線とは

電話回線のうち、アナログ信号によって通信を行うものを、アナログ回線といいます。

いわゆる「ごく普通の昔からある電話回線」です。

アナログ回線には、ダイヤル回線とプッシュ回線という2つの種類があり、これらは使用する線そのものは同じですが、電話局の交換機が異なることで違いが生じています。

▼目次

ダイヤル回線とは

電話番号の交換機伝達に、電気信号の断続回数(パルス信号)を用いる方式です。

かつての黒電話はこのダイヤル回線でした。

プッシュ回線とは

電話番号の交換機への伝達に、番号と対応した音の周波数信号(DTMF、「ピッポッパッ」)を用いて、交換機に電話番号を伝える方式。

現在、みなさんのご家庭で使用されているプッシュポン電話のほとんどがこのプッシュ回線を使用したものです。

なお日本ではISDN回線の普及によりアナログ回線の加入者数は減少していましたが、

ISDNよりも高速なADSL(いわゆる「ひかり電話」)アナログ回線でしか使用できないため、ADSL実用化のあとはアナログ回線の加入者数が増加に転じています。

ビジネスフォン各メーカー取り扱い
クラウドPBXでスマホがビジネスフォンに
お客様満足と信頼を積み重ね、大手~SOHOまで全国120,000社の実績

サービス対応エリア

47都道府県すべてに対応
北海道北海道(札幌)
東北青森、秋田、岩手、宮城県(仙台)、山形、新潟、福島
関東茨城、栃木、石川、富山、群馬、埼玉、東京、千葉、神奈川県(横浜)、横浜
中部山梨、長野、福井、岐阜、愛知県(名古屋)、名古屋、静岡
関西京都、滋賀、奈良、三重、和歌山、大阪、兵庫県(神戸)
中国鳥取、岡山、島根、広島、山口
四国香川、徳島、愛媛、高知
九州福岡県(福岡)、佐賀、大分、長崎、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄

ビジネスフォン お役立ち情報

お役立ち情報カテゴリ

お役立ち情報の一覧を見る
無料お見積り