5,000社の実績!電話移設工事の内容と費用【お役立ち情報】 | OFFICE110

「電話の【移転】・【移設】工事・料金」記事一覧

5,000社の実績!電話移設工事の内容と費用

5,000社の実績!電話移設工事の内容と費用

会社内や事務所内というのは、
人の入れ替わりや業務内容によって常に変化するものです。
オフィスごと別の階に移設するということもあるでしょう。

そんな時に困るのが「電話移設工事」です。

「どんな作業がいるの?」
「どんなことに注意したらいいの?」
「費用はどれくらい?」
などみなさんそれぞれ疑問や不安があると思います。

そこで!

今回はそんな電話移設工事についてまとめてみました。
ぜひ電話移設工事を依頼する際の参考にしてみてくださいね。

▼目次

電話の移設工事の作業工程とトラブル事例

そもそも、電話の移設工事とはどのような工事なのでしょうか?
電話移設工事とは、同じ建物内で電話設備を移動させる工事のことです。

よく「移転」と間違われます。
移転というのは、住所ごと移動するという意味です。
つまり、電話移転工事とは、別の建物に電話設備を移動させる工事ということです。

電話移設工事の工程は以下になります。

  1. 電話工事業者(OFFICE110など)にお問い合わせ
  2. 移設準備
  3. 電話移設工事

①お問い合わせ

まずはお問い合わせをしましょう。
OFFICE110であれば、フリーダイヤルとお問い合わせフォームから可能です。
フリーダイヤルでは、平日9時〜19時、土曜9時〜18時に受け付けています。

忙しくて電話はちょっと…という人は、お問い合わせフォームからが良さそうですね。

②移設準備

工事を依頼する業者が決まれば、
次は移設準備を行います。

  • 移設する備品の整理
  • 移設先の準備

などです。

日程があるからとのんびりするのではなく、
早めに作業してしまった方が移設工事がスムーズになるのでオススメです。

③電話移設工事

いよいよ電話移設工事が始まります。
当日は、専門スタッフ(OFFICE110などの)が工事を行います。

事前に十分打ち合わせが行われていますので、
みなさんは基本的に立ち会うだけでいいでしょう。

プロにお任せ!

ただ!

電話移設工事はそれほどないものです。
今回は初めてという人も多いのではないですか?

実は、
意外とトラブルが起きやすい工事でもあるのです。

そこで!
以下に電話移転工事でよくあるトラブル事例をまとめました。

  1. 工事後に繋がらなくて再工事
  2. 機器の破損を保証してもらえなかった
  3. 移設するはずの機器を紛失した

などです。

せっかくの電話移設工事ですから、
心機一転
気持ちよくスタートしたいものです。

では、どうすれば上記のようなトラブルを回避できるのでしょうか?

それは、最後まで工事に「立ち会う」ということです。
作業スタッフも人間です。
時にはミスすることも十分考えられます。

移設工事に立ち会うことで、

  • 工事中のミスに気づける
  • 工事後のトラブル防止に繋がる

などのメリットがあります。

通常業務で忙しいとは思いますが、
電話移設工事の際はできるだけ立ち会うことをオススメします。
電話工事大幅値引き20%OFF

電話の移設工事の全行程を一括サポート

ただ電話をA地点からB地点まで移動させるだけ、
それなら移設工事はそれほど大変なことではないでしょう。

ただ、せっかくならついでにオフィスをより快適にしてみませんか?
OFFICE110では、オフィス環境の改善を一括でサポートしてくれます。
例えば、以下のような見直しを行います。

  1. 電話回線数
  2. 電話サービス
  3. 配線ルート

などです。

①電話回線数

従業員の増加
業績の向上
など電話回線を増やす理由はいろいろあります。

ただ、通常業務で忙しいとなかなか手が付けられないものです。

それなら!
電話移設工事のついでに見直してみませんか?
OFFICE110では、長年の経験と知識からみなさんに最適な回線数を算出します。
また、回線数を増やす際のお手伝いを行っていますよ。

②電話サービス

基本料金に通話料
電話サービスを利用する上で避けて通れないものです。
そして、会社や事務所にとって大きな経費にもなっています。

せっかくですから、
そんな電話サービスについても見直しましょう。

最近では、
基本料金の安い「おとくライン」
インターネット回線と1つになった「ひかり電話」
など様々な電話サービスが提供されています。

OFFICE110では、常に最新情報を集めています。
よりみなさんに合った電話サービスを見つけることができるかもしれませんよ。

③配線ルート

初めて電話工事を依頼してから、
今までそのまま手を付けていないという人がほとんどではないですか?

会社や事務所内というのは、時代とともに変化していくものです。

その時は使いやすかった配線ルートでも、
今もそうとは限りません。

場合によっては業務の邪魔にさえなっていることもあります。

OFFICE110はこれまで5,000社もの施工実績があります。
また、有資格者も多数在籍、
それぞれのオフィスに合ったベストな配線ルートをデザインします。
きっと今まで以上に快適なオフィスに生まれ変わりますよ。

このようにOFFICE110は、ただ電話移設工事を行うだけではありません。
みなさんのオフィスをより良くするために提案することが可能です。
移設先をどんなオフィスにしたいのか、ぜひOFFICE110に相談してみてくださいね。

電話の移設工事費用の他社比較

電話移設工事の流れやポイントについて紹介してきました。

そこで気になるのが、
「移設にはいくらかかるの?」
という費用についてでしょう。

ただ、OFFICE110の費用だけ紹介しても、本当にお得か分からないですよね?

そこで!

電話移設工事の費用について、OFFICE110と他社を比較してみました。
OFFICE110 他社 差額
派遣費 7,000円/人 10,000円/人 −3,000円
主装置設置費 7,000円/台 13,000円/台 −6,000円
電話機設置費 7,000円/台 9,000円/台 −2,000円
データ設定費 5,000円/件 3,000円/件 +2,000円
回線収容費 3,000円/回線 5,000円/回線 −2,000円
屋内配線費 0円/m 500円/m −500円

(税別)
上記の表からわかる通り、
OFFICE110は他社に比べて、各工事内容に対して2,000円〜6,000円ほどお得です。
電話移設工事では、各工事内容に対して数量を掛けることで費用を計算できます。

派遣費や主装置、電話機の数が増えればそれだけ、差が大きくなることでしょう。

今回の例で言えば、OFFICE110に依頼した方が費用的にお得だと思います。

ただ、できれば依頼する前に数社から「見積もり」を取るのがオススメです。
これは、OFFICE110も推奨していることで、

  • より安い業者を選ぶことができる
  • より対応のいい業者に出会うことができる

などのメリットがあります。

見積もりを取ることは、ベストパートナーに出会う大事なポイントですよ。

まとめ

電話移設工事について紹介しました。
いかがでしたでしょうか?

  • 電話移設工事の流れ
  • よくある注意点
  • ついでに行いたい見直しポイント

など、なかなか濃い内容だったのではないかと思います。

せっかくの電話移設工事、
この機会にオフィス環境をより良いものにしたくはないですか?

それならぜひ「OFFICE110」にご相談下さい。
OFFICE110は、これまで5,000社の施工事例があります。
みなさんのオフィスをトータルでサポートさせていただきます。
電話工事大幅値引き20%OFF

  • Mo, Tu, We, Th, Fr 09:00-19:00 0120-595-110 OFFICE110 福岡県福岡市中央区薬院3-11-3TSビル6F お客様納得の低価格
    ビジネスフォン・コピー機のご購入からお見積もり、設置工事まで何でもお問い合わせください
無料お見積り