ソフトバンク法人携帯!問合せ前に知っておきたいこと【お役立ち情報】 | OFFICE110

「ソフトバンクの法人携帯」記事一覧

ソフトバンク法人携帯!問合せ前に知っておきたいこと

ソフトバンク法人携帯!問合せ前に知っておきたいこと

▼目次

ソフトバンクで法人携帯をご検討中のみなさま!

初めての法人携帯ということで、様々な不安もあることと思います。

せっかくの法人携帯、安くて使い勝手のいいものを選びたいですよね?

そんなみなさま、実際に問い合わせの前に、このページをぜひチェックしてみてください。

今回は、ソフトバンクの法人携帯、その特徴や活用例についてご紹介します。

お得!な導入方法についてもまとめています。

みなさまの「ソフトバンクの法人携帯ってどんなサービス?」という疑問を少しでも解消できることでしょう。

法人携帯と言えばソフトバンク!

法人携帯と言えば、と表すことができるほど「ソフトバンク」は法人携帯向けの基本プランにオプションプランを数多く提供しています。

実際に問い合わせる際には、どのサービスを使ってみたいか検討しておくのが重要!

そんな、ソフトバンクの法人携帯向けプランは主に2つあります。

    1. スマホ向けの「スマ放題」
    2. ガラケー向けの「ホワイトプラン」

1.スマホ向けの「スマ放題」

スマホ向けの法人携帯としては「スマ放題」

このプランの主な特徴は、誰とでも(自社、他社、固定電話、PHS)国内通話が24時間無料!というものです。

また、データ量のデータシェアができる「データシェア専用パック」や端末ごとにデータ量を設定できる「データ定額サービス」も。

スマホとして、法人携帯を無駄なく効率的な運用が可能です。

基本料金(基本料+ウェブ使用料)は3,000円(税別)/月から

2.ガラケー向けの「ホワイトプラン」

ガラケー向けの法人携帯としては「ホワイトプラン」

このプランの主な特徴は、午前1時〜午後9時まで、ソフトバンク同時の通話(国内)が無料!というものです。

また、午後9時以降も無料となる「ホワイト法人」や

通話料の割引サービスが受けられる「Wホワイト」など、

ホワイトプランにはオプションプランも豊富!

用途に合わせて自由に組み合わせることが可能です。

基本料金は934円(税別)/月から

上記のように、ソフトバンクではスマホとガラケー、どちらも法人携帯向けのプランが提供されています。

ぜひ、問い合わせの前には、スマホ「スマ放題」とガラケー「ホワイトプラン」どちらにするか検討してみてください。

人気機種でかけ放題!機種代金は実質0円!

あなたは何に活用したい?

法人携帯について問い合わせる際に重要となるのは、そのサービスを「どのように活用したいか」を決めること。

問い合わせ前に決めておくことで、担当者(キャリア側)もスムーズな提案が可能になります。

例えば、ソフトバンクの法人携帯は以下のような場面で活用できます。

    1. 外出先で情報の閲覧・編集
    2. 社内間通話(内線)
    3. 外出先でプレゼン・商品紹介

1.外出先で情報の閲覧・編集

法人のみなさまは、外出先でメールの閲覧・返信を行うこともあると思います。

また、取引先について調べる際、地図アプリやウェブ閲覧なども行うことでしょう。

そんな時に活躍するのが、スマホとしての法人携帯(スマ放題など)。

例えば、グーグル検索(アプリ)を利用すれば簡単に住所やルート検索が可能

打ち合わせ時間に遅刻するという事態を回避できます。

2.社内間通話(内線)

これまで、社内通話と言えば「内線」として、ビジネスフォン一択でした。

しかし、それでは外出中の社員への連絡が手間と言えます。

まして、個人携帯を利用していては、通話料もかさみます

そんな時に役立つのが、ガラケーとしての法人携帯(ホワイトプランなど)。

例えば、ソフトバンクのガラケーであれば、社員間通話が無料!となるプランも。

法人携帯を内線代わりに使えます。

3.外出先でプレゼン・商品紹介

取引先との商談中、プレゼン資料の閲覧やカタログの紹介などを行う機会は多いと思います。

今までであれば、PCを持ち運び利用してきた方がほとんどでしょう。

正直、PCは持ち物として重いのです。

そんな時に活用したいのが、タブレット端末。

タブレットがあれば社内のサーバーにアクセス可能!

自由にプレゼン資料やカタログを呼び出し、商談をスムーズに進めることができます。

また、各種資料の編集も。

作業効率UPにも期待できると言えます。

法人ごとに、携帯端末を何に活用したいかは異なります。

当然、活用方法によってベストな法人携帯の種類も。

ぜひ、問い合わせ前に活用方法について考えてみてください。

端末レンタルサービスも!

実際に問い合わせる際、ぜひチェックしてもらいたいのが「端末レンタルサービス」

当然、ソフトバンクも提供している、法人携帯向けのおすすめサービスの1つです。

以下に、端末レンタルサービスの特徴をまとめました。

    1. 365日対応の専用デスク
    2. 故障時の修理・交換の手間削減

1.365日対応の専用デスク

法人携帯は1度に複数台を契約することが珍しくないもの。

当然、それだけトラブルも起こりやすいと言えます。

専門知識の無い法人側では、対処に困ることもあるでしょう。

端末レンタルサービスには「専用ヘルプデスク」が。

365日朝9時〜夜8時まで、管理担当者がみなさまの問い合わせに対応!

その都度、適切なアドバイスや対処をしてくれます。

2.故障時の修理・交換の手間削減

先述した通り、法人携帯は数が多いもの。

どうしても、故障や破損のリスクは高くなります。

そんな時、わざわざショップまで携帯端末を持ち込んでいたのでは時間も手間も掛かります。

端末レンタルサービスには、法人携帯の修理・交換の手配も可能!

電話1本で迅速に対応してくれます。

わざわざショップに行く必要が無いので、それだけ管理の手間削減に繋がるのです。

ちなみに、端末レンタルサービスでは、法人携帯自体を購入する必要はありません。

つまり、端末購入代金が掛からない。

大幅な経費削減が期待できます。

費用と管理、両方のコスト削減に繋がる「端末レンタルサービス」。

ぜひ問い合わせ前に、導入を検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は、ソフトバンクの法人携帯、実際に問い合わせる前にチェックしておきたいことについてまとめてみました。

いかがでしたか?

みなさまの「疑問」に少しでも答えられたのなら幸いです。

ソフトバンクでは、法人携帯向けに様々なプランを提供しています。

当然、中にはみなさまには会わないものも

ぜひ、問い合わせの前には、みなさまが法人携帯に何を求めるのか、十分に検討してみることをおすすめします。

人気機種でかけ放題!機種代金は実質0円!