複合機を買取り(購入)するメリット・デメリット【お役立ち情報】 | OFFICE110

  • 中古複合機超特価キャンペーン
  • ビジネスフォンご購入でコピー機が0万円!
  • 起業・オフィス開設支援キャンペーン
「コピー機のリースとレンタル」記事一覧

複合機を買取り(購入)するメリット・デメリット

複合機を買取り(購入)するメリット・デメリット

通常、事務機器を会社に導入する場合、普通に考えれば買うか借りるか。

そこは複合機も同様に、

  • 買取り(購入)
  • リース
  • レンタル

という3つの選択肢はありますが、8割以上の会社では「リース契約」が選ばれています。

しかし、リースやレンタルはあくまで借りること。
リース料金やレンタル料金を毎月支払うことを考えると、買取り(購入)した方が融通も利くので便利だと感じますよね。

そこで今回は、複合機の「買取り(購入)」にスポットをあてて、そのメリット・デメリットをご説明いたします。

▼目次

複合機を「買取り(購入)」するメリット・デメリット

まず、複合機のリース契約では、3年~6年の契約期間が設定され、契約期間が切れたときは返却する、もしくは再リース契約が必要。
その契約期間中に中途解約すれば、違約金が発生してしまいます。

また、リース契約は本体価格のリース料とは別に金利などが加算され、長期的に見れば高くなってしまうのです。

複合機を買取り(購入)するメリット

一方、複合機を買取り(購入)すれば自社の所有権になり、契約期間に縛られることなく、売却や譲渡が自由にできます。
もちろん、リース契約と比べると最初にまとまったお金は必要ですが、支払総額で比較すれば買取りの方が安くなります。

以上、複合機を買取り(購入)する一番のメリットは、支払総額がリース料金と比べて安いこと、さらに何といっても自社に所有権がなることで自由に扱えるということ。ただし、メリットとなるのはこの2点のみといえるでしょう。

複合機を買取り(購入)するデメリット

買取り(購入)はトータルで考えれば安く抑えられますが、以下のようなデメリットが挙げられます。

処分のするときは自己負担

複合機のリースやレンタルでは、契約期間を過ぎれば返却するだけですが、買取り(購入)すれば所有権は購入者自身。
そのため、故障して使えない状態になったとき、新しい複合機を買い替える際の処分費用は購入者がすべて負担しなければならなくなります。

複合機の処分は、製造したメーカーに回収してもらうのが確実。ただし、処分・廃棄費用は高いので注意が必要です。
その廃棄・処分費用は複合機の大きさによって異なり、2~3万円程度が相場になります。

人気のコピー機を激安リース料金でご提供

減価償却の手続きと固定資産税の支払いが必要

会社で10万円以上の時期機器などを購入するとき、固定資産税に関わる減価償却管理が必要になります。

事業などの業務のために用いられる以下のような、

  • 建物
  • 建物附属設備
  • 機械装置
  • 器具及び備品
  • 車輌運搬費

といった会社で使われる資産は、一般的に時間の経過によってその価値が減っていきます。

このような資産が「減価償却資産」。
減価償却資産を取得するためにかけられたお金は、取得した時に全額必要経費になるのではなく、その資産の使用可能期間の全期間にわたって分割し必要経費として扱う必要があります。

次に固定資産税は、以下のような計算式で算出されます。
減価償却材の価値= 元の代金 - 毎年の目減りする価値×経過した年

例えば、法定耐用年数が10年の複合機を100万円で購入したとします。
これを減価償却の考えに当てはめると、100万円の複合機は『10万円の分割払いを10年続ける』複合機と解釈されます。

これは、毎年10万円ずつ価値が減少していくという意味になります。
仮に7年間100万円の複合機を使い続けるとすれば、7年後の時点では70万円の支払いが完了しているので、残りの30万円の価値しかないことになるわけです。

このように、中古でも10万円以上する複合機を買取り(購入)すれば、減価償却の計算・管理や固定資産税の支払いなどの事務処理が必要になります。

まとめ

今回は、複合機を買取り(購入)するときの説明でしたが、資金に余裕があればということでしょう。

導入するときまとまった費用は必要になりますが、トータルで考えれば安く抑えられ、所有権は購入者自身になるので、契約期間に縛られることなく自由に扱えます。しかし、減価償却管理や固定資産税の支払いなど事務処理に手間がかかり、処分するときは全て自己負担になります。

そういった面では、リース契約は全て経費で計上でき、初期費用を安く抑えて導入できるメリットがあります。
このような理由から、一般的な会社が複合機を導入は、リース契約がベストだと感じます

ご不明点がございましたらお気軽にご相談ください
またコピー機選びでお悩みでしたら、ヒアリングにより適切なコピー機選びをいたします。安心しておまかせください。

人気のコピー機を激安リース料金でご提供
  • Mo, Tu, We, Th, Fr 09:00-19:00 0120-595-110 OFFICE110 福岡県福岡市中央区薬院3-11-3TSビル6F お客様納得の低価格
    ビジネスフォン・コピー機のご購入からお見積もり、設置工事まで何でもお問い合わせください

コピー機納品レポート&ご感想

お客様満足と信頼を積み重ね、大手~SOHOまで全国120,000社の実績

お問い合わせから設置までの流れ

  • STEP 1
    お問い合わせ後、内容のヒアリング

    お問い合わせ後、
    内容のヒアリング

  • STEP 2
    見積書・保守契約の説明各種資料の提出

    見積書・保守契約の説明
    各種資料の提出

  • STEP 3
    納品日の日程調整

    納品日の日程調整

  • STEP 4
    設置工事~完了

    設置工事~完了

お問い合わせから設置までの流れをもっと詳しく

料金と各種お支払い方法について

  • お見積り・ご提案の料金
    お見積り・ご提案の料金

    ご納得頂けるまで何度で
    も対応いたします。

  • 機種料金
    コピー機本体の料金

    中古は新品同様までクリ
    ーニングをしたS級品。

  • 導入工事
    コピー機導入工事

    工事費も業界最安値で
    ご提示します。

  • お支払い方法
    お支払い方法

    各種お支払い方法をご
    用意しました。

  • コピー機・複合機が業界最安値の大特価
  • コピー機・複合機の取り扱い説明書
  • 日本全国対応OK
  • 各種メーカー豊富に取り扱い
無料お見積り