回線統一で事務所と携帯電話間の通話料が無料に!

  • まるごと0円ビジネスフォン
  • ビジネスフォンご購入でコピー機が0万円!
  • 起業・オフィス開設支援キャンペーン
「コスト削減テクニック」記事一覧

回線統一で事務所と携帯電話間の通話料が無料に!

回線統一で事務所と携帯電話間の通話料が無料に!

「通話料が無料になる」と言われれば、夢のような話に聞こえますよね。

ですが、実際に電話回線を統一することで、事務所 ⇔ 携帯電話の通話料が無料になるサービスがあるのです。

先にキーワードとして、直収電話サービスが関係していることは言っておきましょう。

それでは、【ビジネスフォンでしっかりコスト削減】の回線を統一することで通話無料になるサービスとは、どのようなサービスなのかご説明いたします。

▼目次

回線統一で事務所と携帯電話間の通話料が無料に!

答えから言ってしまえば、回線統一で通話料が無料になるサービスは、「ホワイトライン24」です。

こちらは、ソフトバンクの「おとくライン」の中にあるオプション割引サービスの一つです。

このサービスに加入すると月額料金を支払うだけで事務所 ⇔ 携帯電話の通話料金が全て無料になるのです。

それでは、まずどのようなプランなのかご紹介いたします。

ホワイトライン24(おとくライン)

ソフトバンクケータイへの通話がお安くなります。

月額定額料をお支払いいただくことにより、ソフトバンクの設備で提供する携帯電話への通話料金が無料になるオプション割引サービスです。

アナログ回線 → 500円/月

ISDN64回線 → 1,000円/月

ホワイトライン24(モバイル)

おとくラインへの通話がお安くなります。

月額定額料のお支払いでもソフトバンクの携帯電話から「おとくライン」への通話料金が無料となるオプション割引サービスです。

月額低額料 → 934円

そのメリットは、ソフトバンク同士なら、名義が異なっても21時まで通話無料。

同名義なら、10台まで24時間無料となります。

条件としては勿論、ソフトバンクの「おとくライン」に加入して、ソフトバンクの携帯電話やスマホを使っていること。

すなわち、ソフトバンクに回線を統一することが条件になります。

そこで良い意味で言い換えれば、ソフトバンクで回線を統一すれば、事務所から外出している社員と通話しても、逆に外出中の社員が事務所に電話しても、全て無料で通話できるようになるという、夢が現実になったようなサービスになります。

まとめ

ホワイトプラン24は、ソフトバンクで回線を統一する必要があり、SOHO小規模オフィスには最適なプランだと言えます。

条件は絞られますが、通信コストの削減にはもってこいのプランになっていますので、これを機にという事業所がありましたら是非導入して頂きたいお得なプランです。
ビジネスフォン各メーカー取り扱い

クラウドPBXでスマホがビジネスフォンに
お客様満足と信頼を積み重ね、大手~SOHOまで全国120,000社の実績

サービス対応エリア

47都道府県すべてに対応
北海道北海道(札幌)
東北青森、秋田、岩手、宮城県(仙台)、山形、新潟、福島
関東茨城、栃木、石川、富山、群馬、埼玉、東京、千葉、神奈川県(横浜)、横浜
中部山梨、長野、福井、岐阜、愛知県(名古屋)、名古屋、静岡
関西京都、滋賀、奈良、三重、和歌山、大阪、兵庫県(神戸)
中国鳥取、岡山、島根、広島、山口
四国香川、徳島、愛媛、高知
九州福岡県(福岡)、佐賀、大分、長崎、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄

ビジネスフォン お役立ち情報

お役立ち情報カテゴリ

お役立ち情報の一覧を見る
無料お見積り