NEWS【OFFICE110独立支援】法人営業のフランチャイズオーナーを全国で募集中!
NEWSOFFICE110フランチャイズオーナー募集

【2024年最新】おすすめ小型複合機3選!失敗しない選び方を解説【お役立ち情報】 | OFFICE110

  • 中古複合機超特価キャンペーン
  • ビジネスフォンご購入でコピー機が0万円!
  • 起業・オフィス開設支援キャンペーン
「複合機の価格や選ぶポイントを徹底解説」記事一覧

【2024年最新】おすすめ小型複合機3選!失敗しない選び方を解説

【2024年最新】おすすめ小型複合機3選!失敗しない選び方を解説

「オフィスのスペースが限られているのでコンパクトな複合機がほしい」
「家庭用プリンターだと大量印刷するのに時間がかかって困っている…」

そんな場合にぴったりなのが、小型複合機です。

小型複合機は、通常の業務用複合機より小ぶりなため、デスクの上など省スペースで設置ができます。

機能も充実しており、プリント機能をはじめ、コピー機能やFAX機能などさまざまな用途において便利な機能を利用可能です。

そこで本記事では、小型複合機と家庭用プリンターとの違いを簡単に紹介した上で、失敗しない小型複合機の選び方を解説します。

さらに、おすすめの小型複合機もご紹介するので、コンパクトな複合機をお探しの方は、ぜひ参考にしてください。

この記事の目次

  1. 小型複合機とは?家庭用プリンターとの違い

  2. 失敗しない!小型複合機を選ぶ5つのチェックポイント

  3. スモールオフィスにおすすめ!最新の小型複合機3選

  4. 業界最安値!コンパクト複合機の導入なら『OFFICE110』へ
  5. まとめ
千々波 一博

監修者

千々波 一博
(ちぢわ かずひろ)

保有資格:Webリテラシー/.com Master Advance/ITパスポート/個人情報保護士/ビジネスマネージャー検定

2004年から通信業界で5年間営業として従事。その後、起業して他業種に進出。OFFICE110に営業で入社し、月40~60件ほどビジネスホン・複合機・法人携帯などを案内。現在は既存のお客様のコンサルティングとして従事。

2004年から通信業界で5年間営業として従事。その後、起業して他業種に進出。OFFICE110に営業で入社し、月40~60件ほどビジネスホン・複合機・法人携帯などを案内。現在は既存のお客様のコンサルティングとして従事。

小型複合機とは?家庭用プリンターとの違い

小型複合機と家庭用プリンターは、主に「機能性」「印刷方式」の2点が大きく異なります。

それぞれの点について詳しく見ていきましょう。

機能性の違い

小型複合機と家庭用プリンターの機能性には、以下の大きな違いがあります。

小型複合機

「複合機」という名前のとおり、印刷機能だけでなく、スキャナーやFAXなど多様な機能がついています。
サイズとしては、家庭用プリンターより二周りほど大きいイメージです。

家庭用プリンター

基本的にプリント機能に特化した機器です。
PC内にある文書やスマホのファイルなどをプリントアウトするのが主な目的です。

印刷方式の違い

小型複合機と家庭用プリンターでは、印刷方式においても以下のような違いがあります。

小型複合機

オフィス向けの小型複合機の印刷方式は、「レーザー方式」が一般的です。

レーザー方式とは、レーザー光と感光体とトナーを使って、文字などを紙面に印字する方式です。

家庭用プリンター

家庭用プリンターの印刷方式は、一般的に「インクジェット方式」が採用されます。
インクジェット方式とは、液状インクを印刷紙に吹き付けて文字などを印字する方式です。

レーザー方式とインクジェット方式の特徴は以下のとおりです。

項目 インクジェット方式 レーザー方式
仕上がり感 発色が鮮明 にじみづらい
解像度は低め
得意な印刷内容 写真 文書(文字)
印刷スピード 普通 速い
使用する消耗品 液状インク トナー
消費電力 少ない 多い

失敗しない!小型複合機を選ぶ5つのチェックポイント

小型複合機を選ぶときは、以下の5つのポイントを意識することで、自社のニーズにマッチした1台を選びやすくなります。

  • ポイント①本体サイズをチェックする
  • ポイント②印刷速度をチェックする
  • ポイント③必要な機能をチェックする
  • ポイント④対応する用紙サイズをチェックする
  • ポイント⑤ネットワーク接続に対応しているかチェックする

ここでは、各ポイントについて詳しく解説していきます。

ポイント①本体サイズをチェックする

自立タイプ・卓上タイプ

最初のチェックポイントは、「本体サイズ」です。

通常の業務用複合機と小型複合機とでは、サイズ感が異なります。
小型複合機は、名称のとおりコンパクトな作りになっており、場所を取らないのが特徴です。

メーカーや機種によって両者のサイズ感は変わりますが、おおむねサイズは以下のとおりです。

  • 通常の業務用複合機:高さ120cm/幅60cm/奥行60cm
  • 小型複合機:高さ40cm/幅40cm/奥行40cm

業務用複合機は、高さが約3倍、幅や奥行は1.5倍ほどの大きさです。

スモールオフィスや自宅兼オフィスなど、スペースが限られた場所に複合機を置きたいなら、小型複合機がおすすめです。

ただし、ちょっとしたサイズ感の違いで、デスクからはみ出たり、高さが合わなかったりすることもありえるので、事前に複合機のサイズをチェックしておきましょう。

ポイント②印刷速度をチェックする

印刷速度の説明画像

「印刷速度」も大事なチェックポイントです。

複合機の印刷速度は、「1分あたりに印刷可能な枚数」で示されます。

速い機種だと、1分あたり40枚以上印刷できるものもあり、大量に文書を印刷するようなシーンで役立ちます。

目安としては、印刷枚数があまり多くなくても、最低でも分速20~25枚は印刷できる性能があるとよいでしょう。

ごくまれにしか印刷しない場合や、ごく少量ずつしか印刷しない場合は別として、基本的には大量印刷にもそれなりの速度で対応できる機種がベターです。

分速20枚を大きく切るようだと、1枚あたりにかかる時間が長くなり、会議資料を印刷するケースなど大量印刷が必要なときにストレスを感じてしまいます。

ポイント③必要な機能をチェックする

「必要な機能」が十分に備わっているかもチェックポイントです。

小型複合機には通常、以下の基本機能が搭載されています。

  • コピー
  • プリンター
  • スキャン
  • FAX

これらのメイン機能とは別に、小型複合機にはさまざまな付加機能があります。
あると便利な機能をいくつかご紹介します。

機能 内容
自動原稿送り装置(ADF) 印刷用紙を原稿台に置いておけば、自動的に用紙を送り出してくれる機能文字
両面印刷機能 2枚分の原稿を用紙の裏表両面に印刷できる機能
クラウド連携機能 データをクラウド上で保管・閲覧・共有できる機能
インターネットFAX メールでFAXの送受信ができる機能
ソート機能 複数ページがある資料を複数セット印刷するときに、あらかじめ自動でページ順に並べてくれる機能
ページ集約機能 2枚・4枚・8枚など、複数の原稿を1枚にまとめて印刷できる機能
ユーザー認証機能 ユーザー名とパスワードなどのログイン情報でユーザーを識別し利用制限をかけられる機能

複合機の使い方をイメージしながら、どのような機能があると便利か検討しましょう。

機種により搭載機能は異なるため、複数の製品を比較するようおすすめします。

ポイント④対応する用紙サイズをチェックする

印刷したい「用紙サイズ」も確認しましょう。

通常の業務用の複合機であれば、A3まで対応しているものが多いです。
一方、小型複合機の場合は最大A4サイズまでしか対応していない機種もあります。

A3用紙に印刷する機会が多いのであれば、事前に機種の最大対応用紙サイズの確認をチェックしましょう。

特にインクジェット方式の機種は、A3非対応のものが多いのでご注意ください。

A3印刷をする機会が稀なのであれば、外注する手もあります。

ポイント⑤ネットワーク接続に対応しているかチェックする

Wi-Fi接続

「ネットワーク接続」に対応しているかも判断基準です。

Wi-Fiでのデータ転送やスマホからのデータ送信機能など、ネットワーク接続に対応していれば、パソコンとの配線を気にする必要がありません。

無線で印刷データのやり取りができるため、面倒な配線がなく、設置場所の自由度も高まります。

特にスマホから印刷できる機能があれば、わざわざPCを立ち上げることもなく印刷操作ができるため便利です。

複合機のWi-Fi接続については、以下の記事で詳しく解説しているのでぜひご参考ください。

【図解】コピー機をWi-Fiで利用する2つの方法!おすすめ機種も紹介

スモールオフィスにおすすめ!最新の小型複合機3選

ここからは、スモールオフィスに最適な小型複合機を3つご紹介します。

A3サイズ対応の複合機も取り上げますので、大きめの用紙サイズに印刷したい方も参考にしてください。

Apeos C3530(富士フイルム)

apeos3530(富士フイルム)

詳しくはこちら:Apeos C3530(富士フイルム)

富士フイルム「Apeos C3530」は、A4サイズの小型複合機です。

主要スペックは以下のとおりです。

スペック 内容
印刷方式 レーザー
本体サイズ 高さ565mm×幅420mm×奥行500mm
重量約34kg
印刷スピード カラー・モノクロ 35枚/分
機能 ・自動両面原稿送り装置
・原稿両面同時スキャン
・ICカード認証
・ソート
・ページ集約
・インターネットFAX
・USBからの直接プリント&スキャン
対応用紙サイズ 最大A4
最小A6
最大215.9×520mmの長尺用紙に対応
ネットワーク接続 ・Wi-Fi接続対応(オプション)
・スマホ連携(コピー/FAX/プリント/スキャンの基本操作がスマホで可能)
操作パネル 7インチタッチパネル
価格 税別68万4,000円

「Apeos C3530」は、カラー印刷・モノクロ印刷ともに分速35枚の印刷速度をほこる複合機です。

1枚あたり2秒未満のスピードで印刷できるため、大量の印刷をしなければならない場合もストレスがありません。

ファーストコピータイムが高速(モノクロ7.5秒/カラー8.0秒)で、すぐに印刷したい場合にも安心です。

ファーストコピータイムとは、コピー機のスタートボタンを押してから用紙が出てくるまでの時間。

用紙トレイには850枚収納でき、オプションのモジュールを3段追加して、最大2,860枚の給紙容量にアップさせることも可能です。

原稿用紙を両面まとめてスキャンできるため、わざわざ裏返して読み込む必要はありません。

USBメモリーやスマホ、PCからのWi-Fi操作など、データの送受信方法も幅広く用意されているため、スムーズに出力ができます。

BP-20C25(シャープ)

SHARP BP-20C25

詳しくはこちら:BP-20C25(シャープ)

SHARP(シャープ)「BP-20C25」はA3サイズの小型複合機です。

主要スペックは以下のとおりです。

スペック 内容
印刷方式 レーザー
本体サイズ 高さ653mm×幅560mm×奥行560mm
重量約53kg
印刷スピード カラー・モノクロ 25枚/分
機能 ・自動両面原稿送り装置
・ユーザー認証(使用枚数カウントが可能)
・4×4倍の拡大ポスター印刷
・回転ソート
・ページ集約
・USBからの直接プリント&スキャン
対応用紙サイズ 最大A3
最小A5
ネットワーク接続 ・Wi-Fi接続対応(オプション)
・スマホ連携(プリント/スキャンの基本操作がスマホで可能)
操作パネル ボタン操作パネル
価格 税別115万円

「BP-20C25」は、2019年度のグッドデザイン賞を受賞したこともあるスタイリッシュな小型複合機。

コンパクトなサイズでありながら、A5から最大A3までの用紙サイズに対応しており、オプションのカセットを使えば厚紙にも印刷できます。

小さい用紙に印刷するときも、大きめの用紙に印刷するときにも使え、目的に合わせて多彩な出力が可能です。

データを最大16倍(4×4)の大きさに拡大印刷して大きなポスターを作成することもでき、文書に限られない自由な印刷を楽しめます。

外部ストレージやネットワーク接続機能も充実。

読み取ったデータをシンプルな操作でUSBメモリーに転送したり、指定したPCへ直接送信したりなど、ペーパーレスでデータを管理できます。

RICOH P C200SFL(リコー)

RICOH P C200SFL (リコー)

詳しくはこちら:RICOH P C200SFL(リコー)

RICOH(リコー)「P C200SFL」は、A4サイズの小型複合機です。

主要スペックは以下のとおりです。

スペック 内容
印刷方式 レーザー
本体サイズ 高さ345mm×幅412mm×奥行395mm
重量約19.4kg
印刷スピード カラー・モノクロ 24枚/分
機能 ・自動両面原稿送り装置
・ユーザー認証&機能利用制限
・ページ集約
・ペーパーレスFAX
・USBからの直接プリント&スキャン
対応用紙サイズ 最大A4
最小A5
ネットワーク接続 ・Wi-Fi接続対応(標準対応)
・スマホ連携
操作パネル 2.8インチタッチパネル
価格 オープン価格

「P C200SFL」は本体サイズがとてもコンパクトで、高さと幅・奥行がほぼ40cm(以内)しかなく、置き場所に困りません。

また重量が約19.4kgしかない軽量タイプなので、どこでも気軽に動かせて便利です。

ネットワーク接続については、優先LANはもちろん、Wi-Fi接続には標準対応しています。

オプションとして追加する必要がないため、スマホから直接印刷データを送りたい場合にもぴったりです。

複雑なケーブルの取り回しが不要なため、軽量であることとあわせて、設置の自由度が上がります。

また、トナーと感光体が一体になったオールインワントナーカートリッジを採用しており、交換の手間が最小限に抑えられるのも評価ポイントです。

業界最安値!コンパクト複合機の導入なら『OFFICE110』へ

OFFICE110

小型複合機に関するお問い合わせや機種のご購入は、「OFFICE110」へおまかせください。

「OFFICE110」は複合機を含むさまざまなオフィス機器の導入をサポートする販売代理店です。

全国12万社以上のお客様と取引実績があり、オフィス環境改善や業務効率化のお手伝いをしてまいりました。

「OFFICE110」では、人気の複合機メーカーを多数扱っているため、幅広い選択肢の中からご希望に合う商品をお選びいただけます。

さらに新品と中古品両方に対応しているほか、各種キャンペーンをご利用いただければ、通常より大幅に割引された価格での購入も可能です。

複合機に精通したプロフェッショナルのスタッフが、お客様のニーズに合わせて最適な複合機をご提案いたします。スモールオフィスに最適な複合機をお探しの方は、ぜひ「OFFICE110」へご相談ください。

新品複合機が80%オフ!リース料金7,000円~、業界最安値【OFFICE110】

まとめ

小型複合機は、プリント機能以外にスキャン機能やFAX機能・コピー機能などを備えたコンパクトサイズの複合機です。

家庭用プリンターよりも高機能ですが、通常の業務用複合機より小ぶりなため、スモールオフィスにも最適です。

小型といっても、機能性は業務用複合機と同じく高機能で、オフィスでのさまざまな用途に適しています。

本記事でご紹介した小型複合機を選ぶポイントを参考にしながら、オフィスのニーズに合う1台をご検討ください。

しかし小型複合機の種類はさまざまあるため、どの機種を選べばよいのか分からない場合も少なくないでしょう。

そんなときは、ぜひ「OFFICE110」へお問い合わせください。
複合機のプロフェッショナルであるスタッフが、みなさまからのご質問に喜んでお答えいたします。

  • Mo, Tu, We, Th, Fr 09:00-19:00 0120-595-110 OFFICE110 福岡県福岡市中央区薬院3-11-3TSビル6F お客様納得の低価格
    ビジネスフォン・コピー機のご購入からお見積もり、設置工事まで何でもお問い合わせください

コピー機納品レポート&ご感想

お客様満足と信頼を積み重ね、大手~SOHOまで全国120,000社の実績

お問い合わせから設置までの流れ

  • STEP 1
    お問い合わせ後、内容のヒアリング

    お問い合わせ後、
    内容のヒアリング

  • STEP 2
    見積書・保守契約の説明各種資料の提出

    見積書・保守契約の説明
    各種資料の提出

  • STEP 3
    納品日の日程調整

    納品日の日程調整

  • STEP 4
    設置工事~完了

    設置工事~完了

お問い合わせから設置までの流れをもっと詳しく

料金と各種お支払い方法について

  • お見積り・ご提案の料金
    お見積り・ご提案の料金

    ご納得頂けるまで何度で
    も対応いたします。

  • 機種料金
    コピー機本体の料金

    中古は新品同様までクリ
    ーニングをしたS級品。

  • 導入工事
    コピー機導入工事

    工事費も業界最安値で
    ご提示します。

  • お支払い方法
    お支払い方法

    各種お支払い方法をご
    用意しました。

  • コピー機・複合機が業界最安値の大特価
  • コピー機・複合機の取り扱い説明書
  • 日本全国対応OK
  • 各種メーカー豊富に取り扱い

\導入をご検討・お見積り希望の方/すぐにご連絡ください!

0120-595-110

お見積り無料 携帯からもOK 即日対応 通話料無料 全国対応

お問い合わせはこちら

すぐにご連絡ください!