5,000社の実績!【電話機増設 導入事例】【お役立ち情報】 | OFFICE110

「電話回線の【増設】工事内容と費用」記事一覧

5,000社の実績!【電話機増設 導入事例】

5,000社の実績!【電話機増設 導入事例】

電話機増設を検討中の皆さま!
「OFFICE110」に相談されてみませんか?

OFFICE110にはこれまでに5,000社の施工実績という経験があります。
また、有資格者も多数在籍しているので、知識や技術も万全です。

そんなOFFICE110は、オフィスをトータルサポートする総合ショップです。
皆さまの電話機増設の力強い味方になれることでしょう。

今回は、電話機増設の導入事例をまとめました。

ぜひ、OFFICE110に依頼する際の参考にしてみてくださいね。

▼目次

電話機増設の導入事例

ここでの電話機というのは、いわゆるビジネスフォンのことを指します。
会社や事務所にとって、ビジネスフォン(電話機)は欠かせない存在です。

  • 新入社員のために
  • 新規部署設立に向けて

など電話機増設の理由は様々でしょう。

皆さまはどんな理由で電話機増設を検討しますか?

ただ、電話機増設を依頼する前に確認事項が3つあります。

  1. ビジネスフォンの機種は?
  2. 増設予定数は?
  3. 使用中の台数は?

ビジネスフォンの機種

お客様が使用されている電話機の機種はなんでしょうか?
まずはここから確認してみてください。

ビジネスフォンは主装置に接続することで使用できます。
そして、ビジネスフォンと主装置は基本的に同メーカーでないと正常に動作しません。

だからこそ機種の確認が重要なのです。
間違って別の機種を購入してしまったら、全く使えないかもしれませんよ。

増設予定数

お客様はビジネスフォンを何台増設する予定ですか?
主装置には、それぞれ接続可能台数があります。

仮に、接続可能台数以上のビジネスフォンを用意しても、
そもそも接続することさえできないでしょう。
余分に買いすぎても、ただもったいないだけですよね。

使用中の台数

お客様が現在使用しているビジネスフォンの台数は何台ですか?
先述した通り、主装置には接続可能台数があります。

もちろん、すでに接続されているビジネスフォンも数に含まれます。
電話機増設を検討するのなら、接続済みのものも把握しておくといいですよ。

電話機増設を依頼する前には、ぜひ上記の3つをチェックしてみてください。
きっとOFFICE110のような業者とのやりとりをスムーズに行うことができますよ。

では、いよいよ電話機増設の導入事例を紹介しましょう。
電話工事大幅値引き20%OFF

A社(某製造工場):スタッフのため

某製造工場の担当者からのご依頼でした。
事務スタッフが2人増えるため、電話機増設しておきたいとのことでした。

これまで、
事務スタッフ1人に対して電話機1台で対応してきたそうです。
ただ、年々お問い合わせが増え、事務スタッフ1人では対応できなくなったとのことです。
確かに、1人で電話番と事務仕事、両方をこなすのは大変ですよね。

電話機増設の後は、
事務スタッフ3人に対して電話機3台で十分対応可能!
空いた時間で事務仕事の効率上昇!
などメリットがあったようですよ。

やはり、電話機増設は事業の規模に合わせるのが大切ですね。

実際に導入された際、
「1人で対応してきましたから。やっと解放されてよかったです。また事務スタッフが増えた時は宜しくお願いしますね。」と担当者も安心されていました。

B社(某不動産会社):クライアント専用

某不動産会社の社長様からのご依頼でした。
主にアパートやマンションの中でも、高額物件のみ取り扱っている会社です。
そして、クライアント専用として、電話機増設をして欲しいとのことでした。

これまで、
クライアント(契約者)と一般を同じ電話機で対応していました。
一般と通話中、クライアントからの着信が取れないということが何度もあったそうです。
クライアントからの信頼を失うのではと心配されていました。
確かに、電話に出ないというのは、信頼を失う原因の1つですよね。

電話機増設の後は、
クライアントからの着信を取り損なうことがなくなったようです。
また、メリハリが生まれ業務の効率もよくなったとのことです。
電話機というのは、大事な営業道具の1つですからね。

お客を選ぶわけではないですが、
対応に関してはある程度優先度を付ける必要はあるのでしょう。

実際に導入された際、
クライアントを待たせることがなくなってホッとしています。また、一般の方への対応もより密に行えるようになりました。」と社長様も満足そうにされていました。

C社(某市役所):より良い街づくりのため

某市役所の職員からのご依頼でした。
より市民からの声が集まるように、電話機増設したいとのことでした。

これまでは、
電話機の数が足りず、電話対応が追いついていなかったそうです。
その上、電話が繋がらないことで、クレームにまで発展していました。
少しでも市民からの発信に対応するためということでしょう。

電話機増設の後は、
全ては難しいものの、多くは対応できるようになったそうです。
そのおかげかクレームも減り、市民との関係がより良くなったとのことです。
まずは話を聞ける環境作りというのが、電話機増設なのかもしれませんね。

実際に導入された際、
きちんと対応できるようになってよかったです。なんだか市民との距離も近く感じます。また増設する際にはお願いしますね。」と職員も喜んでいらっしゃいましたよ。

まとめ

電話機増設の導入事例ということでまとめました。
いかがでしたでしょうか?

導入事例を見てみると、

  • スタッフのため
  • クライアントのため
  • 市民のため

などみなさん誰かの利便性のために電話機増設をされるようですね。

ちなみにみなさんは誰のために電話機増設を検討されますか?

もし今、電話機増設を検討されているのなら、
ぜひ「OFFICE110」にお任せ下さい!
OFFICE110にはこれまで5,000社もの実績があります。
また、お客様に合わせたプラン設計ができる知識があります。
まずはご要望をしっかり伝えていただき、そのご要望に沿ったベストプランを提案させていただきます。
電話工事大幅値引き20%OFF

無料お見積り