コピー機(複合機)の価格相場と選ぶときのポイントを簡単解説【お役立ち情報】 | OFFICE110

  • 中古複合機超特価キャンペーン
  • ビジネスフォンご購入でコピー機が0万円!
  • 起業・オフィス開設支援キャンペーン
「複合機の価格や選ぶポイントを徹底解説」記事一覧

コピー機(複合機)の価格相場と選ぶときのポイントを簡単解説

コピー機(複合機)の価格相場と選ぶときのポイントを簡単解説

オフィスでは様々な事務機器が必要になり、中でも欠かせないのがコピー機(複合機)。
そのコピー機(複合機)を導入しようとしたとき、問題は「価格が高い」ということです。

ただし、業務用のコピー機(複合機)でも、他の事務機器と同じように新品と中古から選択可能。
中古は現金一括購入になりますが、新品になれば価格は高額なため、リース契約でも導入していただけます。

とはいっても、実際のどれくらいの価格が相場なのか?気になりますよね。
そこで今回は、コピー機(複合機)の価格相場と、合わせて選ぶときのポイントも解説いたします。

▼目次

中古・新品コピー機(複合機)の価格相場とは?

まず、業務用コピー機(複合機)の価格の違いは、新品・中古関係なく「連続複写速度」にあります。

単純に連続複写速度が速いタイプは価格が高い、逆に遅いタイプは価格が安いということ。
ちなみに、「連続複写速度」とは、通常の使用状態(A4サイズ等倍コピー時)で1分間に連続して複写できる枚数を表す数字です。

また、選びコピー機(複合機)が新品なのか中古なのかによって、当然価格は変わってきます。
その他にも、今ではモノクロを選ぶ会社は少なくなりましたが、カラーコピー機(複合機)は価格が高いといえるでしょう。

このように導入する条件で価格が異なるため、コピー機(複合機)の価格相場と一口にいっても、◯◯万円!とはっきりした金額を算出するのは困難なのです。

中古・新品コピー機(複合機)の価格相場は?

とはいっても、相場となる価格帯はある程度算出でき、それぞれ価格帯が目安は以下の通りとなります。
これは一般的な連続複写速度25枚/分のタイプの相場です。

新品コピー機(複合機):1,200,000万円~4,000,000万円
中古コピー機(複合機):50,000円~300,000万円

なぜ、このように価格に大きな開きがあるのか?疑問に感じますよね。

前提として、「カラー・モノクロ印刷」「FAX送信」「スキャナ機能」「データ転送」といった4大機能、拡大縮小機能や両面印刷などの基本的な機能は新品と中古に関係なく全ての機種に備わっています。

価格の違いは、オプション機能を追加するか・しないかにあります。
何もオプションをつけなければ120万円程度で済みますが、様々なオプションを追加していくことで400万円となるケースもあるのです。

新品コピー機(複合機)をリース契約したときの相場は?

新品コピー機(複合機)をオフィスに導入しようとしたとき、安くても120万円前後。
オプションを追加していけば価格は比例して高くなっていきます。

そのため、新品コピー機(複合機)は、ほとんどリース契約で導入していただいており、コピー機(複合機)のリース契約の多くは5年~6年リースが一般的です。

仮に、150万円の複合機を導入するときは、単純にリース料金の相場は20,000円/月になります。

弊社OFFICE110のリース価格の相場は、メーカー希望価格~最大77%OFFで提供させている関係から以下の通りになります。

◇5年リースの場合

  • 安いタイプの機種:7,000円/月
  • 通常タイプの機種:9,000~10,000円/月
  • 高いタイプの機種:13,000円/月

以上、コピー機(複合機)の価格相場について簡単にご覧いただきました。
基本的に導入する条件によって価格は異なるので、実際に見積もりを提示してもらわなければ不透明な部分が多数あります。

そこで、これからコピー機(複合機)の導入をお考えの方は、OFFICE110まで電話またはメールにてご相談ください
担当スタッフがご要望などヒアリングしたのち、最適な機種のご提案から、見積もりのご提出まで丁寧に対応させていただきます。

人気のコピー機を激安リース料金でご提供

コピー機(複合機)を選ぶポイントはズバリ「連続複写速度」!

コピー機(複合機)の価格についてハッキリした相場を算出するのは困難ですが、選びポイントはハッキリしています。

家庭でお使いになるなら、印刷品質と安価なことに限りますが、オフィスなどで利用する業務用コピー機(複合機)の場合は、
➀カラーorモノクロ
➁連続複写速度
➂オプシュン機能
と、この3つの要素を考慮しておく必要があります。

➀カラーorモノクロについては、本体価格にさほど差はないといえます。
そのため、少しでもカラーコピーや印刷をする可能性があれば、カラータイプの機種を選んでおくのが無難です。

次に➂オプション機能は、先程も説明した通り、基本機能は全ての機種に備わっているので、本当に必要な機能だけ追加すれば、それほど
大きく価格が高くなることはありません。

ということで、コピー機(複合機)を選ぶとき、最も重視したいのが➁「連続複写速度」なのです。

コピー機(複合機)の連続複写枚数を選ぶポイント

コピー機(複合機)選びでまず考えることは、御社の “1ヶ月あたりの使用枚数” になります。
この使用枚数によって、コピー機(複合機)の「連続複写速度」は変わってくるのです。

前項の最初でもご紹介した通り、コピー機(複合機)の価格は連続複写速度で判断され、単純に「速い=高い」、「遅い=安い」。
複写速度が速い機種ほど機器本体の耐久性や性能が上がり、速度が速くなるのに比例して価格も高くなってきます。

そこで、コピー機(複合機)を導入するときは、最初に月間印刷枚数はどれくらいなのか調べておくことが重要。
簡単にいえば、1ヶ月間で何枚コピーや印刷しているのか数値化しておく必要があり、この枚数を把握することで選ぶべきコピー機(複合機)の性能(連続複写速度)が明確になるわけです。

計算方法といっても簡単に、
『1日の印刷枚数 × 御社の毎月の平均営業日(20日・25日) = 月間印刷枚数』
で計算すれば簡単に算出できます。

では、実際の月間印刷枚数によって、どの程度の連続複写速度が必要になるのか?
参考にご紹介すると、

  • 月間500枚以下:15~20枚/分
  • 月間500~3,000枚:20~25枚/分
  • 月間3,000~5,000枚:25~35枚/分
  • 月間5,000~10,000枚:35~45枚/分

と、大きくはこのように分類できます。
こちらはあくまで目安の数字なので、実際に購入する販売店の担当者に月間印刷枚数を伝えることで、その性能に見合った機種を提案してもらえるはずです。

まとめ

コピー機(複合機)のオフィスで利用される事務機器の中で、トップクラスに価格が高いOA機器になります。
その価格相場は導入する条件や機種によって大きく異なり、実際に見積もりを提示してもらうまではハッキリして金額は分かりません。

ご紹介した通り、価格は「連続複写速度」の速い・遅いで変わってくるので、導入を検討するときは、まず御社の1ヶ月の使用枚数を把握しておくのが重要になります。

中古は現金購入のみになりますが、新品のコピー機(複合機)についてはリース契約も可能。
これから導入をお考えの方で、機種選びなどお困りの方は、お気軽にOFFICE110まで電話かメールにてご相談ください

人気のコピー機が業界最安値の激安価格
  • Mo, Tu, We, Th, Fr 09:00-19:00 0120-595-110 OFFICE110 福岡県福岡市中央区薬院3-11-3TSビル6F お客様納得の低価格
    ビジネスフォン・コピー機のご購入からお見積もり、設置工事まで何でもお問い合わせください

コピー機納品レポート&ご感想

お客様満足と信頼を積み重ね、大手~SOHOまで全国120,000社の実績

お問い合わせから設置までの流れ

  • STEP 1
    お問い合わせ後、内容のヒアリング

    お問い合わせ後、
    内容のヒアリング

  • STEP 2
    見積書・保守契約の説明各種資料の提出

    見積書・保守契約の説明
    各種資料の提出

  • STEP 3
    納品日の日程調整

    納品日の日程調整

  • STEP 4
    設置工事~完了

    設置工事~完了

お問い合わせから設置までの流れをもっと詳しく

料金と各種お支払い方法について

  • お見積り・ご提案の料金
    お見積り・ご提案の料金

    ご納得頂けるまで何度で
    も対応いたします。

  • 機種料金
    コピー機本体の料金

    中古は新品同様までクリ
    ーニングをしたS級品。

  • 導入工事
    コピー機導入工事

    工事費も業界最安値で
    ご提示します。

  • お支払い方法
    お支払い方法

    各種お支払い方法をご
    用意しました。

  • コピー機・複合機が業界最安値の大特価
  • コピー機・複合機の取り扱い説明書
  • 日本全国対応OK
  • 各種メーカー豊富に取り扱い
無料お見積り