電話工事の際は立ち合いが必要でしょうか?【お役立ち情報】 | OFFICE110

「電話 工事のQ&A」記事一覧

電話工事の際は立ち合いが必要でしょうか?

電話工事の際は立ち合いが必要でしょうか?

はい。OFFICE110では基本的に立ち合いをお願いしています。

また、OFFICE110では工事完了時、みなさんに最終確認をお願いしています。

以下に、電話工事の際に立ち会うメリットをまとめました。

  1. 工事中のミスに気づきやすくなる
  2. 工事後のトラブル防止に繋がる

工事中のミス

OFFICE110の熟練スタッフも人間です。
工事中にミスを犯す危険性は常にあります。

みなさんが立ち会うことで、スタッフのミスに気付く可能性が上がります。
またスタッフもより集中した状態で工事を進めることができるでしょう。
電話工事大幅値引き20%OFF

工事後のトラブル

よくあるのが電話工事のミスを工事完了後に気付くというものです。
その場で気づいたものに関しては、基本的にその場で対処が可能です。

しかし!

完了後に気づいたものに関しては、別日、別料金での工事になる場合があります。
これは、問題が工事完了の前後、どちらで発生したか判断できないためです。

これらの理由から、電話工事はできる限り立ち会うことをオススメします。

ちなみに、
電話工事は工事内容ごとに日程を合わせるのも重要です。

まれに配線工事を2〜3日にかけて行うことがあります。
これでは配線の繋ぎ忘れや間違いが起こる可能性があります。

スケジュールを決める際には、できるだけ日程を合わせた方がいいいでしょう。
電話工事大幅値引き20%OFF

  • Mo, Tu, We, Th, Fr 09:00-19:00 0120-595-110 OFFICE110 福岡県福岡市中央区薬院3-11-3TSビル6F お客様納得の低価格
    ビジネスフォン・コピー機のご購入からお見積もり、設置工事まで何でもお問い合わせください
無料お見積り