複合機(コピー機)で画質(画像)をデータ化する方法!綺麗に残すコツ【お役立ち情報】 | OFFICE110

  • 中古複合機超特価キャンペーン
  • ビジネスフォンご購入でコピー機が0万円!
  • 起業・オフィス開設支援キャンペーン
「知っておきたい便利機能紹介」記事一覧

複合機(コピー機)で画質(画像)をデータ化する方法!綺麗に残すコツ

複合機(コピー機)で画質(画像)をデータ化する方法!綺麗に残すコツ

複合機(コピー機)の基本機能の1つに”スキャナー”があります。

書類や画像、イラストなどを手軽にスキャン(データ化)できるというもの
スキャンしたデータは保存したり、そのままコピー(印刷)したりと便利な機能です。

しかし、画質(画像)に関してはどうしても綺麗に残せないことが

複合機の画質(画像)を上げたからと綺麗になるとは限りません。
実は、スキャナーの画質は高い方がいい…は間違いなのです。

今回は複合機で画質をデータ化する方法についてご紹介します。
画質を綺麗に残すコツについてまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

▼目次

画質(画像)をデータとして残す方法

画質(画像)をデータとして残す方法には、複合機(コピー機)の他にも”コンビニ”や”カメラ屋”なども。
では、複合機(コピー機)を含めた画質(画像)をデータとして残す方法の特徴について見ていきましょう。

複合機(コピー機)

複合機(コピー機)には”スキャナー”がついているので画質(画像)のデータ化ができます。

基本的にはスキャナー部分に元データを乗せて”スキャン”するだけ
手軽にデータ化できる上に、複合機があれば費用もかかりません。

ただし、データ化できるサイズは機種によるので、あまり大きいサイズ(A3以上)は難しいでしょう。

コンビニ(コピー機)

どのコンビニにも”マルチコピー機”が設置されているので画質(画像)のデータ化は可能です。

コンビニなら24時間営業なのでオフィスに設備がなくても気軽にデータ化が。
1台100万円前後する複合機の費用がかからないのもポイントでしょう。

しかし、コンビニでデータ化するには1枚30円ほどかかるので頻繁にするのなら割高です。

カメラ屋(専門業者)

カメラ屋のような”専門業者”も画質(画像)のデータ化を請け負っているところがあります。

専門業者なだけに多少劣化した画質(画像)でも修復技術でデータ化してくれます。
修復技術の高いところであれば元データよりも綺麗に仕上げてくれることさえあるほどです。

綺麗にデータ化したいのなら良いですが、1枚数千円はするので気軽には頼めないでしょう。

複合機(コピー機)の画質(画像)は高ければいいは間違い?

綺麗にデータ化するのなら専門業者ですが、気軽にデータ化するのなら複合機(コピー機)がおすすめです。
しかし、実際に複合機で画質をデータ化すると、なぜか綺麗にできないことがあります。

画質(画像)は”dpi”で測る

複合機で画質をデータ化する上で大切なのは”dpi”です。

dpiとは”ドット・パー・インチ”の略称のこと
1インチにどれだけのドット(色の粒)をのせられるのかを表しています。

例えば、100dpiだと1インチに100ドットが乗っているということ。
100dpiに比べて1,000dpiの方が画質(画像)は良いということです。

最近では画質(画像)が高いことを売りにしている複合機もあります。

元サイズだと”300dpi”以上は同じ

では、dpiが高ければ画質(画像)を綺麗にできるのでしょうか?

結論を申し上げると、dpiが高いからと綺麗にできるとは限りません。

一般的な写真、イラストだと”300dpi”もあれば十分です
というのも、人間が認識できる細かさは300dpi程度までのため。

1,000dpiに設定しても、人間の眼では300dpiとの差は判断できないのです。

つまり、複合機でのデータ化は”300dpi”を基準に。
300dpi以下にすると画質(画像)は悪く、以上にしても変わらないということです。

画質(画像)が高いと負担になるだけ

dpiが高すぎると複合機やハードディスク(記憶容量)の負担にもなります。

例えば、300dpiと600dpiで画質(画像)をデータ化したとします。

300dpiに対して、600dpiは縦横2倍ずつなのでデータ容量は”4倍”に。
当然、複合機でデータ化するのにも4倍の負担がかかります。

ハードディスクを不必要に消費する上に、メールだと容量の問題で受取拒否されることもあるのです。

ハガキをA4サイズにするには?

元サイズは300dpiで良いとして、より大きくしたいときはどうすればいいのか?

例えば、ハガキ(元サイズ)からA4サイズにまで大きくしたいとします。

ハガキは100×148mm、A4サイズは210×298mmと面積はおよそ4倍に。
ハガキからA4サイズにするには画質(画像)も4倍として考える必要がある訳です。

つまり、元サイズの300dpiに対して4倍の”600dpi”にすれば綺麗にデータ化できます

ちなみに、データ化したものをパソコンだけで見るのであれば100dpiでも十分と言えます。
パソコン画面(液晶画面)に表現できる画質(画像)は70〜90dpi程度なためです。

「基本は300dpiとして拡大印刷するときだけ大きな画像(画質)にする」、と覚えておくと良いでしょう。
人気のコピー機が業界最安値の激安価格

複合機(コピー機)の画質(画像)が悪いときのチェックポイント

複合機の設定を適切にしても画質(画像)が悪いままのことがあります。
では、画質(画像)が改善されないときにチェックしたいポイントについてご紹介しましょう。

元データの画質(画像)が悪すぎるかも

最近の複合機はどれも性能が高く、家庭用サイズでも十分に綺麗です。

であれば、複合機ではなく”元データの画質(画像)”を確認しましょう
元データの画質(画像)が悪ければ、いくら複合機(コピー機)の性能がよくても綺麗にはなりません。

もし元データの画質(画像)が悪いまま、綺麗にデータ化したいのなら編集ソフトを使いましょう。

Photoshop(フォトショップ)のような編集ソフトを使えば劣化した画質(画像)を復元できます。
ただし、専門業者のように編集ソフトの知識・技術を身につける必要があります。

画質(画像)の悪いものをデータ化したいのなら、専門業者に依頼してしまうのも1つの手です。

複合機(コピー機)の性能が低いのかも

最近の複合機(コピー機)に比べて、昔の機種はどうしても性能が落ちてしまいます。

綺麗な画質(画像)を綺麗にデータ化できないのなら、”複合機の性能”かも。
複合機(コピー機)の性能が低ければ、いくら綺麗な画質(画像)でもデータ化は荒くなります。

綺麗なままデータ化したいなら最新機種に買い換えるか、またはコンビニを活用しましょう。

先述した通り、最新機種の複合機であればより綺麗にデータ化できます。
コンビニも最新機種を設置しているので、十分に満足できるレベルでデータ化できるはずです。

ちなみに、複合機(コピー機)は5年〜7年周期が性能的にも買い替えどきです。

スキャナー部分にホコリが溜まっているかも

元データの画質(画像)、複合機(コピー機)の性能に問題がなくても綺麗にデータ化できないことが。

問題が分からないときは、とりあえず”スキャナー部分の掃除”をしてみるのもおすすめです
複合機のスキャナーはあまり掃除されない部分で、どうしてもホコリが溜まります。

スキャナーにホコリが溜まっていれば、当然ですが画質(画像)にもホコリが写り込んでしまう訳です。

複合機は精密機械なのでホコリ(またはゴミ)が入り込むと性能が落ちます。
スキャナーはもちろんのこと、印刷で頻繁に紙詰まりを引き起こすのもホコリが原因の1つです。

もし綺麗にしても改善しないのなら、不具合の可能性もあるので販売業者に問い合わせるのが良いです。

まとめ

今回は、複合機(コピー機)で画質(画像)を綺麗なままデータ化するコツについてまとめてみました。

元データの画質(画像)は”300dpi”もあれば綺麗にデータ化できます
むしろ元データを1,000dpiにしても人間の眼では違いを認識できません。

また、元データを4倍の面積に拡大印刷したいのなら”600dpi”に。
ただし、パソコン画面で見るだけなら100dpiもあれば十分です

300dpiを基準にし、状況に合わせて調節して綺麗なままのデータ化に挑戦してみましょう。
人気のコピー機が業界最安値の激安価格

  • Mo, Tu, We, Th, Fr 09:00-19:00 0120-595-110 OFFICE110 福岡県福岡市中央区薬院3-11-3TSビル6F お客様納得の低価格
    ビジネスフォン・コピー機のご購入からお見積もり、設置工事まで何でもお問い合わせください

コピー機納品レポート&ご感想

お客様満足と信頼を積み重ね、大手~SOHOまで全国120,000社の実績

お問い合わせから設置までの流れ

  • STEP 1
    お問い合わせ後、内容のヒアリング

    お問い合わせ後、
    内容のヒアリング

  • STEP 2
    見積書・保守契約の説明各種資料の提出

    見積書・保守契約の説明
    各種資料の提出

  • STEP 3
    納品日の日程調整

    納品日の日程調整

  • STEP 4
    設置工事~完了

    設置工事~完了

お問い合わせから設置までの流れをもっと詳しく

料金と各種お支払い方法について

  • お見積り・ご提案の料金
    お見積り・ご提案の料金

    ご納得頂けるまで何度で
    も対応いたします。

  • 機種料金
    コピー機本体の料金

    中古は新品同様までクリ
    ーニングをしたS級品。

  • 導入工事
    コピー機導入工事

    工事費も業界最安値で
    ご提示します。

  • お支払い方法
    お支払い方法

    各種お支払い方法をご
    用意しました。

  • コピー機・複合機が業界最安値の大特価
  • コピー機・複合機の取り扱い説明書
  • 日本全国対応OK
  • 各種メーカー豊富に取り扱い
無料お見積り