【最新】ビジネスフォン人気ランキング「新品・中古・価格・規模別」

  • まるごと0円ビジネスフォン
  • ビジネスフォンご購入でコピー機が0万円!
  • 起業・オフィス開設支援キャンペーン
「ビジネスフォンの選び方」記事一覧

【最新】ビジネスフォン人気ランキング「新品・中古・価格・規模別」

【最新】ビジネスフォン人気ランキング「新品・中古・価格・規模別」

ビジネスフォンの人気機種はどの機種ですか?
人気機種は新品と中古とでそれぞれあるので、順番に案内していきますね。
ぜひ、お願いします。

フクジマ君のように慎重派の方やビジネスフォン選びに失敗したくないという思いの強い方は、人気ランキングや口コミを見てから商品を導入したいと思うのではないでしょうか?

しかし、ビジネスフォンの人気ランキングや口コミはなかなかインターネット上では見つけにくいでしょう。

そこで、ビジネスフォンを120,000社以上に導入した専門業者である当サイトOFFICE110が、2020年最新のビジネスフォンの人気ランキングを紹介します。

この記事の目次
  1. 新品ビジネスフォン人気ランキング
  2. 中古ビジネスフォン人気ランキング
  3. 小規模ビジネスフォン人気ランキング(2~5台)
  4. 中小企業ビジネスフォン人気ランキング(6~20台)
  5. 大企業ビジネスフォン人気ランキング(30~576台)
  6. 価格にこだわるビジネスフォンのおすすめ買い方ランキング
  7. テレワークに便利!人気急増中のクラウド型ビジネスフォン
  8. さいごに

1、新品ビジネスフォン人気ランキング

早速ですが、新品のビジネスフォンはどのような基準で選べば良いんでしょうか?
はい。次の4つが重要ですね。
  • コストパフォーマンス
  • 操作性
  • 多機能性
  • メーカー(特にNTTとSAXAが人気です)
なるほど!ポイントが4つだけならわかりやすいですね。
そうですね。しかも、日本国内のメーカーはとても技術力が高いので、操作性や多機能である点は、だいたいの機種がクリアしています。
ですので、特に人気が高い機種はメーカーとコストパフォーマンスですね!

1-1.第1位:PLATIAⅡ Standard(SAXA)

PLATIAⅡ Standard

【PLATIAⅡ Standardの特徴】
  • 使い勝手が良く、多機能
  • スマホ内線化(ライセンス契約とアプリの導入が必要)
  • IP配線が可能
人気のポイントはどこですか?
スマホをビジネスフォンとして使用できたり、通話を遡って録音できたり、とにかく多機能で使いやすいことですね。
ビジネス効率がアップしそうですね。
はい。3台セットで328,000円~と機能の割に価格も抑えられているので、小規模から中規模の企業におすすめの機種になります。
※PLATIAⅡ Standardについてくわしくはこちら!

1-2.第2位:αN1(NTT)

αN1

【αN1の特徴】
  • スマホ内線化に対応
  • 小規模から大規模まで対応可能(最大576台)
  • IP配線が可能
2位の機種は、NTTの機種なんですね!
NTTは圧倒的なブランド力があります。
そして、使いやすさや拡張のしやすさなど機能面でも優れていて、3台セット360,000円~と価格もリーズナブルなんです。
αN1について詳しくはこちら!

1-3.第3位:ActysⅢ(SAXA)

ActysⅢ

【ActysⅢの特徴】
  • 小規模に特化(最大5台接続、同時2台まで使用可能)したコスパに優れた機種
  • 使い勝手の良さと抜群の操作性
ActysⅢは、5台以下での利用に特化している代わりに、3台セットで300,000円~という格安な価格設定になっています。
その分機能は、劣るということですか?
いえいえ。2台同時に転送が可能であることなど、機能もしっかり充実していますよ。
ActysⅢについて詳しくはこちら。

2、中古ビジネスフォン人気ランキング

中古のビジネスフォンは、新品のビジネスフォンとは選び方が変わるんですか?
そうですね。中古のビジネスフォンを選ぶときに重視したいのは、次の3点ですね。
  • 状態の良い機種が豊富にあること
  • コストパフォーマンス
  • 操作性

中古ビジネスフォンの場合、機種が新しすぎるとあまり在庫が流通しておらず、5年以上前に発売された1つ前の型が主流になります。

その結果、流通量が多く、製品の開発サイクルも早いNTTの機種が中古ビジネスフォン市場の中心になります。

5年以上前の型落ち機種とはいっても、ビジネスフォンの場合は市場が成熟しているので、機能や利便性で不自由を感じることはほとんどないでしょう。

むしろ、販売店の管理状態や保守対応の範囲などで満足度が大きく変わる可能性が高いといえます。

2-1.第1位:αNX Plus(NTT)

αNX Plus

【αNX Plus(中古)の特徴】
  • 携帯電話の内線化が可能
  • 中古市場での圧倒的なコスパの良さが魅力
NTTのスマホ内線化にも対応した機種が、中古だとどのくらいの価格になるんですか?
OFFICE110なら、3台セットで32,800円~対応しています。
新規の機種の10分の1ほどの価格で購入できるなんて、驚きました!

新品のビジネスフォンと比較して、圧倒的なコスパのビジネスフォンですが、OFFICE110では各種キャンペーンを実施しているので、キャンペーンが適用になれば0円で導入できるケースもあります。

また、αNX Plusはこれまでに特によく売れている機種なので、NTTの中でも特に在庫が多く流通しています。
万が一、不具合や故障が生じてしまった際にもスムーズに対応が可能です。

これ以上ないコスパの良いビジネスフォンです。

αNX Plus(NTT)の詳しくはこちら

2-2.第2位:αNXⅡ Plus(NTT)

αNXⅡ Plus(NTT)

【αNX PlusⅡ(中古)の特徴】
  • 近年まで流通していたNTTの主力機種で、αNX Plusの後継機
  • 最大576台まで接続可能
NTTのつい最近まで主力機種も中古で購入可能なんですね。
はい。OFFICE110では、αNX PlusⅡ3台セットを75,800円で販売しています。
しかも、αNX PlusⅡも0円キャンペーン対象機種です。
それはものすごくお得ですね。
αNXⅡ Plus(NTT)の詳しくはこちら

2-3.第3位:PLATIA Standard(SAXA)

PLATIA Standard

【PLATIA Standard(中古)の特徴】
  • 新品人気NO1のPLATIAⅡ Standardの前モデル
  • スマホ2台内線化可能
  • 録音機能などが標準搭載
PLATIA Standardもやはり多機能なんですね!
そうですね。価格は3台セットで85,800円~で、こちらも0円キャンペーン対象機種です。
中古で人気の機種は、元々たくさん売れていた機種だからかとても使い勝手の良さそうな機種ばかりですね!
PLATIA Standard(SAXA)の詳しくはこちら
新品中古ビジネスフォン

3、小規模ビジネスフォン人気ランキング(2~5台)

ここまで紹介した人気ランキングは、新品と中古それぞれの全体的なランキングですが、小規模の事務所だとまた違ったポイントが評価項目になります。
そうなんですか?起業を考えている友人が多いので、気になりますね。
新品ランキングの3位で紹介したActysⅢのように、小規模に特化して優れたパフォーマンスを発揮している機種があります。

3-1.第1位:ActysⅢ(SAXA)

ActysⅢ

1位は、新品ランキングの3位と同じActysⅢです。
5台以下に特化していて、十分な多機能が利用できるにもかかわらず、価格帯が他の機種よりも安いのが魅力ですね。
新品で安い機種を探している友人には、この機種をおすすめしようと思います。

3-2.第2位:BXⅡ(NTT)

BXⅡ(NTT)

【BXⅡ(中古)の特徴】
  • 主装置内蔵型ビジネスフォン(主装置別タイプもあります)
  • 8台まで利用可能
  • 主装置内蔵で工事の手間も軽減
主装置内蔵型とはどういうことですか?
ビジネスフォンを設置する時には、外線と電話機を接続する交換機の役割を果たす主装置を社内に設置する必要がありますが、BXⅡは主装置がビジネスフォンに内蔵されているので、導入コストを安く済ませることができます。
少人数の事務所だったらお得だということですね。
はい。8台まで接続することができて、2人まで同時に電話を使用することができます。
BXⅡは中古で1台3,000円~、キャンペーン適用で0円~です。
BXⅡの機種について詳しく知りたい方はこちら!

中小企業ビジネスフォン人気ランキング(6~20台)

会社の規模がもう少し大きくなると、おすすめのビジネスフォンも変わってくるということですね?
そうですね。使用する電話機の台数が増えると、ビジネスフォンとしての多機能さを重視しながら、コストパフォーマンスに優れた機種を選んでいきたいですね。

人気のランキングを見ていきましょう。

4-1.第1位:PLATIAⅡ Standard(SAXA)

PLATIAⅡ Standard

新規の機種としても最も人気のPLATIAⅡが人気なんですね。
そうですね。PLATIAⅡは、特に中小規模の企業にとって使い勝手の良い機種なので、やはり中小規模の企業にはファンが多いですね!

4-2.第2位:αN1(NTT)

αN1

第2位も、新品ランキングと同じくαN1がノミネートしていますね。
NTTの現行人気モデルということで、αN1は企業規模にかかわらず使いやすい機種ですね。
新品中古ビジネスフォン

4-3.第3位:S-integral(日立)

S-integral(日立

【S-Integralの特徴】
  • 洗練された都会的なデザイン
  • 電話機の拡張がしやすい
  • 省スペースに適したスリムなボディ
S-Integralは場所を取らない省スペース設計であることと、主装置をサイズアップするだけで電話機の拡張が可能なことから、多くの中小企業にとってなくてはならない機種になっています。
確かに、中小企業の場合どうしても事務所が手狭になりがちですし、商品の売り上げが急激に変化して一気に会社が拡大することなどもありますよね。
S-integralについて詳しく知りたい方はこちら!

大企業ビジネスフォン人気ランキング(30~576台)

大企業の場合にも、やはり注目するべきポイントがあるんですか?
大企業の場合は、拡張性と機能に注目するのがおすすめです。
ビジネスフォンは、主装置のキャパで接続できる台数が決まってしまうことに注意しなくてはなりませんし、また大規模のビジネスフォンを運用・管理するためにはそのための機能が必要です。

5-1.第1位:αN1(NTT)

αN1

αN1はたびたび登場していますね。
総合力に優れた機種なので、あらゆる顧客のニーズを高いレベルで満たしていますね。さすがNTTのエース機種ですね!

5-2.第2位:AspireWX(NEC)

AspireWX(NEC)

【AspireWX(中古)の特徴】
  • 「高性能」と大規模のユーザー人気が高いNECの2013年発売モデル
  • 1,000台規模までビジネスフォンの接続が可能
  • 最大4名でのビデオ会議が可能
確かにスペックを見ているだけでも大手企業に適した商品であることが分かりますね。
NECの機種は、大量の機器を同時使用する際に嬉しい機能も搭載されているので、大企業が安心して導入できるビジネスフォンです。
価格はどのくらいなんですか?
NECは、2013年発売の機種ですが、既に販売が終了していて、中古品のみでの取り扱いに切り替わっています。価格は、1台当たり3,000円~購入可能です。
AspireWXについて詳しく知りたい方は、こちら!

5-3.第3位:αNXⅡ(NTT)

αNXⅡ(NTT

αNXⅡは中古の人気2位の機種ですね?
はい。多彩な便利機能が搭載されていて、576台まで増設できるので、大企業で十分に活躍できる機種です。

価格にこだわるビジネスフォンのおすすめ買い方ランキング

新品か中古かにもよると思いますが、価格にこだわってビジネスフォンを選ぶとしたらどのように選べばいいんですか?
はい。新品か中古であるかにかかわらず、チェックしていただきたいポイントが3点あります。
私が重要だと考える順に紹介するので、ぜひご覧ください。

6-1.第1位:格安な販売店を選ぶ

最初に重視をしたいのは、販売店選びです。

OFFICE110の「中古0円キャンペーン」をたびたび紹介していますが、新品でも中古でも販売店によりビジネスフォンの価格は大きく異なります。

また、特に中古の場合は「安ければ良い」というものではなく、商品管理がずさんだったり、故障リスクが高まっている状態の機種であったりすることがあります。

OFFICE110は、独自ルートで安く在庫を仕入れています。
どこよりも安く、どこよりもきれいな端末を販売しています。
そのように良い販売店を見分けるコツはあるんですか?
見積もりや問い合わせをして、対応が丁寧かつ見積価格が安い業者が良いのではないでしょうか?
さらに、販売実績が十分あり、導入後のお客様の声や評判がホームページなどで確認できる業者なら安心できますよね。
OFFICE110のビジネスフォンを購入頂いたお客様の声はこちら:「ビジネスフォン納品レポート」

6-2.第2位:ネットワークをまとめて検討する

ビジネスフォンを導入する際には、インターネット回線や複合機・インターネットセキュリティなどのネットワーク回線やOA機器を全てまとめて考えた方が理想的です。

トータル的にサービスを選定して、導入や設置の工事をまとめて依頼することで、工事や打ち合わせの二度手間を防ぐことができます。

さらにいえば、これらの回線系のサービスをワンストップで対応している業者に依頼をすると非常にスムーズです。

OFFICE110では、ビジネスフォン(新品・中古)・インターネット回線・ネットワークセキュリティ・複合機などを総合的に取り扱っている業者です。
OFFICE110に依頼すれば、全ての対応を依頼できるということですね。それはすごく便利です!

6-3.第3位:中・長期的に検討をする

3点目は、ビジネスフォンを導入する際には、中・長期的な展望で考えることです。

というのも、近年の機種は拡張しやすくなってきてはいますが、基本的にビジネスフォンの主装置のキャパを超える場合には、主装置を買い替えたり増設したりする必要があります。

また、機能が不足している場合には、ユニットや別売りの機器を購入しなくてはなりません。

そして、買い替えの工事の際には、1日がかりで電話回線をストップして、大掛かりな工事をおこなうことになります。

このような二度手間や余分なコストがかかってくる危険性や、将来的な事業の展開を踏まえて、ビジネスフォンの機種や構成を考えましょう。

テレワークに便利!人気急増中のクラウド型ビジネスフォン

数々のおすすめビジネスフォンを紹介しましたが、番外編的な位置づけで「次世代型ビジネスフォン」であるクラウドPBXについても紹介しておきましょう。
クラウドPBXとは、どのようなサービスですか?
クラウドPBXとは、いわばビジネスフォンをクラウド化した次世代型のサービスのことです。
クラウドPBX

ビジネスフォンを「クラウド化」といってもあまりピンとこないと思いますが、ビジネスフォンでの通話や留守場電話・転送電話・録音機能など、大半の機能が搭載されているのが主装置と呼ばれる機能です。

クラウドPBXでは、クラウド上に主装置を設置しているようなもので、社内に設置しなくても安い月額料金でビジネスフォンの機能を利用することができます。

しかもプライベートで使っているスマートフォンや、業務で使用しているPCをビジネスフォンの変わりに使用したり、社外からスマホを使って会社の電話番号で受発信したりすることができるようになったりします。

つまりクラウドPBXを導入すれば、主装置の設置も不用・ビジネスフォン本体も不用・工事も不用になります。

OFFICE110でも「OFFICE PHONE」というサービスを既に展開しており、累計2万社に導入していただいています。

【OFFICE PHONEのメリット】
  • 従来型ビジネスフォンと比べて70~95%の初期費用削減
  • 業務効率の向上(社外にいても直接電話を受けられる・各種ITツールを利用できる)
  • スマホ・PCをビジネスフォン端末として利用できる

興味のある方は、「OFFICE PHONE」に詳細を解説しているので、ぜひチェックしてください。

さいごに

ビジネスフォンの人気ランキングについて紹介しましたが、いかがでしたか?

「ビジネスフォンなんて、どれも一緒じゃないの?」

と思っていた方は、メーカーや機種によっての特徴の違いについて、理解していただけたでしょうか?

自社に合ったビジネスフォンを導入することは、コストの削減や業務の効率化につながります。
分からないことや判断に迷うことがあれば、担当スタッフにぜひ気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ、お待ちしております。
新品中古ビジネスフォン
クラウドPBXでスマホがビジネスフォンに
お客様満足と信頼を積み重ね、大手~SOHOまで全国120,000社の実績

サービス対応エリア

47都道府県すべてに対応
北海道北海道(札幌)
東北青森、秋田、岩手、宮城県(仙台)、山形、新潟、福島
関東茨城、栃木、石川、富山、群馬、埼玉、東京、千葉、神奈川県(横浜)、横浜
中部山梨、長野、福井、岐阜、愛知県(名古屋)、名古屋、静岡
関西京都、滋賀、奈良、三重、和歌山、大阪、兵庫県(神戸)
中国鳥取、岡山、島根、広島、山口
四国香川、徳島、愛媛、高知
九州福岡県(福岡)、佐賀、大分、長崎、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄

ビジネスフォン お役立ち情報

お役立ち情報カテゴリ

お役立ち情報の一覧を見る
メール問い合わせ