複合機(コピー機)の便利機能【プリンタ・コピー編】その4【お役立ち情報】 | OFFICE110

  • コピー機買い替えで最大77%OFF
  • 起業・オフィス開設支援キャンペーン
  • ビジネスフォンご購入でコピー機が6万円!
「知っておきたい便利機能紹介」記事一覧

複合機(コピー機)の便利機能【プリンタ・コピー編】その4

複合機(コピー機)の便利機能【プリンタ・コピー編】その4

プリンター・コピー機能は数多くあるため、4ページに分けてご紹介します。【プリンター・コピー機能編】「その3」から引き続き、最後になりますが【プリンター・コピー機能編】その4をご覧ください。

▼目次

複合機のプリンター機能でプリント中のジョブ割込み【割り込み機能】

「割り込み機能」とはその名の通り、予約中またはプリント中に割り込んでコピーをとることができる機能です。特に、他の人が大量プリントしていて時間がかかりそうな場合、急ぎのコピーをとりたい時などに使用します。

基本的にはどの機種にもありますが、割り込み機能が搭載されている複合機には必ず「割り込みボタン」がありますので、それを押すだけで割り込みしてコピーをとることができます。

複合機のプリンター機能で大きさの違う原稿コピー【混載原稿対応】

「混載原稿対応」とは、大きさが異なる原稿が混在している場合、まとめてコピーしても原稿を読み取る際に自動的にサイズを判別してコピーしてくれる機能です。

例えば、A4サイズの原稿の中にB5サイズの原稿が混ざっているような資料があるとします。通常のコピーでは、サイズ毎に分けて別々にコピーした後、ページ順に並び替えるという流れになり、非常に手間がかかる上に作業効率が悪く、資料の数が多いと最悪順番を忘れてしまうということも…。

ですが、混載原稿対応機能を使えば、原稿を読み取る際にサイズを自動で判別しますので、まとめてコピーが出来る上に各々原稿サイズの用紙でコピーしてくれます。

さらに、混載原稿対応機能では同一サイズの用紙にあわせてコピーすることも可能です。この場合、倍率自動選択を組み合わせて使用することで選択した用紙サイズに合わせて出力できます。会議の資料などは、A4やA3、B5など原稿のサイズが違うことが多々ありますので、そんな時ボタン一つで今までの手間と時間が省けます。

複合機のプリンター機能で自動的にページ順に【中綴じ製本機能】

「中綴じ製本機能」は、複数枚の片面原稿をコピーすると、用紙を重ねて折ったとき、自動的にページ順になるように両面印刷できる機能です。

ホチキス止めなど後の作業が楽になりますので、オリジナルの小冊子やパンフレットを手軽に上手に作ることができます。 また、この機能ではサイズも自由に設定することができます。

例えば、原稿サイズA4、出力用紙サイズA5を選択するとA5サイズの冊子となります。ページ数の多い原稿を、本のように見やすく仕上げることや、紙を両面使って使用枚数・カウンター代の節減ができると同時に、時間と手間まで省いてくれる優れた機能です。
人気のコピー機が業界最安値の激安価格

複合機のプリンター機能で印刷の濃度の自動調節【濃度調節】

「濃度調節」とは、印刷の濃度(文字の濃さなど)を調節する機能です。最近の機種のほとんどは「自動濃度」により、自動的に濃度が調整されますが、

  • 印字を全体的に薄く
  • 印字を全体的に濃く

と、いった場合には、操作パネル上でトナー濃度設定を変更することができます。

最近の濃度調節はこのような設定の調整になり、機械本体の調節は基本的にできません。濃度調節が上手くいかない場合は、メンテナンスを依頼したほうがよいでしょう。

複合機のプリンター機能で白紙を飛ばしてコピー【白紙飛ばし】

「白紙飛ばし」機能とは、原稿に白紙があっても白紙を飛ばしてコピーする機能です。読み込んだ原稿の中に白紙のページがある場合、白紙は飛ばして白紙以外の原稿のみコピーします。

また、両面原稿の片面に白紙があった場合も白紙ページを飛ばしてくれるので、無駄なくコピーできる環境にも優しい機能です。

複合機のプリンター機能で本見開で周囲やセンター影消去【枠消し】

「枠消し(枠消去)」とは、多くの枚数を束ねてある厚手の原稿や、本などの見開きをコピーした際に、周囲やセンターにできてしまう影を消してきれいにコピーすることができる画期的な機能です。

厚みのある原稿をコピーすると影が出てしまったり、見開きを別々にコピーすると上下が逆になってしまったりと、手間がかかることが多々あるものです。

このような場合、枠消し機能に【プリンター・コピー機能編 その1】でご紹介した「1セット2コピー」と組み合わせることで、目障りな影枠も出ないうえ、見開き毎1回の読み込みで左右のページを別々にコピーすることができるので、綺麗な状態でコピーすることができます。

また、枠消しの方法としては次のような種類があります

  • 枠消去: 上下左右の影を消す
  • センター消去: 本の見開きページを印刷した時などに発生する、用紙の中央を走る影を消す
  • 枠+センター消去: 枠消去とセンター消去を同時にする
  • 指定辺消去: 上下左右の任意の辺を指定し、影を消す

複合機のプリンター機能で背面に薄く影文字【ウォーターマーク/イメージスタンプ】

「ウォーターマーク/イメージスタンプ」機能とは、透かしや画像を重ねてプリントできる機能です。ウォーターマークは、プリントデータの背面に影のように薄く文字を入れてプリントすることができます。

背景印字のサイズ、カラー、濃度、角度、調節が可能です。イメージスタンプは、パソコンに保存してあるよく使う画像をスタンプのようにプリントすることができます。スタンプのサイズ、配置位置、角度は調節が可能です。

「社外秘」や「重要」など、その都度1枚ずつスタンプを押す手間が省け、セキュリティ面の強化にもつながるものです。

まとめ

【プリンター・コピー機能編】として、その1~その4までご紹介させていただきましたが、基本的な機能からこんな機能まであるのと思わせるものまで様々な機能を現在の複合機は備えています。

もちろん、メーカーや機種によって使える機能は異なりますので、機能をはじめ複合機のことで分からないことがありましたら、気軽に「お問い合わせ」下さい。最適な機種のご提案をさせて頂きます。
人気のコピー機が業界最安値の激安価格

コピー機納品レポート&ご感想

お客様満足と信頼を積み重ね、大手~SOHOまで全国120,000社の実績

お問い合わせからコピー機設置までの流れ

  • STEP 1
    お問い合わせ後、内容のヒアリング

    お問い合わせ後、
    内容のヒアリング

  • STEP 2
    見積書・保守契約の説明各種資料の提出

    見積書・保守契約の説明
    各種資料の提出

  • STEP 3
    納品日の日程調整

    納品日の日程調整

  • STEP 4
    設置工事~完了

    設置工事~完了

コピー機のお申し込み~設置・納品の流れをもっと詳しく

料金と各種お支払い方法について

  • お見積り・ご提案の料金
    お見積り・ご提案の料金

    ご納得頂けるまで何度で
    も対応いたします。

  • コピー機本体の料金
    コピー機本体の料金

    中古は新品同様までクリ
    ーニングをしたS級品。

  • コピー機導入工事
    コピー機導入工事

    工事費も業界最安値で
    ご提示します。

  • お支払い方法
    お支払い方法

    各種お支払い方法をご
    用意しました。

  • コピー機・複合機が業界最安値の大特価
  • コピー機・複合機の取り扱い説明書
  • 日本全国対応OK
  • 各種メーカー豊富に取り扱い