USBメモリーのデータを複合機(コピー)でプリントアウトが可能!【お役立ち情報】 | OFFICE110

  • 中古複合機超特価キャンペーン
  • ビジネスフォンご購入でコピー機が0万円!
  • 起業・オフィス開設支援キャンペーン
「知っておきたい便利機能紹介」記事一覧

USBメモリーのデータを複合機(コピー)でプリントアウトが可能!

USBメモリーのデータを複合機(コピー)でプリントアウトが可能!

WordやExcel、PDFといったデータを印刷したいとき、通常パソコンで印刷指示を出してプリントアウトしますよね。

しかし、今ではパソコンを使わずに直接複合機(コピー機)から印刷ができます。
USBメモリーやSDカードとった外部メモリーを挿入して、保存ファイルのプリントアウトが可能

また、コンビニに設置してあるコピー機でも、USBメモリーからプリントアウトができるのです。
そこで今回は、USBメモリーのファイルを複合機(コピー機)でプリントアウトする方法などご説明いたします。

▼目次

USBメモリーのデータを複合機(コピー機)から直接印刷が可能!

USBメモリーはご存知の通り、大容量のデータを持ち運べる小型の記録メディア。

パソコンのUBSスロットに挿して、文書データや写真、動画などのデータ保存や削除が何度でも可能。メモリー容量は、小さな4GB~8GBタイプから、32GB~64GB程度の大容量タイプもあります。

ただし、気軽に持ち運べるというメリットは、万一紛失したとき情報漏えいといったリスクが高くなる結果となり、度々ニュースにも取り上げられていますよね。そのため、最近では紛失して情報が漏れるリスクを解消するため、ロック付きUSBメモリーが広く使われています。

複合機(コピー機)にUSBメモリーを挿入して印刷が可能!

通常、複合機でデータをプリントアウトしたいときはパソコンから指示を出す必要があり、パソコンが起動しているのが前提。
起動していないときに限って、急ぎで資料を依頼されたりするものです。

そんなとき、現在の複合機(コピー機)には、USBメモリーやSDカードといった外部メモリーを挿入できるスロットが搭載され、直接プリントアウトができるのです。また、プリントアウトだけでなく、スキャンデータなどの保存も可能。

外部メモリーはメーカー・機種によって、対応できるメディアの種類やスロットの位置、数は異なりますが、USBメモリーは大抵の機種で対応しています。

プリントアウトできるファイル形式は?

そこで、実際にプリントアウトするとき、どんなファイル形式に対応しているのか?
こちらも、メーカー・機種によって異なり、

  • PDF
  • 画像(JPEG/PNG/TIFF)
  • Office Open XML(docx、xlsx、pptx)

といったデータに対応している機種が一般的です。

ただし、Word(.docx)、Excel(.xlsx)、PowerPoint(.pptx)で作成したデータは、プリンターによって設定が変わってしまうので、プリントアウトしたとき、作成時のデータと異なる場合があります。
そのため、WordやExcelといった編集データをUSBメモリーに保存するときは、PDFに変換したデータも保存しておくことをおすすめします。

ちなみに、コンビニでプリントアウトしたいとき対応できるのは、PDF形式のデータのみなので注意しておきましょう。

人気のコピー機が業界最安値の激安価格

USBメモリーから直接印刷する方法

ここまでUSBメモリーのデータが複合機(コピー機)から印刷できると説明しましたので、実際の操作方法もご紹介いたします。
今回は、「シャープ」、「リコー」、「コニカ・ミノルタ」、3メーカーの操作方法と対応できるファイル形式などご覧ください。

SHARP(シャープ)

シャープの人気機種「MX-2650FN」シリーズの操作方法になります。
印刷できるファイル形式は次の通り。
TIFF/JPEG/PCL/PDF/PS/DOCX/XLSX/PPTX/PNG

➀複合機のスロットにUSBメモリーを挿す
➁操作パネルの表示画面にある「外部メモリーデバイスから印刷する」を選択
➂USBメモリーに保存してあるフォルダから印刷したいデータを選択
➃選択できたら、画面右の「設定を変更して印刷する」を押す
➄「用紙選択」で印刷したい用紙サイズの給紙トレイを押して「OK」を押す
➅設定に問題なければ「スタート」ボタンを押せばプリントアウトされます。

RICOH(リコー)

リコーのMP C6004/C5504/C4504/C3504/C3004/C2504シリーズの操作方法になります。
印刷できるファイル形式は次の通り。
JPEG/TIFF/PDF/XPS

➀操作パネル画面中央下の「ホーム」を押す
➁左にフリックして、「メディアプリント&スキャン」を押す
➂「プリント」を押す
➃USBメモリーをメディアスロットに差し込みます
➄メディアの種類が「USB」と「SDカード」と表示されるので、「USB」を押す
➅印刷するデータを選択しますが、以下の操作が実行可能
プレビュー:ファイルの1ページ目をプレビュー表示
選択数:選択した文書の一覧を表示
➆必要に応じて「印刷設定」を押し、部数や両面などの設定を変更
➇問題なければ「スタート」ボタンを押せばプリントアウトされます。

KONIKA MINOLTA(コニカ・ミノルタ)

コニカ・ミノルタのbizhubシリーズの操作方法になります。
印刷できるファイル形式は次の通り。
PDF/コンパクトPDF/JPEG/TIFF/XPS/コンパクトXPS/OpenXML(.docx/.xlsx/.pptx)/PPML(.zip)

➀USBポートにUSBメモリーを挿し込む
➁操作パネルにインフォメーション画面が表示されたら、「外部メモリーの文書を印刷する」を選択
➂印刷したいデータを選択し「印刷」を押す
フォルダを選んで「開く」をタップすると、フォルダ内の文書やフォルダが表示されます。
➃必要に応じて印刷設定を変更し、「スタート」ボタンを押せばプリントアウトされます。

まとめ

複合機(コピー機)でデータを印刷したいとき、パソコンからはもちろん、USBメモリーやSDカードといった外部メモリーから直接印刷が可能

現在の複合機(コピー機)には、メーカー・機種によって対応できる外部メディアの種類は異なるものの、挿し込むだけで印刷やスキャンデータの保存が簡単にできる機能が標準で備わっています。

ただし、先程も説明した通り、USBメモリーなどは大容量のデータが何でも保存・削除ができ、気軽に持ち運べるメリットはありますが、万一紛失したときは情報漏えいといった大きなリスクがあります。外部にUSBメモリーを持ち出すときは十分な注意が必要です。

今ではUSBなどの外部メモリーの使用を禁止している企業は多いといいます。
機能を利用する前は一度周囲に確認をしても良いかもしれません。

機能についてのご不明点はOFFICE110へお気軽にご相談ください

セキュリティ機能が豊富の最新コピー機お取り扱い中!
お悩みごとに最適なコピー機をご提案しますので、お気軽にお問合せください。

人気のコピー機が業界最安値の激安価格
  • Mo, Tu, We, Th, Fr 09:00-19:00 0120-595-110 OFFICE110 福岡県福岡市中央区薬院3-11-3TSビル6F お客様納得の低価格
    ビジネスフォン・コピー機のご購入からお見積もり、設置工事まで何でもお問い合わせください

コピー機納品レポート&ご感想

お客様満足と信頼を積み重ね、大手~SOHOまで全国120,000社の実績

お問い合わせから設置までの流れ

  • STEP 1
    お問い合わせ後、内容のヒアリング

    お問い合わせ後、
    内容のヒアリング

  • STEP 2
    見積書・保守契約の説明各種資料の提出

    見積書・保守契約の説明
    各種資料の提出

  • STEP 3
    納品日の日程調整

    納品日の日程調整

  • STEP 4
    設置工事~完了

    設置工事~完了

お問い合わせから設置までの流れをもっと詳しく

料金と各種お支払い方法について

  • お見積り・ご提案の料金
    お見積り・ご提案の料金

    ご納得頂けるまで何度で
    も対応いたします。

  • 機種料金
    コピー機本体の料金

    中古は新品同様までクリ
    ーニングをしたS級品。

  • 導入工事
    コピー機導入工事

    工事費も業界最安値で
    ご提示します。

  • お支払い方法
    お支払い方法

    各種お支払い方法をご
    用意しました。

  • コピー機・複合機が業界最安値の大特価
  • コピー機・複合機の取り扱い説明書
  • 日本全国対応OK
  • 各種メーカー豊富に取り扱い
無料お見積り