コピー機(複合機)用紙のサイズ(倍率)変更方法解説!縮尺率一覧も紹介!【お役立ち情報】 | OFFICE110

  • 中古複合機超特価キャンペーン
  • ビジネスフォンご購入でコピー機が0万円!
  • 起業・オフィス開設支援キャンペーン
「知っておきたい便利機能紹介」記事一覧

コピー機(複合機)用紙のサイズ(倍率)変更方法解説!縮尺率一覧も紹介!

コピー機(複合機)用紙のサイズ(倍率)変更方法解説!縮尺率一覧も紹介!

この記事を読むと
  • コピー機(複合機)に搭載されている倍率機能の種類
  • 倍率を失敗しないためのコツ
  • 縮尺率や倍率値の計算方法
について詳しくわかります。
コピー機(複合機)で、原稿の用紙サイズと違うサイズの用紙へ印刷する時って、どんな方法があるのでしょうか?
用紙サイズを変更して印刷を行なう場合、倍率コピーを使います。また、倍率といってもいくつか種類があります。状況に応じて使い分けられるとより便利になりますよ。
%指定で細かく調整をするやつですよね?あの機能は難しそうで…。
お任せください!倍率機能の種類と使い方や、倍率値の計算方法などを詳しくご案内いたします!
助かります。よろしくお願いします!
この記事の目次
  1. コピー機(複合機)で用紙のサイズ変更ができる「倍率」の使い方
  2. コピー機(複合機)の倍率印刷を失敗しないためのコツ
  3. PDFファイルの印刷はページサイズ処理に注意
  4. オフィスの困ったは「OFFICE110」へ
  5. まとめ

コピー機(複合機)で用紙のサイズ変更ができる「倍率」の使い方

まずは、倍率の種類や使い方についてご紹介いたします。
よろしくお願いします!

1-1.用紙のサイズが決まっているなら「自動倍率選択」

用紙のサイズが決まっているなら「自動倍率選択

「自動倍率選択」は、A4やB5といった定型サイズへの拡大縮小コピーを行ないたい時に、コピー機が自動で指定した用紙サイズの倍率へ設定してくれる機能のことです。

拡大・縮小コピーを行なう際に良く使われる機能で、手軽な拡大・縮小方法になります。

原稿をセットして「倍率一覧」から出力サイズを選択するだけで簡単に拡大・縮小が可能で、マニュアルを確認したり計算したりする必要がなく、適切な倍率へ変更して出力してくれます。

1-2.用紙サイズより少しだけ小さくしたいなら「固定倍率」

用紙サイズより少しだけ小さくしたいなら「固定倍率」

出力する用紙サイズより「少しだけ小さくコピーしたい」という場合におすすめなのが「固定倍率」機能です。
固定倍率とは呼ばず「拡大コピー」や「縮小コピー」と呼ばれることもあります。

「固定倍率」は、50%~200%までの一定の倍率を選択することができ、原稿サイズと用紙サイズが決まっている場合、最適な倍率を画面操作で選ぶことが可能です。

1-3.自由にサイズ変更を行ないたいなら「任意倍率」

自由にサイズ変更を行ないたいなら「任意倍率」

ほとんどのコピー機(複合機)には「自動倍率選択」や「固定倍率」が搭載されているため、「任意倍率」を使うことはあまりありませんが、自由に出力サイズを調整したい場合におすすめです。

名刺などの不定形サイズからA4サイズなどへ拡大コピーをするという場合は、任意でコピー倍率を指定する必要があります。

ほとんどのコピー機(複合機)では「%表示」で、ボタンを押すごとに1%刻みで調整が可能です。

「固定倍率」や「自動倍率選択」を使っても微妙に印刷位置がズレている時があるんですが、なにが原因なのでしょうか?
ケースバイケースなので一概にはいえませんが、考えられる原因は意外とうっかりミスという場合もあります。参考までに倍率印刷を失敗しないコツを少しご紹介いたしますね。

コピー機(複合機)の倍率印刷を失敗しないためのコツ

倍率印刷を失敗しないようにするコツは次の3つになります。

  • 印刷設定の確認
  • 縮尺率の把握
  • 倍率値の計算を知っておく

早速、順番に詳しく解説していきます。

2-1.印刷設定とその他の設定を確認する

倍率印刷で失敗しないためには、印刷設定や他の設定を確認しておくことが大切です。
印刷ミスで用紙を無駄にしないためにも、しっかりと確認して印刷を行ないましょう。

印刷ミスの原因として多いのが次の3つです。

  • とじしろの設定をしている
  • 印刷用紙をしっかりセットしていない
  • 印刷設定が間違っている

意外と多いのが「とじしろ設定をしている」「印刷用紙をしっかりセットしていない」などのうっかりミスです。

適切な倍率の設定を行なって印刷を開始しても、「とじしろ設定」や「用紙のセットが甘い」と位置ずれの原因になるのです。

また、設定が完璧でもコピー機の機種によって位置が微妙にずれることもあります。

そのような場合は、パソコン側から印刷設定を1ミリ単位で調整できるので、プレビュー画面を確認しつつ位置調整を行ないましょう。

パソコン側で印刷設定を行なう方法は、次の手順です。

  1. キーボードのWindowsマークと「R」を同時に押す。
  2. 検索欄に「control」と入力し、OKボタンをクリック。
  3. 「デバイスとプリンターの表示」をクリック。
  4. 現在使用しているコピー機のアイコンで右クリック。
  5. 「印刷設定」を選択。

2-2.縮尺率を確認する

デザインソフトで作成したデータを出力したい用紙に合わせる際は縮尺率の確認が必要です。

また、コピー機(複合機)の倍率調整はメーカーや機種によって1%ほどの違いがあることもあります。

その際に縮尺率を知っておくことで、多少の微調整をしたり作成したデザインデータを適切なサイズへ印刷することができます。

2-3.倍率の計算方法

「任意倍率」で印刷を行なう場合は、原稿の用紙サイズと出力(印刷)する用紙サイズを基に、「長辺同士」または「短辺同士」で計算を行ない、適切な倍率値を求める必要があります。

縮小・拡大コピーの適切な倍率を求める公式は次の通りです。

「出力用紙の長さ÷原稿用紙の長さ×100=コピー倍率(%)」

小数点以下は切り捨てになります。

A4サイズの原稿をB4サイズの用紙に縮小してコピーする場合を例にして、実際に計算を行なってみましょう。

まずは、それぞれの用紙サイズの確認です。
  • A4用紙のサイズ「210×297」
  • B4用紙のサイズ「257×364」

ちなみに、原稿用紙・出力する用紙共にA4やB4と定型サイズの場合、短辺・長辺どちらで計算しても倍率値は同じになります。

早速、公式に当てはめて計算を行なっていきます。

【長辺での計算】

【長辺での計算】

「364(出力用紙)÷297(原稿用紙)×100=122.558923」

【短辺での計算】

【短辺での計算】

「257(出力用紙)÷210(原稿用紙)×100=122.380952」

小数点は切り捨てなので、A4サイズの原稿をB4サイズに変更して印刷する場合の倍率は、長辺・短辺共に122%となります。

この計算方法を試したんですが、定型サイズじゃない場合、長辺・短辺それぞれで倍率値が違いますよね?
その通りです。なので、状況に応じて短辺での倍率値または長辺の倍率値を選ぶ必要があります。もう少し詳しく解説しますね。

2-3-1.不定形サイズの印刷は、長辺・短辺で倍率値が異なる

原稿用紙や出力用紙が名刺などの特殊なサイズの場合、長辺と短辺の縮尺が異なるため長辺同士と短辺同士では違う倍率になってしまいます。

試しに官製はがきサイズの原稿をB4サイズの用紙に拡大コピーする場合を例に、計算を行なってみます。

用紙サイズは次の通り。

  • 官製はがきのサイズ「148×100」(原稿)
  • B4用紙のサイズ「257×364」(出力用紙)

【長辺同士の計算】
「364÷148×100=245%」(小数点切り捨て)

【短辺同士の計算】
「257÷100×100=257%」

官製はがきをB4に拡大印刷する場合、長辺と短辺では12%も誤差が発生します。

どちらで印刷しても問題はありませんが、倍率が大きい方で印刷するとフルサイズコピー(フチなし印刷)になります。

逆に、余白が少し欲しい場合は、倍率の数値が小さい方を選択するのがおすすめです。

PDFファイルの印刷はページサイズ処理に注意

日々の業務でPDFデータをコピー機(複合機)に読み込んで印刷することも多いですが、印刷してみると「印刷位置がズレている」「少し小さく印刷されてしまった」といった経験がないでしょうか?

これは、印刷時の設定が「合わせる」という設定になっていることが原因である可能性があります。
「合わせる」のままだと、縮小されて印刷されることになり、位置がズレてしまうのです。

また、ページサイズ処理の欄に「PDFのページサイズに合わせて用紙を選択」といった項目にチェックが入っていると、これも位置ずれの原因になることもあります。

そのため、PDFデータを印刷する場合は「PDFのページサイズに合わせて用紙を選択」のチェックを外し、ページサイズ処理を「実際のサイズ」に指定して印刷することで、用紙に合わせた適切なサイズで印刷を行なうことができます。

色々な印刷方法や失敗しないコツまで教えていただいて、ありがとうございます。
とんでもございません!当社では、コピー機(複合機)だけではなくオフィス機器全般の困ったを解決することができます。オフィス内の不満や疑問はいつでもお気軽にお問い合わせください!
オフィス内の疑問というと、例えばビジネスフォンやオフィス内のネット環境などの相談も可能ですか?
もちろんでございます!よろしければ、少し当社についてご案内させていただきます。
興味があります。よろしくお願いします。

オフィスの困ったは「OFFICE110」へ

当社では、格安コピー機(複合機)だけではなく、ビジネスフォン・法人携帯・オフィス移転・電器・LAN工事など、オフィスに関する機器をお得に導入することができます。

オフィスの困ったは「OFFICE110」

ほんの一例ではありますが、オフィス機器の導入では次のようなキャンペーンを行なっております。

【ビジネスフォン】

W超得ゼロ円キャンペーン ビジネスフォン導入時に「電話回線」「インターネット」「省エネ電気」のいずれかに申込すると中古ビジネスフォンと複合機を無料で導入できる
詳しくはこちら
買い替え50%OFFキャンペーン 買い替えのお客様限定で、新品・中古ビジネスフォンが50%OFF。下取りでさらに値引き可能。
詳しくはこちら

【コピー機(複合機)】

新品複合機80%OFFキャンペーン 人気メーカーの新品コピー機(複合機)が最大で80%OFF
詳しくはこちら
中古コピー機・複合機超特価キャンペーン 毎月、台数限定で小型コピー機の超特価セールを行なう
詳しくはこちら
中古コピー機SUPER 0円 OFFICE110が提供するサポートに加入することで、中古コピー機の本体代金が無料になる
詳しくはこちら

これからオフィス機器を導入する事業者様はもちろんのこと、リース終了に伴う買い替えを検討されている事業者様にも、おすすめのキャンペーンを豊富に取り揃えております。

また、これらのキャンペーン以外にも「サイバー攻撃対策」や「無線LAN構築」といった、ネットワークのあらゆる要望にも対応可能です。

ご購入後も安心して末永くお使いいただけるように、徹底したサポートでオフィスの疑問・不安解決のお手伝いも行なっております。

「〇〇ってなんだろう?」「操作方法がわからない」といった、ちょっとした疑問も電話やメールでご相談可能です。

「〇〇についてもっと詳しく知りたい」という方は、ご相談だけでも大歓迎です!ぜひお気軽にお電話・メールでお問い合わせください!

office110お問い合わせ

まとめ

最後に、コピー機(複合機)の用紙サイズ(倍率)変更方法についてまとめました。
  • 印刷用紙のサイズ変更は「固定倍率」「自動倍率選択」「任意倍率」の3種類
  • 倍率値を求める公式は「出力用紙の長さ÷原稿用紙の長さ×100=コピー倍率(%)」
  • PDFデータを印刷する場合、ページサイズ処理を「実際のサイズ」に指定する
今回は、倍率のことを詳しく教えていただいて本当に助かりました!ありがとうございます。
お役に立てれば幸いです。オフィス機器に関して何かわからないことがあれば、お気軽にお問い合わせくださいね!
  • Mo, Tu, We, Th, Fr 09:00-19:00 0120-595-110 OFFICE110 福岡県福岡市中央区薬院3-11-3TSビル6F お客様納得の低価格
    ビジネスフォン・コピー機のご購入からお見積もり、設置工事まで何でもお問い合わせください

コピー機納品レポート&ご感想

お客様満足と信頼を積み重ね、大手~SOHOまで全国120,000社の実績

お問い合わせから設置までの流れ

  • STEP 1
    お問い合わせ後、内容のヒアリング

    お問い合わせ後、
    内容のヒアリング

  • STEP 2
    見積書・保守契約の説明各種資料の提出

    見積書・保守契約の説明
    各種資料の提出

  • STEP 3
    納品日の日程調整

    納品日の日程調整

  • STEP 4
    設置工事~完了

    設置工事~完了

お問い合わせから設置までの流れをもっと詳しく

料金と各種お支払い方法について

  • お見積り・ご提案の料金
    お見積り・ご提案の料金

    ご納得頂けるまで何度で
    も対応いたします。

  • 機種料金
    コピー機本体の料金

    中古は新品同様までクリ
    ーニングをしたS級品。

  • 導入工事
    コピー機導入工事

    工事費も業界最安値で
    ご提示します。

  • お支払い方法
    お支払い方法

    各種お支払い方法をご
    用意しました。

  • コピー機・複合機が業界最安値の大特価
  • コピー機・複合機の取り扱い説明書
  • 日本全国対応OK
  • 各種メーカー豊富に取り扱い
メール問い合わせ