auで法人契約!3つのメリット【お役立ち情報】 | OFFICE110

「auの法人携帯」記事一覧

auで法人契約!3つのメリット

auで法人契約!3つのメリット

▼目次

ソフトバンクやドコモ、auなど大手キャリア3社はそれぞれに法人携帯向けの契約プランを提供。

当然、キャリアごとに特徴ある契約プランが存在します。

そんな中、法人携帯として特に人気の高いau

実は、そこにはauならではの法人携帯向けの契約プランが。

今回は、そんなauの法人携帯向けの契約プランについて、3つのメリットからご紹介しようと思います。

auの契約プランは安い・安心・便利の3拍子が揃ったもの。

ぜひ、この記事を読んでauの法人携帯を検討してみてください。

法人限定の割引プラン

auの法人携帯向けの契約プランには、法人限定の「お得!」な割引プランが多数。

例えば、以下のようなプランです。

    1. スマートバリュー for Business
    2. 法人割
    3. ビジネス通話定額

など。

1.スマートバリュー for Business

「スマートバリュー for Business」とは、auの基本プラン「スーパーカケホ」や「LTEプラン」などに使用できる割引プランの1つ。

最大2年間に渡り1,410円/月の割引を受けることができます。

上述の、スーパーカケホの基本料金が1,700円(税別)ということからも、スマートバリュー for Businessによる割引サービスは大きな節約に繋がります。

2.法人割

「法人割」とは、auの法人携帯向けプラン(2〜10回線)と契約中の方が対象の割引プラン。

主に、以下のような割引サービスが受けられます。

  • 基本使用料が25%割引!
  • 国内通話(社員間)が30%割引!
  • 国内SMS(社員間)が無料!
  • 無料通話のシェア(社員間)が可能!

また、法人割に「誰でも割」を組み合わせることも可能。

そすることで、国内通話(社員間)が24時間無料!に。

よりお得に社員間通話を利用できます。

3.ビジネス通話定額

「ビジネス通話定額」は、国内通話(社員間)を定額にするプラン

例えば、ビジネス通話定額(au発信)であれば、月額300円/回線(4G LTE)から、au発信の国内通話(社員間)は24時間無料!となります。

ちなみに、ビジネス通話定額(KDDI電話発信)も

こちらは、月額900円/回線から、KDDI電話からの発信が対象となります。

ビジネスグループ間での国内通話が、より幅広く無料となるのです。

上記の他にも、auの法人携帯向けの契約プランには、「auビジネスW割」や「ベーシックパックプラン」なども。

様々な割引プランを受けることができます。

人気機種でかけ放題!機種代金は実質0円!

安心のセキュリティ

法人携帯向けの契約プランとして、セキュリティ対策も充実しているのがauの特徴。

例えば、以下のようなセキュリティ対策のプランが提供されています。

    1. KDDI Smart Mobile Safety Manager
    2. リモートアクセス

1.KDDI Smart Mobile Safety Manager

「KDDI Smart Mobile Safety Manager」は、法人携帯の一元管理サービス

スマホのセキュリティ対策として、遠隔設定・管理が可能です。

例えば、法人携帯の紛失時、遠隔で端末ロックやデータ消去が可能

また、各端末内をシステムが巡回し、ウイルスなどの脅威を監視・感知・警告してくれる機能も。

安心して法人携帯を契約できます。

2.リモートアクセス

「リモートアクセス」は、社外においてもオフィス内のシステム(サーバー)にアクセスできるサービス。

スマホやタブレットなど、法人携帯であれば利用状況の閲覧・管理・削除などが可能です。

例えば、法人携帯からインターネットを通じて社内の回線にアクセスできる「KDDI Flex Remote Access」

反対に、インターネットを経由せず、リモートでシステムにアクセスできる「クローズド リモート ゲートウェイ」なども。

より安全性の高い法人携帯の運用に繋がります。

法人携帯は、社内情報や他者情報など、機密情報が集まりやすいもの。

特に、スマホ端末の中には社内システムにアクセスできるものまで存在します。

auの法人向けの契約プランは、そんな情報漏洩のリスクから法人携帯を守るものばかり。

より安全性の高い環境で、法人携帯どう導入できるのです。

スマホとアプリの連携

法人携帯として人気のスマホ。

その

スマホとアプリの連携が取りやすいのも、auの法人向け契約プランのメリットと言えます。

例えば、以下のようなサービスです。

    1. G Suite Basic (TM)
    2. Office365 with KDDI
    3. KDDI ChatWork

など。

1.G Suite Basic (TM)

「G Suite Basic (TM)」(500円/月)は、Google関連サービスとスマホを連携させるサービス。

例えば、Gmailやスプレッドシートなどをクラウド上でグループ化することが可能です。

また、セキュリティ対策も万全!

法人携帯ごとにデバイス制限・IPアドレス制限を掛けることができます。

つまり、社員間で安全に情報共有でき、業務効率UPが期待できるのです。

2.Office365 with KDDI

「Office365 with KDDI」は、Microsoft Officeやそれに関わるビジネス関連サービスが全て含まれたサービスパック。

例えば、Office365 ProPlusやSharePoint、Skype for Businessなどです。

また、保存できるメールは50GBと大容量!

各種機能は、法人携帯上から閲覧・編集が可能と作業の場所を選びません。

より自由な環境でのビジネス空間を提供してくれます。

3.KDDI ChatWork

「KDDI ChatWork」は、クラウド型ビジネスチャットツールとして人気の「ChatWork」を利用したサービス

グループチャットを始め、ファイルやタスクの管理・編集が可能です。

これまで、法人携帯と言えば電話やメールなどの利用が主流でした。

しかし、KDDI ChatWorkでは、同時通話的に会話をすることが可能!

状況に応じた使い分けは、社員間や取引先との関係を深めることに繋がります。

法人携帯においてスマホ端末は、様々なサービス・アプリと連携できるのが魅力の1つ。

auは、そんな法人携帯の魅力を最大限に生かすことのできる契約プランを提供しているのです。

まとめ

今回は、auの法人携帯向けの契約プランについて、メリットを紹介しました。

法人割などの割引サービス、リモートアクセスなどのセキュリティサービス、G Suite Basic (TM)などの便利サービスなど、今すぐビジネスに活用したいものばかりだったかと思います。

今回紹介したサービスの他にも、auにはぜひ契約したくなる法人携帯向けのプランが多数提供されています。

ぜひ、これらサービスを上手に活用し、みなさまのビジネス発展に繋げてみてはいかがでしょうか。

人気機種でかけ放題!機種代金は実質0円!