LANの増設工事ってどうやるの?”業者”に依頼すべき理由【お役立ち情報】 | OFFICE110

「LAN工事の種類・配線」記事一覧

LANの増設工事ってどうやるの?”業者”に依頼すべき理由

LANの増設工事ってどうやるの?”業者”に依頼すべき理由

通信速度の速さや通信環境の安定性から”有線LAN(ケーブル)”を採用している方は多いものです。ただ、有線LAN用のHUB(ハブ)ではケーブルを差し込める口数が限られています。いつかは「口数が足りない…」ということに。

特に、オフィスには機器の増設や社員の増員など、LANの環境が手狭になりやすいと言えます。そこで行うのが”LANの増設工事”です。より多くのケーブル(有線LAN)を差し込めるよう、”HUB”を活用して口数を増設します。

今回は、LANの環境が手狭になった方に向けて、”LANの増設工事の仕方”についてご紹介しましょう。また、LANの増設工事ならではの注意点についてもまとめています。LANの増設を検討中の方は、ぜひチェックしてみてください。

▼目次

LANの増設工事の仕方

オフィス環境において”LAN設備”は欠かせません。LANとはネット環境への入り口であり、パソコンや複合機などを繋げるネットワークです。口数が足りないと業務に支障が出ることに。では、LANの増設工事の仕方を見ていきましょう。

①LAN工事は誰でもできる?

電話回線や電気配線など、各種電気関係の工事には”電気通信設備工事担任者 ”や”電気工事士”などの国家資格が求められます。仮に、無資格で行うと法律で罰せられる上に、回線トラブルや漏電(火災)に繋がる危険も。

実は、電気関係の工事でありながら”LAN工事には資格はありません”。もちろん、電話回線や電気配線に触れる部分は資格が求められますが、自宅でもオフィスでも、基本的なLAN工事については一般の方でも挑戦できます。

②LANの増設は”HUB”を活用!

LANの増設工事は”HUB(ハブ)”を活用するのが簡単です。ハブとは、LANで構築されたネットワーク内で”中継機”の役割を果たすもののことで、パソコンや複合機など複数の機器を接続するにはHUBで中継する必要があります。

HUB自体は家電量販店やネット通販、ホームセンターなどで数千円から手にはいます。市販のHUBは”口数が5つ”、1つはネット環境に接続するものなので残り4つにパソコンや複合機などを接続します。中には、口数が8つのものも。

③HUBの接続の仕方

LANの増設工事自体は簡単で、HUBの口数の1つをネット環境(ルーター)に接続し、残りの口数を各機器に接続するだけ。仮に、今あるHUBの口数では足りないなら、新たにHUBを接続して口数を増設することも可能です。

ただし、HUB1(5口)とHUB2(5口)があるとして、”ネット環境→HUB1→HUB2”と繋げるのでHUB1は2口、HUB2は1口がすでに使用されます。そのため、実際に使用できるのはHUB1・2の”残りの口数7口”のみです。
LAN工事大幅値引き20%OFF

LANの増設工事の注意点

LANの増設工事自体は、HUB同士を繋げていくだけなので一般の方でも十分にできます。ただ、適当に接続していると思わぬトラブルに巻き込まれる危険性が。ここからは、LANの増設工事に良くある注意点をご紹介しましょう。

①HUBのポートは多めに

先述した通り、LANの増設工事では追加したHUBの口数がそのまま使える訳ではありません。少なくとも2口以上がネット環境に占有されることを理解しておく必要が。例えば、5口のHUBを2つ使用しても、増設できるのは3口です。

その上、オフィスであればこれからも機器の増設や社員の増員がされると思います。今後も必要となる口数が増えるのであれば、HUBの口数は1つでも多いものを選んだ方がおすすめです。ちなみに、5口と8口では数千円の差です。

②HUBは1,000BASEを

HUBには”100BASE”と”1,000BASE”があります。これは通信速度を表しているもので100BASEは100MBps、1,000BASEは1,000MBpsに対応しています。特別な理由がないなら、”1,000BASE”を選びましょう。

というのも、ネット環境は毎年のように通信速度も通信量も増えてきています。正直、100BASEでは対応しきれません。例えば、ビジネスの現場でも重宝する”TV電話アプリ”や”ビジネスチャットアプリ”などの使用にも影響します。

③HUBは”ファンあり”を

LANの増設工事でHUBを探すなら”ファンあり”をおすすめします。”ファンあり”とは、HUB(機器)の内部に排熱用のファンが搭載されている機種のこと。ファンがあることでHUBに熱がこもりにくく、熱暴走などのトラブルも予防できます。

ただ、”ファンあり”にはファンの稼働音が少しうるさいという声もあります。オフィス内でもデスク周りのように頻繁にネット環境を使用するならファンは必要ですが、応接室や会議室ではうるさいだけです。場所によって選ぶのがおすすめです。

④”高価=高性能”とは限らない

HUBを探していると安いもので2,000円ほどのものから、高いもので1万円以上までさまざまな価格帯のものが提供されています。「高いものほど高性能なの?」と思われるかもしれませんが、HUBは”高価=高性能”とは限りません。

  • Logitec LAN-GSW/PHシリーズ:2,700円(税別)
  • IO-DATA ETG-ESH8:4,200円(税別)
  • BUFFALO BS-GS2008:14,800円(税別)

上記はどれも1,000BASEに対応しています。耐久性や使い勝手などはあるかもしれませんが、1番の違いは”口数”です。基本的に価格帯が高くなるほど口数は多くなる傾向に。増設したい口数に合わせて選ぶのが良いでしょう。

LANの増設工事は業者に

先述した通り、LANの増設工事に専門の資格はありません。LANの増設工事であれば皆さんのような一般の方でも挑戦できます。ただ、自宅用ならともかく、オフィス用としてLANの増設を行うなら”業者”に依頼するのがおすすめです。

①LANケーブルの配線は難しい

LANの増設工事を行うということは、同時に”LANケーブルの配線(増線)”も必要です。HUBは設置したら終わりですが、LANケーブルは機器間の空間にどう配線するか考える必要が。ケーブルの配線は意外と難易度が高いです。

よくあるのが度重なる増設によりLANケーブルがごちゃごちゃに、見栄えが悪い上に椅子で踏んづけて断線させてしまうことです。手に負えなくなってから依頼するのも1つだと思います。ただ、増設時に依頼した方が簡単かつ安上がりです。

②壁に埋め込むなら専門知識が

LANの増設工事にはLANケーブルの整理が付きもの。LANケーブルのおすすめの収納術は”壁”を活用するものです。例えば、LANケーブルを壁に這わせたり、壁に穴を開けて内部に通したりすることでオフィスをすっきりさせられます。

ただ、壁周りにはLANケーブルの他にも電話回線や電気配線なども通っています。万が一、壁に穴を開ける際に電話回線や電気配線を傷つけると、回線トラブルや漏電に繋がるので危険です。業者に依頼した方が安心でしょう。

業者選びのポイント!

オフィス内でのLANの増設工事は”業者”に任せた方が良いとのことでした。そこで気になるのが「どこに依頼すれば?」ということ。せっかくなら”信頼できる業者”を選びたいのでは?では、業者選びのポイントを見ていきましょう。

①ネットワークの専門知識があるか?

LANの増設工事自体は一般の方でもできます。ただ、オフィス規模にもなるとネット回線はもちろん、数多くの機器が複雑なネットワークを構築しています。ケーブルを1本、繋ぎ間違えるだけでネットワーク全体に影響することも。オフィス規模のLANの増設には”専門的なネットワークの知識”のある業者を選のがおすすめです。

②拡張性を考えて提案できるか?

LANの増設工事は1度で終わりではありません。機器の増設や社員の増員など、オフィスの発展に伴ってLANの増設工事の必要は今後もあります。その場しのぎではなく、将来的なものも視野に入れたLAN工事が求められるのです。業者を選ぶなら”拡張性を考えた提案をしてくれる”のかもチェックしておきたいところです。

③サポート体制が充実しているか?

複雑になるほどにネットワークは小さなトラブルが大きく発展します。オフィス規模のLANの増設工事ともなると、ちょっとしたことで不具合に繋がることも。業者には”サポート体制やアフターサービスがある”かも重要です。また、万が一にすぐ駆けつけられる”近場に営業支店(拠点)”があることも業者選びのポイントと言えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、オフィスに良くある”LANの増設工事の仕方”についてまとめてみました。必要な口数に合わせてHUBを接続するだけ、LANの増設工事は基本的に簡単です。資格もないので一般の方でも行えます。

ただし!オフィス規模にもなるとパソコンや複合機の数が膨大に、ネットワーク自体も複雑なものになります。その場しのぎの増設ではLANケーブルがごちゃごちゃになる上に、接続ミスでネットワークに不具合が生じる危険性もあります。

オフィスでLANの増設工事を行うなら、ネットワークの専門知識のある”業者”に依頼するのがおすすめです。ただ、「どこにすれば?」と選べない方もいると思います。であれば、LAN工事に深い知識のある”office110”にご相談ください。
LAN工事大幅値引き20%OFF

無料お見積り