激安中古コピー機のメリット・デメリット!【プロが徹底解説】【お役立ち情報】 | OFFICE110

  • 中古複合機超特価キャンペーン
  • ビジネスフォンご購入でコピー機が0万円!
  • 起業・オフィス開設支援キャンペーン
「複合機の価格や選ぶポイントを徹底解説」記事一覧

激安中古コピー機のメリット・デメリット!【プロが徹底解説】

激安中古コピー機のメリット・デメリット!【プロが徹底解説】

この記事読むと
  • 中古複合機(コピー機)の3つのデメリット
  • 中古複合機(コピー機)のデメリットを軽減する方法
  • 中古複合機(コピー機)のデメリットを軽減し、さらにお得に購入する方法
について詳しくわかります。
中古複合機(コピー機)の購入を検討していますが、どんなデメリットがあるのでしょうか?詳しく教えてください。
中古複合機(コピー機)には、大きなデメリットが3つあります。
もちろん、中古複合機(コピー機)のデメリットを軽減する方法もあります。まずは、中古複合機(コピー機)のメリット・デメリットを解説し、次にデメリットを軽減する方法についてもご案内いたしますね。
できるだけ、中古で費用を抑えたいと考えているので、中古複合機(コピー機)のデメリットを軽減する方法は、ぜひ知りたいです!よろしくお願いします!
この記事の目次
  1. 中古複合機(コピー機)を導入する3つのデメリット
  2. 中古複合機(コピー機)の3つのメリット
  3. 中古複合機(コピー機)のデメリットを軽減する4つのチェックポイント
  4. 「OFFICE110」なら中古複合機(コピー機)のデメリットが消える!
  5. まとめ

中古複合機(コピー機)を導入する3つのデメリット

さっそくですが、中古複合機(コピー機)には、次のようなデメリットがあります。
  • 年式が古い機種が多い
  • 中古複合機(コピー機)の場合、カウンター保守へ加入できないことがある
  • 減価償却などの税務処理が増える
やっぱり、中古には色々とデメリットがありますね…。せめて万が一に備えて、カウンター保守は欲しいところですが…。
保守契約も含めて、中古複合機(コピー機)のデメリットについて、順番に解説していきますね。

1-1.年式が古い

中古複合機(コピー機)を購入するデメリットとして、年式が古い機種が多いため、購入後数年で「部品供給期間が切れてしまう可能性が高い」ことがあります。

部品供給期間を過ぎると、メーカー側で消耗品や部品の生産が完全にストップするため、中古市場にある在庫部品だけで修理対応を行ないます。

複合機(コピー機)の部品供給期間は、ほとんどの場合、発売から8~9年ほどです。

そのため、中古市場に出ている在庫部品がなくなった時点で、修理ができなくなってしまうのです。

年式が古い中古複合機(コピー機)の場合、使用している途中で部品供給期間が過ぎる可能性が高いことが、大きなデメリットだといえます。

部品供給期間が終了したからといって、すぐに買い替えが必要なわけではありません。各部品の在庫量にもよりますが、部品供給期間が終了後、数年間は問題なく修理対応を行なうことが可能です。

1-2.カウンター保守がない場合も

中古複合機(コピー機)の場合、メーカーが対応するわけではなく、購入した販売店側が修理やメンテナンスを行なうことになります。

そのため、部品代金などは販売店側が用意する必要があり、手間がかかるため、中古複合機(コピー機)のカウンター保守に対応していない販売店も存在します。

また、保守契約を用意していても、その都度費用が必要になる「スポット保守」のみにしか対応していない販売店もあります。

複合機(コピー機)を利用する上で、保守契約は非常に重要です。

特に、中古複合機(コピー機)の場合は故障リスクが高くなってしまうため、カウンター保守へ加入できないとなると、トナー代やメンテナンス・修理費用は実費で負担する必要があります。

1-3.減価償却費の計算が必要な場合も

中古複合機(コピー機)の購入金額が10万円以上の場合は「償却資産」となり、固定資産税を支払う義務が発生するため、税務処理の手間が増えてしまうデメリットがあります。

固定資産税を算出するには、固定資産台帳を作成し年に1~2回の棚卸しを行って、「資産状況の把握」をしなければいけません。

それ以外にも、作成した固定資産台帳を基に、減価償却費の計算などを行なう必要があります。

税務処理に関して知識があるスタッフが在籍していれば、大きなデメリットにはなりませんが、それ以外であれば日常業務にプラスして税務処理も行なう必要があるため、負担になる場合もあります。

複合機(コピー機)の耐用年数や、減価償却の計算方法について知りたい方は、以下の記事が参考になります。

「コピー機(複合機)の法定耐用年数は何年?減価償却の計算方法も徹底解説!」

中古複合機(コピー機)のデメリットって、結構大きいですね…。逆に、メリットはあるのでしょうか?
もちろん、中古複合機(コピー機)にもメリットがあります。早速、メリットについてご案内いたしますね。

中古複合機(コピー機)の3つのメリット

中古複合機(コピー機)のメリットには、次の3つがあります。
  • 導入費用が安い
  • 短期間で導入できる
  • 自社の所有物となり、好きに使える
順番に詳しく解説していきます。

2-1.導入費用が安い

中古コピー機(複合機)を導入する最大のメリットは、破格の値段で購入できることです。

新品複合機(コピー機)の10分の1という破格の値段で購入できる機種も多いため、導入費用を大きく抑えられるメリットがあるのです。

新品では100万円以上する機種が、中古になると10万円前後で購入できるため、中古複合機(コピー機)の需要は高まっています。

弊社でも、お客様の7割が中古複合機(コピー機)を導入されています。

2-2.短期間での導入

中古複合機(コピー機)の場合、購入時に与信審査などの手続きが必要ありません。

販売店での購入手続きで完結するため、レンタルやリース契約などの導入方法よりも、短期間で導入できるメリットがあります。

参考までに、リース契約と中古機購入時での導入期間を比較してみました。

リース 中古
審査期間 1~3営業日ほど なし
在庫確保までの期間 5~7営業日ほど 0日
導入日までの日数 審査・在庫確保が完了次第 すぐに搬送可能

リース契約の場合、与信審査を通過後にメーカーから複合機を取り寄せるため、早くても6~10営業日ほどの期間が必要です。

また、配送スケジュールが合わなかったり与信審査時に書類不備などがあった場合は、審査期間がさらに必要になるため、長い時で導入までに2週間~1ヶ月ほどかかることもあります。

しかし、中古コピー機(複合機)の場合は販売店に在庫があるため、メーカーから取り寄せる時間は必要ありません。

購入手続きと配送日時の調整を行なうだけなので、最短で2~3日ほどのスピード導入も可能です。

新品中古コピー機

2-3.導入後は自社の所有物(資産)となる

中古複合機(コピー機)を購入すると、当然ですが所有権は自社になります。

自社の資産となるため、リース契約のように期間満了時に、返却またはリース延長の再契約などを行なう必要もありません。

そのため、「故障するまで」「他機種が欲しくなるまで」など手放す理由ができるまで、期間に関係なく使い続けられるメリットがあります。

複合機(コピー機)がないと業務に支障がでることが多いので、すぐに導入できるのはいいですね。
弊社をご利用のお客様も、導入日数を気にする方は多くいらっしゃいます。そのため、弊社でもスピード納品を心がけております。
ありがたいですね。ところで、メリットを知れて安心しましたが、やはり中古複合機(コピー機)のデメリットが気になります。デメリットをどうにかすることはできないでしょうか?
中古複合機(コピー機)のデメリットを、全て消すことはできませんが、デメリットを減らしたり軽減することは可能です。まずは、デメリットを軽減するポイントをご紹介いたします。

中古複合機(コピー機)のデメリットを軽減する4つのチェックポイント

中古複合機(コピー機)のデメリットを軽減するポイントは、次の4つになります。
  • 年式・印刷枚数の確認
  • 販売店の保守サポートの確認
  • 中古複合機(コピー機)の配送料の確認
  • 対応OSの確認
1つずつ詳しく解説していきます。

3-1.機種の年式・コピー使用枚数・販売店のサポート

中古複合機(コピー機)を購入する場合、まずは機種の年式・カウンター数値(累計使用枚数)の確認を行なうのがおすすめです。

中古複合機(コピー機)の場合、内部部品の摩耗や劣化が激しい場合もあります。

累計使用枚数が多い機種はそれだけ稼働していたことになり、内部部品が摩耗している可能性もあるため、購入後すぐに修理が必要になることもあります。

そのため、年式や累計使用枚数を確認して、少しでも新しく枚数が少ないものを選ぶことで、故障リスクを軽減できます。

また、機種の状態も大切ですが、販売店のサポート内容もしっかりと確認しておきましょう。

「操作方法がわからない」「こんな時どうするの?」など、ちょっとした疑問にもしっかりと対応してくれる販売店でなければ、安心して中古複合機(コピー機)を使うことはできません。

3-2.保守契約の有無と種類

販売店のサポート内容を確認する際、一緒に保守契約の内容も確認しておくことで、中古複合機(コピー機)のデメリットを軽減できます。

「1-2」の章でも解説しましたが、中古複合機(コピー機)の場合、保守の加入は任意です。

そのため、販売店によっては、カウンター保守を用意していないこともあります。

カウンター保守であれば、急な故障でも修理費用を気にすることなく修理を行なえるため安心ですが、スポット保守や無保守の場合は、故障の度に修理費用を実費負担することになります。

メーカーや機種・故障部位によっても異なりますが、「スタッフの派遣料」「工賃・部品代」を合わせると、10万円以上の修理費用が発生することも珍しくありません。

そのため、中古複合機(コピー機)とはいえ、カウンター保守契約を用意している販売店で購入することで、デメリットを軽減できます。

3-3.配送料

ほとんどの販売店では、中古複合機(コピー機)の購入代金とは別に、配送費も必要になります。
仮に複合機(コピー機)は格安でも、配送料が高いと、結果的にあまりお得だとはいえません。

そのため、「配送料はどのくらいなのか」購入前に忘れずに確認を行なうのがおすすめです。

3-4.対応OS

デザイン会社やWebエンジニアの方の使用率が高いMac。

しかし、パソコンのOSがMac OSである場合、購入予定の中古複合機(コピー機)がMac対応機であるか、念のため確認するのがおすすめです。

また、機種によっては、オプション(別途費用)でMac対応化を行なうこともできます。

OSやOSのバージョンが対応していない場合、プリンタードライバーが正常に作動せず「機能の一部が利用できない」こともあるので、せっかく購入した複合機(コピー機)を有効に使えない可能性もあります。

快適に複合機(コピー機)を利用するためにも、対応OSの確認をしておくのがおすすめです。

この他にも、弊社で中古複合機(コピー機)を導入していただくことで、さらにデメリットを軽減させることができます。
どういうことでしょうか?
これから、詳しくご紹介いたしますね。

「OFFICE110」なら中古複合機(コピー機)のデメリットが消える!

「OFFICE110」では、中古複合機(コピー機)の徹底した品質管理を行ない、「中古機だからすぐ壊れても仕方がない」「安いから壊れる」という妥協は一切行なっておりません。

「OFFICE110」の中古複合機(コピー機)は、各機能の動作チェックからプリントチェックまで行ない、一定の基準を満たした機種のみを厳選して販売しております。

また、入荷した中古複合機(コピー機)は一度全て分解し、内部クリーニングと各部品のチェックを徹底しています。
摩耗や劣化がある部品は新品へ交換して、故障リスクを大幅に抑えているのです。

徹底した動作チェック・クリーニング

そのため、「OFFICE110」で取り扱う中古複合機(コピー機)は、全て新品と見間違うほどのS級品ばかりとなっております。
また、ただ売って終わりではなく、お客様に安心してお使いいただけるよう、充実した保守やサポートをご提供しています。

中古複合機(コピー機)でもカウンター保守への加入が可能で、そのカウンター料金も安くご提供できる「自動割り」割引サービスをご用意しております。

「自動割り」割引サービス

「OFFICE110」であれば、高品質な中古複合機(コピー機)を、安心して使い続けていただけます。

また、弊社では、中古複合機(コピー機)をお得に導入できる、次のようなキャンペーンを常時行なっております。
中古複合機(コピー機)キャンペーン キャンペーン内容
中古コピー機・複合機超特価キャンペーン
詳しくはこちら
毎月台数限定で、中古複合機(コピー機)を大特価で販売を行なっている
中古コピー機SUPER0円
詳しくはこちら
「OFFICE110」が提供するサポートサービスに加入することで、中古複合機(コピー機)が0円になる
この他にも、新品複合機(コピー機)の導入や買い替えなど、目的に応じた様々なキャンペーンやサービスをご提供しております。詳しくはぜひお問い合わせください。
office110お問い合わせ

まとめ

最後に、中古複合機(コピー機)のデメリットについてまとめましたので、ご覧ください。
  • 中古複合機(コピー機)には、「年式が古い」「故障リスク」といったデメリットがある
  • 保守やサポートが充実した販売店を選ぶことで、中古複合機(コピー機)のデメリットを軽減できる
  • 「OFFICE110」なら、中古複合機(コピー機)のデメリットを大幅に軽減できる
今回は、中古複合機(コピー機)のデメリットについて、詳しく教えていただきありがとうございました。
お役に立てれば幸いです。中古複合機(コピー機)は、サポートが充実した販売店で購入することで、お得に使い続けることができます。ぜひ弊社での導入もご検討ください。
OFFICE110さんで導入すれば、お得なだけではなく”安心感”もありますね。ぜひ導入時はよろしくお願いします。今回はありがとうございました!
  • Mo, Tu, We, Th, Fr 09:00-19:00 0120-595-110 OFFICE110 福岡県福岡市中央区薬院3-11-3TSビル6F お客様納得の低価格
    ビジネスフォン・コピー機のご購入からお見積もり、設置工事まで何でもお問い合わせください

コピー機納品レポート&ご感想

お客様満足と信頼を積み重ね、大手~SOHOまで全国120,000社の実績

お問い合わせから設置までの流れ

  • STEP 1
    お問い合わせ後、内容のヒアリング

    お問い合わせ後、
    内容のヒアリング

  • STEP 2
    見積書・保守契約の説明各種資料の提出

    見積書・保守契約の説明
    各種資料の提出

  • STEP 3
    納品日の日程調整

    納品日の日程調整

  • STEP 4
    設置工事~完了

    設置工事~完了

お問い合わせから設置までの流れをもっと詳しく

料金と各種お支払い方法について

  • お見積り・ご提案の料金
    お見積り・ご提案の料金

    ご納得頂けるまで何度で
    も対応いたします。

  • 機種料金
    コピー機本体の料金

    中古は新品同様までクリ
    ーニングをしたS級品。

  • 導入工事
    コピー機導入工事

    工事費も業界最安値で
    ご提示します。

  • お支払い方法
    お支払い方法

    各種お支払い方法をご
    用意しました。

  • コピー機・複合機が業界最安値の大特価
  • コピー機・複合機の取り扱い説明書
  • 日本全国対応OK
  • 各種メーカー豊富に取り扱い
メール問い合わせ