電話機・ビジネスフォン増設工事の流れと費用【お役立ち情報】 | OFFICE110

「電話回線の【増設】工事内容と費用」記事一覧

電話機・ビジネスフォン増設工事の流れと費用

電話機・ビジネスフォン増設工事の流れと費用

電話機やビジネスフォンの増設工事を検討中の皆さま!
「工事の流れがわからない」
「費用はどれくらいかかるの?」
とお悩みではないですか?

今回、そんな電話機やビジネスフォンの増設工事の流れと費用についてまとめました。
また、ビジネスフォンの豆知識についても触れたいと思っています。

きっとみなさんの疑問の解消に繋がることでしょう。
ぜひ電話機やビジネスフォンの増設工事を依頼する際の参考にしてくださいね。

▼目次

電話機・ビジネスフォン増設の流れ

電話機やビジネスフォン増設の流れは以下になります。

  1. お問い合わせ
  2. ヒアリング
  3. 見積もりの提出
  4. 増設工事
  5. 完了確認

お問い合わせ

増設が決まったなら、まずはお問い合わせをしましょう。
電話またはお問い合わせフォームから可能です。

ただし!
ここで注意点があります。

お問い合わせは早めに行うということです。
一般的に増設工事には2週間〜2ヶ月ほど時間がかかります。
これは、業者の作業スタッフごとにスケジュールがあるからです。

また、電話工事には忙しい時期(2月〜4月頃)があります。
時期によっては予約が取れない可能性もあります。
スムーズに増設するためにも、お問い合わせは早めをオススメします。

ヒアリング

各業者の担当(営業)がみなさまの要望をお聞きします。
また、設置場所の状況についても下見が行われます。

これはみなさんの要望と状況に合わせたベストな提案をするためです。
通常業務で忙しいとは思いますが、みなさんの要望はきちんと伝えておきましょう。

見積もりの提出

みなさんの要望と現状の把握ができれば、「見積もり」が提出されます。

電話機やビジネスフォンの増設工事にかかる工事内容は以下です。

  • 派遣費:作業スタッフを派遣する
  • 主装置設置費:主装置を設置する
  • 電話機設置費:電話機を接続する
  • データ設定費:電話機が使えるよう主装置を設定する
  • 回線収容費:配線がばらけないようまとめる
  • 屋内配線費:天井や壁、床などに配線を這わせる

業者ごとに表記は異なりますが、
各工事項目と工事内容になるので参考にしてみてくださいね。

ここでも注意点があります。

見積もりは数社から取るようにしましょう。
そうすることで、

  • より安い業者を選ぶことができる
  • より対応の良い業者を選ぶことができる

などのメリットがあるからです。

ぜひ、みなさんそれぞれに合ったベストパートナーを見つけてくださいね。

増設工事

見積もりに納得し、契約となればいよいよ工事が始まります。

今回は電話機やビジネスフォンの増設工事ということでしたよね。
「電話機設置工事」
「屋内配線設置工事」
「データ設定工事」
が主に行われます。

ここでの注意点は、
工事ごとにできる限り立ち会うということです。
そうすることで工事中のミスを減らすことに繋がります。
また、その場で要望を伝えることも可能です。

専門スタッフでも人間です。
ミスすることは十分にあり得ます。
後で問題にならないよう、みなさんの目でも確認しましょう。

完了確認

増設工事が終われば、最後に完了確認が待っています。
きちんと作業されたかどうかを確認するということです。

もちろんここにも注意点があります。

気になることはきちんと話して確認おきましょう。
業者が帰った後、トラブルが発生する可能性は常にあります。
工事後のトラブルに対して別料金が発生する場合もあるそうです。

アフターフォローをしっかりしてくれる業者であればそんな心配はありません。
再工事ということにならないためにも、疑問はその場で解決するのがオススメです。

電話機やビジネスフォンの増設工事の流れについて見てみました。
お問い合わせから完了確認まで意外と工程があるものです。

一般的に、電話工事は2週間〜2ヶ月ほどかかるとされています。
みなさんと業者、両者のやりとりをスムーズに進めるためにも、
お問い合わせは増設が決まった時点ですることをオススメします。
電話工事大幅値引き20%OFF

電話機・ビジネスフォン増設費用

先ほどは、電話機とビジネスフォン増設工事の流れと注意点について紹介しました。

そこで気になるのは、
「増設工事はいくらかかるの?」
ということでしょう。

ただ、業者によって増設工事に費用というのは変わります。
そこで、これまで5,000社もの施工実績のある「OFFICE110」を例に挙げたいと思います。
以下に、OFFICE110で増設工事を依頼した場合の料金をまとめました。
派遣費 7,000円/人(税別)
主装置設置費 7,000円/台(税別)
電話機設置費 7,000円/台(税別)
データ設定費 5,000円/件(税別)
回線収容費 3,000円/回線(税別)
屋内配線費 0円/m(税別)

先述した通り、電話機やビジネスフォンの増設工事ですから、
電話機設置工事
屋内配線設置工事
データ設定工事
が基本的な工事項目(内容)になります。

各工事項目の数量によって料金が変わるので、
「ビジネスフォンを何台増設するのか?」
「専門スタッフが何人必要なのか?」
などを考えておくと料金をイメージしやすいでしょう。

例えば、電話機5台、他の工事項目は数量1だと仮定します。
この場合、電話機設置費用だけが5倍なので、工事費用は57,000円(税別)となります。
ただ、工事内容や規模によっても変わるので、あくまで仮定として参考にしてください。

ちなみに先ほど、
見積もりは数社から取った方がいいと紹介しました。
これは、OFFICE110も公式サイト上でオススメしていることです。
増設工事を依頼する際には、見積もりはもちろんスタッフの対応を吟味し、
みなさんが納得した上でベストな業者を決めるようにしましょう。

まとめ

電話機やビジネスフォンの増設工事についてのご紹介でした。
工程は多いものの、増設工事はプロにお任せください!
みなさんのご要望をきちんと伝えておけばおおよそ問題ありません。

ただ、
電話工事が集中する時期がありましたよね?
2月〜4月の会社や事務所が活発に動く時期です。

「(増設工事)予約が取れない」
「必要な日に間に合わない」
ということがないよう、お問い合わせは早めにするのがいいでしょう。

ただ、みなさん通常業務で忙しいことと思います。
それなら5,000社もの施工実績を持つ「OFFICE110」に相談してみませんか?

  • 業界最安値の価格設定
  • スピード感のある対応
  • 安心のサポート体制

OFFICE110には全て揃っています。
これは、OFFICE110がより良いサービスの提供により「信頼」を大切にしているからです。
増設工事だけでなく、その他の工事についてもお問合せくださいね。
電話工事大幅値引き20%OFF

無料お見積り