大人気!電話工事の初期費用をグッと抑える方法!【お役立ち情報】 | OFFICE110

「電話工事の内容と費用」記事一覧

大人気!電話工事の初期費用をグッと抑える方法!

大人気!電話工事の初期費用をグッと抑える方法!

ビジネスフォンをお探しの皆さま、
電話工事の初期費用がグッと抑えられるとしたらどうしますか?

ビジネスにおいて通信機器は欠かせないものです。
ただ反対に、通信機器は大きな経費の負担にもなります。

そんな時は「OFFICE110」に任せてください!
OFFICE110なら電話工事費をグッと抑えるプランをご用意することが可能です。

でも、ここでいくら「安い」と主張しても信じられないと思います。
そこで今回は、電話工事費をグッと抑える秘密の方法をご紹介します。

▼目次

電話工事費を抑えるならおとくライン

電話工事費を抑えたいあなた!
それならOFFICE110で電話工事を依頼しませんか?

今なら最大工事費3万円割引!
になるかもしれませんよ。

では、どうしてOFFICE110での電話工事費がお得になるのでしょうか?
以下にOFFICE110に電話工事を依頼した際の料金をまとめました。
派遣費 7,000円/人(税別)
主装置設置費 7,000円/台(税別)
電話機設置費 7,000円/台(税別)
データ設定費 5,000円/件(税別)
FAX接続費 7,000円/台(税別)
屋内配線費 0円/m(税別)

全ての工事内容に対して数量1とすると、合計は3,3000円(税別)ほどとなります。
OFFICE110に電話工事を依頼する場合、普通なら最低これくらいはかかるということです。

3万円割引!にするにはどうするか?

この割引を適応するには2つの条件があります。

  1. OFFICE110で電話工事の依頼をする
  2. 指定の電話回線に加入する

たったこれだけです。

では指定の電話回線とは?

それがソフトバンクテレコムの「おとくライン」です。
おとくライン(ISDN回線)への加入
OFFICE110への電話工事依頼
たったこれだけで電話工事費が3万円割引!

さらに!

今なら中古のビジネスフォンを3台までプレゼント!

OFFICE110に電話工事を依頼した場合、最低でも33,000円(税別)ほどでした。
おとくラインによる3万円割引
中古ビジネスフォン3台無料
合わせたら3万円以上もお得になりますね。

おとくラインとは?

おとくライン(ISDN回線)への加入を条件に、
OFFICE110で電話工事を依頼すると3万円割引!ということでしたね。

では、そもそも「おとくライン」とはどのような電話サービスなのでしょう?

おとくラインとは、ソフトバンクだけの通信設備を使用した
「直収型」の電話サービスです。

おとくラインを選ぶメリットは主に3つあります。

  1. NTT加入権が不要!
  2. 基本料金や通話料がお得!
  3. 付加サービスが充実!
電話工事大幅値引き20%OFF

①NTT加入権が不要

これまで加入電話(固定電話サービス)では、
必ずNTTの通信設備を使用する必要がありました。
そして、NTTの通信設備を使用するためには、NTT加入権51,000円(税別)が必要です。
先述した通り、おとくラインはソフトバンクの通信設備のみを使用しています。

NTT加入権が不要!
51,000円分もお得!(ISDN1500の場合)
ということになります。

②基本料金や通話料がお得

おとくラインは基本料金と通話料がお得なことでも有名です。
以下はおとくラインとNTTの基本料金を比較したものです。
ISDN1500/回線
おとくライン 30,975円
NTT 31,000円

これだけ見るとそれほど差があるように見えないかもしれません。

ただ、NTTでは上記の他に、
屋内配線使用料:2000円(税別)/配線
機器使用料:12,000円(税別)/台
が別途かかります。

そこまで含めると大きな差になりますよね。

また以下はおとくラインとNTTの通話料を比較したものです。
市内 県外(20kmまで)
おとくライン
(一律プラン) 7.9円(税別)/3分
NTT 8.5円(税別)/3分 20円(税別)/90秒

おとくラインとNTT、
市内であればそれほど差はありません。
ただ、県外になるとおよそ32円/3分の差になります。

ビジネスでは日に数時間から十数時間通話することも珍しくないですよね?
32円/3分という差は、月単位年単位で考えると非常に大きな差になるでしょう。

NTTとの比較ということでしたが、

  • 基本料金
  • 通話料金

どちらを取ってもおとくラインの方がお得!と言えます。

③付加サービスが充実

おとくラインには付加サービスが充実しています。
例えば以下のようなサービスです。

  • 多機能転送:不在着信に対して、登録済みの番号へ転送する
  • ISDN番号追加:最大3つまで番号を追加できる
  • 代表取扱:代表番号への不在着信に対して、グループ内の空いている番号に接続する
  • 三者通話:ボタン操作により3人同時通話ができる
  • フリーコール番号通知:着信相手に対してフリーコール番号(0120など)を通知する

これらの他にも便利な付加サービスはいくつもあります。
みなさんのビジネスがより快適になるサービスを見つけてみてはいかがですか?

  • NTT加入権が不要!
  • 基本料金や通話料がお得!
  • 付加サービスが充実!

このように、そもそもおとくラインはとてもお得!な電話サービスです。

その上、電話工事費まで3万円割引!されるのですから、
OFFICE110で電話工事を依頼する際には、おとくラインもぜひご検討してみてくださいね。

※ここでは、ISDN1500を基準に料金を算出しています。

導入事例!実際に導入いただいたお客様の声

OFFICE110とおとくラインの組み合わせで、
電話工事費3万円割引!
ということでした。

では、実際にどのような企業様がおとくラインを導入されているのでしょうか?
その声を一部ご紹介したいと思います。

A社(某子どもおもちゃブランド)
「全国130箇所以上の店舗で加入しました。そのおかげで、通信コストが50%以上も削減できたんです。」

「おとくライン」と「ボイスネット」の組み合わせで通信コストが大幅削減した例です。
企業にとって通信コストは非常に大きな経費になります。
それが50%以上も削減できたというのは、驚くべき導入事例ではないでしょうか?

B社(某有名病院)
「グループ通話無料!ということだったので、提携病院間の通話で内線代わりに使用しています。」

こちらもまた「おとくライン」と「ボイスネット」の組み合わせです。
ボイスネットはおとくライン同士の通話を内線化するサービスです。

病院間の関係は非常に密なものです。
頻繁に電話でのやり取りがあるのでしょう。
それが全て内線として通話料実質0円なのですから、非常にお得ですよね。

C社(某IT企業)
「導入してから毎月の電話代が20万円も減りました。」
こちらは「おとくライン」のみの導入事例です。

もともと毎月の電話料金が27万円だったそうです。
それがおとくライン導入により7万円にまで激減!
社長様も非常に喜んでおられました。
浮いた経費は別の事業展開に回せそうですよね。

まとめ

いかがでしたか?
今回は、OFFICE110で電話工事を依頼すると費用が3万円割引!ということでした。
この割引サービスを受けるためには、おとくラインに加入する必要があります。

ですが!

そもそも

  1. NTT加入権が不要!
  2. 基本料金や通話料がお得!
  3. 付加サービスが充実!

などおとくライン単体でも十分にお得!な電話サービスです。

おとくラインへの加入に加えて、
電話工事費が3万円割引になるというのは、
さらにお得な組み合わせではないでしょうか?

また工事を行うOFFICE110は、これまで5,000社もの工事実績を持つ電話工事のプロです。
知識と経験豊富なスタッフが多数在籍しているので、安心してお任せください!

電話工事大幅値引き20%OFF
  • Mo, Tu, We, Th, Fr 09:00-19:00 0120-595-110 OFFICE110 福岡県福岡市中央区薬院3-11-3TSビル6F お客様納得の低価格
    ビジネスフォン・コピー機のご購入からお見積もり、設置工事まで何でもお問い合わせください
無料お見積り