コピー機(複合機)のトナーが切れた際の交換手順と注意点を解説!【お役立ち情報】 | OFFICE110

  • 中古複合機超特価キャンペーン
  • ビジネスフォンご購入でコピー機が0万円!
  • 起業・オフィス開設支援キャンペーン
「複合機の基礎知識」記事一覧

コピー機(複合機)のトナーが切れた際の交換手順と注意点を解説!

コピー機(複合機)のトナーが切れた際の交換手順と注意点を解説!

コピー機(複合機)に「トナーを交換してください」と表示されているのですが、この場合どういった手順で交換したらいいのでしょうか?
コピー機(複合機)のトナー交換にはいくつか注意点があります。その注意点を理解したうえで行っていただければ、特別むずかしい作業ではありませんよ。具体的にトナーが切れた時の交換手順と注意点を解説します。
この記事の目次
  1. コピー機(複合機)のトナーが切れた際の交換手順
  2. コピー機(複合機)のトナー交換時の注意点
  3. コピー機(複合機)のトナーの費用目安
  4. コピー機(複合機)のトナー残量の確認方法は?
  5. トナーの交換時期の目安は?
  6. オフィス機器のことなら「OFFICE110」へ
  7. まとめ

コピー機(複合機)のトナーが切れた際の交換手順

コピー機(複合機)のトナーの準備ができたら以下の6つの手順で交換します。一つずつ解説していきます。

トナー交換

1-1.交換前に新品のトナーを水平に振って中身を均等にする

トナーはインクが粉状になって容器に入っています。

まずは、粉が水平になるように左右に振ってならしましょう。

1-2.コピー機(複合機)本体の中心にあるフロントカバーを開ける

一般的なコピー機(複合機)のトナーは、フロントカバーを開けたところに入っています。

本体の真ん中にある扉を開けましょう。

1-3.空になったトナーを取り出す

フロントカバーを開けた先に、もともと入っていたトナーカートリッジを取り出します。

一般的なコピー機(複合機)には、トナーカートリッジの取り外し方が本体自体に記載されていますので、参考にしながら外します。

このとき、無理やり外すことは破損の原因になりますのでやめてくださいね。

1-4.新品のトナーを色ごとに正しい位置までしっかり差し込む

あらかじめ用意していた新しいトナーカートリッジを正しい向きで差し込みましょう。

正しい向きで差し込まないとスムーズに入らないので、入らないと思ったら向きを確認してください。

1-5.フロントカバーを閉める

トナーカートリッジを奥まで差し込んだら、フロントカバーを閉めます。

これで交換は完了です。

1-6.正常に交換できたら印刷途中なら印刷が再開される

印刷の途中で「トナーを交換してください」と表示された場合、正しくトナーを交換していれば印刷が再開されます。

再開されないときは、フロントカバーがきちんと閉まっているか?トナーカートリッジがきちんとおさまっているか確認してください。

コピー機(複合機)のトナー交換時の注意点

トナーを交換する際に、いくつか注意点があります。

2-1.火気厳禁

トナーカートリッジの中には、引火性の物質が含まれているものがあります。

そのため、保管場所や交換時には火気厳禁です。

トナーの設置場所に注意

それは知りませんでした!日当たりの良い場所でトナーカートリッジを保管するのも良くないですね!
新品中古コピー機

2-2.電源入れたままにしておく

トナーの交換時には、電源はOFFにせず付けっぱなしにしてください。

トナー交換が問題なく行われたかどうか、本体が音声やメッセージで教えてくれるからです。

そのため、わざわざ電源をOFFにしてからトナーを交換することはありません。

2-3.印刷機能が停止した状態で交換すること

電源をONにしたまま交換すると言いましたが、必ず印刷機能が停止した状態でトナー交換を行ってください。

印刷途中でフロントカバーを開けたり、トナーカートリッジを外すと故障の原因になります。

交換する前に、印刷データを受信して印刷開始状態になっていないか?印刷が続いていないか?確認してからフロントカバーを開けましょう。

2-4.床にこぼしたトナーは絶対に掃除機で吸ってはいけない!

トナーには、引火性物質が含まれている場合があるとお伝えしました。

トナーを床にこぼしたとき、「取りあえず掃除機で・・・」という考えになりますよね?実はそれはとても危険なのです。 


トナーの汚れに掃除機はNG

掃除機内でトナーに静電気が触れた場合、発火する恐れがあるのです。

実際、過去にトナーによる粉塵爆発が起こった事例があります。

粉状の物をこぼしてしまったときに思わずやってしまいがちです。こぼさないように気をつけます。

2-5.トナーは正規品のみ使用すること

トナーには、コピー機(複合機)と同じメーカーが販売している正規品トナーがあります。

新しいトナーには、必ずこの正規品トナーを使用してください。

中には、コピー機(複合機)にピッタリはまり使用できる、非公式メーカーが販売している製品があります。

しかも、この非公式メーカーのトナーの方が安価で購入できます。

しかし、非公式メーカーのトナーを使用した場合、故障したり印刷が綺麗でない場合があります。さらに、故障の際に保証が適用されない可能性もあるのです。
公式メーカーは、自社のコピー機(複合機)でキレイに安全に印刷できるようトナーを開発しているわけですから、公式メーカー品を使用するのが一番ですよね。

コピー機(複合機)のトナーの費用目安

トナーカートリッジはどれくらいの費用がかかるのですか?
コピー機(複合機)の大手4社が販売しているトナーカートリッジの、平均金額を下記に記載しました。 


【メーカー別トナーカートリッジの平均価格】

メーカー名 モノクロトナー(1本の価格) 4色カラーセット
シャープ 4,000円 (印刷可能枚数:約11,000枚) 20,000円 (印刷可能枚数:約9,000枚)
リコー 8,000円 (印刷可能枚数:約5,000枚) 13,000円 (印刷可能枚数:約5,000枚)
brother 1,330円 (印刷可能枚数:約2,500枚) 19,000円 (印刷可能枚数:約1,400枚)
エプソン 3,000円 (印刷可能枚数:約2,700枚) 10,000円 (印刷可能枚数:約24,000枚)
メーカーによってだいぶ差があるようですね。

コピー機(複合機)のトナー残量の確認方法は?

ちなみに、トナーの残量を確認する方法はありますか?

トナー残量の確認をするためには、以下の方法があります。

コピー機(複合機)の、各メーカー別にご紹介します。

【メーカー別トナーの残量確認方法】

メーカー名 トナー確認方法
シャープ 1、操作モニターの「コピー」を押す。
2、もう一度「コピー」を長押しするとトナーの残量が表示される。
リコー 1、操作モニターの「状態確認」を押す。
2、「機器情報」を押す。
brother 1、操作モニターの「インク」を押す。
2、「インク残量」を押す。
エプソン 1、コピー機(複合機)の電源をONにする。
2、お使いのパソコンで「EPSON印刷設定」を開く。
3、「基本設定」をクリックする。
4、「インク残量」をクリックする。
上記は各メーカが販売しているコピー機(複合機)の一般的な確認方法ですが、解決しない場合はご使用のコピー機(複合機)の説明書を参照ください。

トナーの交換時期の目安は?

実は、「トナーを交換してください」と表示されても、しばらくは使用できます。一度トナーカートリッジを取り出し、左右に振ってからセットすると使用できます。

そのため、表示されてから新しいトナーを用意するくらいで大丈夫です。

しかしすぐに交換できるようにと、トナーをストックし過ぎないよう注意してください。

というのも、ほとんどのトナーが品質保証を2年と定めており、過ぎると品質が劣化してきれいに印刷できなくなる場合があるからです。

トナーはストックしすぎない

オフィス機器のことなら「OFFICE110」へ

今回のように、コピー機(複合機)でお困りのことがあれば、ぜひオフィス機器取扱専門店「OFFICE110」へお問い合わせください。

「OFFICE110」では、他にもビジネスフォン・法人携帯・クラウドPBX・LAN工事・オフィス移転など、あらゆるオフィスの「困った!」を安心の低価格で解決します!

「OFFICE110」で製品のご購入を検討される場合、以下のお得なメリットがあります。

【OFFICE110はここがスゴイ!】

  • お客様へのヒアリングから、オススメの機器を選定してくれる
  • 全メーカー取扱いのため、豊富な商品ラインナップ
  • 新品・中古ともに業界最安値で販売
  • 徹底された動作チェックとクリーニングで、中古でも新品同様に
  • 丁寧な保守サポート
  • 業界最長の5年保障付き!
オフィス機器にコピー機(複合機)お得なキャンペーンも随時やっていますので、オフィス機器のことならぜひ、お気軽にお問い合わせください。 


まとめ

コピー機(複合機)のトナー交換の仕方について解説しました。

これで明日から「トナーを交換してください」と表示されても安心です。
交換方法は、注意事項を守り以下の手順に沿って行えば大丈夫です。

【トナー交換の手順】

  1. コピー機(複合機)本体の真ん中あたりにあるフロントカバーを開ける
  2. 空になったトナーカートリッジを取り出す
  3. 新品のカートリッジを色ごとに正しい位置にしっかり奥まで差し込む
  4. フロントカバーを閉める
  5. 正常に交換できた場合、印刷途中ならば印刷が再開される

トナーは火気厳禁なので、取り扱いには注意が必要です。

また、心配だからとトナーのストックのし過ぎはやめましょう。2年ほどで品質保証がなくなる上、きれいに印刷できなくなってしまう可能性があります。

その他、コピー機(複合機)のことなら「OFFICE110」へお気軽にお問い合わせください。

新品中古コピー機
  • Mo, Tu, We, Th, Fr 09:00-19:00 0120-595-110 OFFICE110 福岡県福岡市中央区薬院3-11-3TSビル6F お客様納得の低価格
    ビジネスフォン・コピー機のご購入からお見積もり、設置工事まで何でもお問い合わせください

コピー機納品レポート&ご感想

お客様満足と信頼を積み重ね、大手~SOHOまで全国120,000社の実績

お問い合わせから設置までの流れ

  • STEP 1
    お問い合わせ後、内容のヒアリング

    お問い合わせ後、
    内容のヒアリング

  • STEP 2
    見積書・保守契約の説明各種資料の提出

    見積書・保守契約の説明
    各種資料の提出

  • STEP 3
    納品日の日程調整

    納品日の日程調整

  • STEP 4
    設置工事~完了

    設置工事~完了

お問い合わせから設置までの流れをもっと詳しく

料金と各種お支払い方法について

  • お見積り・ご提案の料金
    お見積り・ご提案の料金

    ご納得頂けるまで何度で
    も対応いたします。

  • 機種料金
    コピー機本体の料金

    中古は新品同様までクリ
    ーニングをしたS級品。

  • 導入工事
    コピー機導入工事

    工事費も業界最安値で
    ご提示します。

  • お支払い方法
    お支払い方法

    各種お支払い方法をご
    用意しました。

  • コピー機・複合機が業界最安値の大特価
  • コピー機・複合機の取り扱い説明書
  • 日本全国対応OK
  • 各種メーカー豊富に取り扱い
メール問い合わせ