【最新】複合機(コピー機)業界メーカーシェアランキング!特徴徹底比較【お役立ち情報】 | OFFICE110

  • 中古複合機超特価キャンペーン
  • ビジネスフォンご購入でコピー機が0万円!
  • 起業・オフィス開設支援キャンペーン
「複合機の基礎知識」記事一覧

【最新】複合機(コピー機)業界メーカーシェアランキング!特徴徹底比較

【最新】複合機(コピー機)業界メーカーシェアランキング!特徴徹底比較

オフィス用の複合機(コピー機)を発売しているメーカーって、どこが人気なんですか?
日本では富士フィルム・リコー・Canonが特に人気です。ただ各メーカーで複合機(コピー機)の特徴が違うため、用途やシーンにあった選び方が大切です。
そうなんですね!
では複合機(コピー機)の業界シェアランキングと、各メーカーの特徴を紹介します。ぜひ参考にしてください。
この記事の目次
  1. オフィス用複合機(コピー機)国内メーカーシェアランキング
  2. 複合機(コピー機)メーカー別特徴を徹底解説!
  3. 複合機(コピー機)各メーカーの特徴を徹底サポート!格安購入法
  4. まとめ

オフィス用複合機(コピー機)国内メーカーシェアランキング

【国内メーカーシェアランキング】  
1位 富士フィルム 5,308億円
2位 リコー 5,124億円
3位 Canon 3,976億円
4位 京セラ 3,599億円
5位 セイコーエプソン 1,780億円
6位 コニカミノルタ 1,032億円

※各社の2020年度決算短信部門別売上高から作成
※シャープは複合機個別の売上高記載なし

大手電子機器メーカーの富士フィルム・リコーが、他のメーカーよりも大きく売り上げを伸ばしています。

トップ3社の特徴として挙げられるのは高品質な印刷が可能な点ですが、その分他のメーカーよりも本体料金は割高です。

またCanonに迫る勢いの老舗メーカー京セラは、ここ数年で導入台数を伸ばしてきました。

富士フィルム・リコー・Canonは複合機(コピー機)メーカーとしては有名ですよね!
今後テレワーク需要が増えることで、複合機(コピー機)に対するニーズも変わってきます。各社時代に合わせた製品開発が急務となり、ランキングも変わってくるでしょう。

複合機(コピー機)メーカー別特徴を徹底解説!

複合機(コピー機)の業界シェア状況はわかりました!今度は各メーカーの特徴を教えてください!
では各メーカーの強みとしている特徴をご紹介します。ぜひ購入の際に参考にしてください。

2-1.1位:解像度の高い印刷が好評「富士フィルム」

富士フィルム

【富士フィルムの特徴】

  • 印刷スピードが優れている
  • 解像度が1,200x2,400dpiと高水準
  • 保守サポート体制が整っている
  • 情報漏洩を防ぐ3つのセキュリティ対策

世界市場調査機構「J.D.POWER アジアパシフィック」で顧客満足度9年連続NO1を記録している、世界でも認められた富士フィルム。

複合機(コピー機)では、特に高画質の印刷と保守サポート体制の質の高さが評価を得ています。

またセキュリティ面も優秀で、富士フィルム独自のセキュリティ体制は情報漏洩やウイルスを防止します。

機能が優秀なだけあって本体価格やカウンター料金は割高ですが、信頼性の高さではトップクラスのメーカーです。

世界の富士フィルムだけあって、印刷技術ではトップクラスなんですね!
印刷業務の比重が高い方で、予算をかけられる企業にはぜひ導入してほしいメーカーです。

2-2.2位:幅広いニーズに対応する優等生「リコー」

リコー

【リコーの特徴】

  • コンビニや官公庁にも導入されている実績を持つ
  • 紙詰まりの少ないカラーコピーが優秀
  • カウンター料金・保守料金が割高

リコーの複合機(コピー機)は印刷技術が高く、コンビニや官公庁に広く導入されています。

全国428か所の拠点から、24時間365日保守サービスを行なえるのも強みのひとつです。

またID・顔認証などで複合機(コピー機)の利用を制限できるため、セキュリティ面も充実しています。

しかし、富士フィルム同様値段が高く、あまり中古市場に出回っていないので、なかなか手に入りにくいのが難点です。

充実したサービスと、印刷技術の高さが評価されているってことか・・・
そうですね。特にセキュリティを重視していて、保守サービスに重きを置いている企業におすすめです。

2-3.3位:オールマイティな機能が人気「Canon」

Canon

【Canonの特徴】

  • 独自のレーザープリンター技術で高品質なコピーが可能
  • 立ち上げから10秒で印刷可能
  • 優秀なモデルは中古市場に出回りにくい

大手精密機器メーカーCanonは、高画質で機能性の高い、オールマイティな複合機(コピー機)を取り扱っています。

また立ち上げから10秒ほどで印刷が可能となるため、ストレスフリーで利用できるのも魅力のひとつ。

コンパクトな設計と動作が静かなことから、オフィス内環境を整える手助けとなるでしょう。

これといったデメリットはありませんが、上位2社と同じく本体価格が割高で、中古品はあまり出回っていません。

Canonの複合機(コピー機)は、機能性を重視している企業にはぴったりですね!
とくにCanonは国内でも確かなブランド力をもっているため、信頼性の高さで選ぶ人も多いようです。

2-4.4位:耐久性に優れておりカウンター料金が安い「京セラ」

京セラ

【京セラの特徴】

  • 「モノクロ1円/カラー10円」とカウンター料金が圧倒的に安い
  • 超寿命のアモルファスシリコンドラムを搭載
  • 画質は上位3社に劣る

全メーカーの中でカウンター料金が圧倒的に低いのが京セラの複合機(コピー機)です。

また京セラ独自の長寿命ドラム、「アモルファスシリコンドラム」を搭載しているため耐久性もバツグンです。

難点としては、画質の水準が低く、紙詰まりも起きやすいことがあげられます。

ただし印刷スピードが速くランニングコストも抑えられるため、一般的なコピーやスキャン機能で満足という企業にはおすすめです。

京セラはここ数年で、複合機(コピー機)の売り上げが伸びてきている印象です!
カウンター料金の安さと長寿命ドラムのおかげで、ランニングコストを格段に下げられますからね。また老舗メーカーの安心感も、売り上げを伸ばしている要因です。

2-5.5位:独自のヘッドとインクジェット方式が魅力「セイコーエプソン」

【セイコーエプソンの特徴】

  • ファーストスピード7秒かつ高速印刷が可能
  • インクジェット方式で価格が安い
  • 使いやすい操作画面

以前まで他のメーカーに比べて印刷スピードが遅いと言われてきましたが、近年では「モノクロ22枚/分・カラー21枚/分」まで速度が上がりました。

レーザープリンター方式と比べて、インクジェット方式は立ち上げ時間が早く安価な本体価格が利点としてあげられます。

またセイコーエプソンの複合機(コピー機)は独自のノズルヘッドを使用しており、どんな用紙にも細かな文字を鮮明に印刷できます。

本体に設置されている大型のタッチパネルは、色の識別がしやすく、幅広いユーザーが扱い使いやすい設計となっています。

インクジェット方式は、レーザープリンターに比べて本体価格を安く抑えられるんですね!
加えてセイコーエプソンの複合機(コピー機)には、特殊なヘッドが付いています。そのおかげで鮮明な印刷が可能なんですよ。

2-6.6位:Mac対応でデザイン会社に人気「コニカミノルタ」

コニカミノルタ

【コニカミノルタの特徴】

  • 本体認証による高水準なセキュリティ機能
  • Macに対応しているのでWEBデザイン会社で導入されている
  • 解像度が高く、細かい印刷に向いている

コニカミノルタの複合機(コピー機)は黒と白のデザインと、コンパクトな設計でおしゃれな複合機(コピー機)として人気があります。

また解像度が高く印刷もきれいなので、デザイン系の会社に広く導入されています。

見た目だけでなく耐久性や保守メンテナンスにも優れており、気になるランニングコストを抑えられます。

クラウドサービスとの連携もできるため、小規模(SOHO)オフィスやテレワークでの活用もおすすめです。

コニカミノルタのデザインって、クールでカッコいいですよね!
見た目だけでなく、高画質な印刷も強みのひとつです。そのためデザインや製図作成系の会社におすすめなメーカーです。

2-7.コスパの優れた複合機(コピー機)が多い「シャープ」

シャープ

【シャープの特徴】

  • 本体価格・ランニングコストが非常に安い
  • 初心者でも簡単に操作ができるタッチパネル
  • 画質は上位3社には劣る

シャープの複合機(コピー機)の特徴は、なんといっても本体価格が他のメーカーに比べて格段に安いことです。

中古市場にも多く出回っており、印刷の質にこだわりが無ければ十分に活用できます。

また機能性も高く、大きなタッチパネルは初心者でも簡単に操作が可能です。

しかし印刷時の画質が少し荒く、色の再現性では売り上げトップのメーカーには劣ります。

初心者でも簡単に扱えるのは、ポイント高いですね!
とにかく安さを重視して、品質にこだわりがなければ十分に活躍してくれますよ。

複合機(コピー機)各メーカーの特徴を徹底サポート!格安購入法

各メーカーそれぞれ強みや弱みがあるんですね。どれを選んでいいか迷っちゃいます。
まずはお客様の予算や要望をお聞かせください。私たちOFFICE110がお客様のニーズに合わせた複合機(コピー機)を超特価でご案内いたします。

OFFICE110はオフィス機器のプロとして、複合機(コピー機)を新品・中古とも豊富に扱っております。

また毎月更新される「超特価キャンペーン」を利用すれば、人気複合機(コピー機)を破格でご購入いただけます。
台数に制限があるので、お早めに。

例)2020年11月超特価キャンペーン対象商品
MX-2517FNSHARP
【MX-2517FNSHARP(シャープ)】
メーカー価格:1,200,000円⇒中古超特価キャンペーン:90,000円

詳しくはこちら:「中古コピー機・複合機超特価キャンペーン」

複合機(コピー機)を選ぶうえで重要なカウンター保守料金も、業界最安値をキープしております。

もし故障などで急遽新しい複合機(コピー機)が必要になった場合でも、最短1日でお届けが可能です。

購入だけでなく複合機(コピー機)の疑問やご相談は、私たちOFFICE110へお問い合わせください。

まとめ

【今回のおさらい】

  • 上位3社の強みは印刷技術の高さ
  • シャープ・京セラは価格が安いことが強み
  • OFFICE110では人気の複合機(コピー機)を格安で販売
富士フィルム・リコー・Canonの売り上げが高い理由は印刷技術の高さなんですね!
他にもメンテナンス保守の充実さや機能の使いやすさなど、理由は様々です。上位3社以外のメーカーも、独自の強みを活かした機種が続々発売されていますよ。
今後は複合機(コピー機)のニーズも変わってくるから、ランキングに変動があるかもしれませんね!
そうですね。まずは各社の特徴をしっかり理解して、ニーズに合った商品を選ぶようにしましょう。
  • Mo, Tu, We, Th, Fr 09:00-19:00 0120-595-110 OFFICE110 福岡県福岡市中央区薬院3-11-3TSビル6F お客様納得の低価格
    ビジネスフォン・コピー機のご購入からお見積もり、設置工事まで何でもお問い合わせください

コピー機納品レポート&ご感想

お客様満足と信頼を積み重ね、大手~SOHOまで全国120,000社の実績

お問い合わせから設置までの流れ

  • STEP 1
    お問い合わせ後、内容のヒアリング

    お問い合わせ後、
    内容のヒアリング

  • STEP 2
    見積書・保守契約の説明各種資料の提出

    見積書・保守契約の説明
    各種資料の提出

  • STEP 3
    納品日の日程調整

    納品日の日程調整

  • STEP 4
    設置工事~完了

    設置工事~完了

お問い合わせから設置までの流れをもっと詳しく

料金と各種お支払い方法について

  • お見積り・ご提案の料金
    お見積り・ご提案の料金

    ご納得頂けるまで何度で
    も対応いたします。

  • 機種料金
    コピー機本体の料金

    中古は新品同様までクリ
    ーニングをしたS級品。

  • 導入工事
    コピー機導入工事

    工事費も業界最安値で
    ご提示します。

  • お支払い方法
    お支払い方法

    各種お支払い方法をご
    用意しました。

  • コピー機・複合機が業界最安値の大特価
  • コピー機・複合機の取り扱い説明書
  • 日本全国対応OK
  • 各種メーカー豊富に取り扱い

\導入をご検討・お見積り希望の方/すぐにご連絡ください!

0120-595-110

お見積り無料 携帯からもOK 即日対応 通話料無料 全国対応

お問い合わせはこちら

すぐにご連絡ください!