電話配線工事の種類と仕組み【お役立ち情報】 | OFFICE110

「電話機設定・配線工事の内容と費用」記事一覧

電話配線工事の種類と仕組み

電話配線工事の種類と仕組み

電話工事と一括りにしていますが、その中には大きく分けて
「交換機工事」
「電話配線工事」
「電話設定工事」
の3つがあります。
業者と打ち合わせする場合や、見積もりを見る際に必要な知識ですね。

でも、いきなり全てを理解するのは大変です。
そこで今回は、電話工事の中でも「電話配線工事」について、その種類と仕組みを詳しくまとめました。

一見地味に見える工事ではありますが、
交換機と電話機を繋げるのが配線なのでとても重要な工事と言えます。
ぜひ、電話配線工事を頼む際には参考にしてみてくださいね。

▼目次

電話配線工事の種類と仕組み

電話機を使えるようにするためには、電話配線工事が欠かせません。
では、そんな電話配線工事はどのように行われるのでしょうか?

住宅や事務所、ビルなど建物によって様々ではあります。
それでも、一般的に電話配線工事は建物内の配管に配線を通す工事となります。
そして、配管出口から配線を出し、天井や壁、床などに這わせることで電話機まで届けています。

ただ、ここで難しいのが配管出口から出た配線をどう電話機まで届けるかです。
会社や事務所内には、机はもちろん数多くのOA機器がありますよね?
それらの配置や人の通路を計算し、最適なルートをデザインする必要があります。

電話配線工事と聞いて意外と簡単なイメージを持ちませんか?

でも、利便性はもちろん拡張性まで考えるとなると、
電話工事の中でも電話配線工事が最も熟練した技術が必要になると言えますね。

ちなみに、電話配線工事の中には、
「スター配線」
「バス配線」
と呼ばれる2種類の接続方法があります。
配線の最適なルートをデザインする際、
どちらを選択するかがとても重要となる配線の種類なのでぜひ注目してみてください。

電話工事の中には、
「交換機工事」
「電話配線工事」
「電話設定工事」
の3つがあります。
他の2つと比べ、どうしても電話配線工事は地味で簡単なイメージを持たれますよね。

でも、電話機だけでなく会社や事務所内での利便性や拡張性を考えるのなら、
どう配線を通すのかがとても大切になります。
場合によっては、配線が邪魔をして机やOA機器が置けなくなる可能性もあります。

これからさらに詳しく説明します。
ぜひ、電話配線工事を検討される際の基準にしてみてくださいね。

電話工事大幅値引き20%OFF

スター配線とは?

まず、「スター配線」とは、複数の配線を利用して主装置と電話機を繋ぐ方法です。
ヒトデやタコをイメージしていただくとわかりやすいかもしれませんね。

以下に、スター配線の特徴をまとめました。

  1. 万が一、どれかの配線が切れても他に影響しない
  2. 電話機の数に合わせて配線が必要になる

電話機が繋がらないというのは、ビジネスをする上で非常に困る事態だと思います。

スター配線は、すべての電話機と主装置が配線で1本ずつ繋がっているので、どれか1本が切れても他の配線に影響しないというメリットがあります。

ただ反対に、主装置と電話機、それぞれの組み合わせ対して配線が必要となるので、配線の数が非常に多くなるデメリットもあります。

電話機が10台20台なら良いですが、100台200台となると配線だらけになりますよね。
これだけ聞くと、会社や事務所の規模が大きくなるほど配線工事が大変になりそうです。

ただスター配線なら、万が一どれか1本の配線に問題が起こったとしても、
使えなくなる電話機は繋がっている1台だけです。
電話が業務に深く関わる、そんな会社や事務所からすればスター配線は安全性が高い印象を受けますね。

バス配線とは?

次に、「バス配線」とは、
初めに主装置と電話機を配線で繋ぎ、その後は電話機同士を繋いでいくという方法です。
電話機同士が数珠つなぎになっている様子をイメージすると良いかもしれません。

以下に、バス配線の特徴をまとめました。

  1. 1本の配線に電話機を10台まで接続できる
  2. 配線のトラブルがすべての電話機に影響する

会社や事務所内が配線でゴチャゴチャしているのは避けたいですよね?

バス配線なら、電話機同士を1本の配線で繋ぐことができるので、配線をスッキリさせることができます。電話機をまとめて設置したいという人にはメリットですよね。

ただ反対に、すべての電話機が1本の配線で繋がっているわけですから、配線に問題が起こるとすべての電話機で通話ができなくなるデメリットもあります。

配線トラブルで業務中にすべての電話機が使えなくなる、
考えたくもない事態ですよね。

使われる配線の長さだけを考えるのなら、
先述したスター配線よりもバス配線の方が短くて簡単な印象を受けますね。
ただバス配線の場合、配線1本に問題が起こるだけですべての電話機が使えなくなる可能性があります。

ビジネスに電話機が欠かせない現在、会社や事務所からするとバス配線はかなり危険性のある方法かもしれませんね。

まとめ

今回は、電話配線工事の種類や仕組み、どのような配線方法があるかまで詳しく説明させて頂きました。いかがでしたか?

正直みなさん「それほど興味はない」ということだと思います。

ただ、そんな電話配線にきちんとイメージを持っていないと、
工事後に「こんなはずじゃなかった…」と後悔するかもしれません。

そうならないためにも、
数多くの施工実績を持つ「OFFICE110」にご相談ください。

OFFICE110では、綿密な打ち合わせと調査を行います。
熟練のスタッフが、お客様それぞれに合ったベストな配線をご提案いたします。

フリーダイヤルはもちろん、公式サイトにはお問い合わせフォームもあるので、
電話配線工事をお考えの人はぜひ検討してみてくださいね。

電話工事大幅値引き20%OFF
  • Mo, Tu, We, Th, Fr 09:00-19:00 0120-595-110 OFFICE110 福岡県福岡市中央区薬院3-11-3TSビル6F お客様納得の低価格
    ビジネスフォン・コピー機のご購入からお見積もり、設置工事まで何でもお問い合わせください
無料お見積り