ひかり電話オフィスA工事!内容を詳しく知りたい方必見!【お役立ち情報】 | OFFICE110

「光電話配線 工事の内容と費用」記事一覧

ひかり電話オフィスA工事!内容を詳しく知りたい方必見!

ひかり電話オフィスA工事!内容を詳しく知りたい方必見!

オフィスで電話機器は欠かせません。
ですが、反対に電話機器は経費の負担になりやすいものです。

よりお得な電話サービスがあるとしたらどうしますか?

それが「ひかり電話オフィスA」です。
ひかり電話オフィスAなら、月々の料金を大幅に削減できるかもしれません。
とはいえ、「ひかり電話オフィスA」をまだ知らないという方も多いかと思います。
今回は、そんな「ひかり電話オフィスA」について詳しくまとめてみました。

その特徴から工事内容まで、
ひかり電話オフィスAの導入をご検討する上での参考にしてくださいね。

▼目次

ひかり電話オフィスA(光電話 ビジネス用)とは?

ひかり電話オフィスAとは、ビジネス用に提供されているNTTの光電話サービスです。
いわゆる、インターネットと電話が1つになったものです。

そんなひかり電話オフィスAには、以下のような基本サービスがあります。

基本サービス

  • グループ通話定額:同一契約者間での通話が無料になる
  • ナンバーディスプレイ:受信した番号を表示する
  • ナンバーリクエスト:非通知に対して、番号通知を促す音声メッセージを流す
  • 迷惑電話お断り:登録した番号の着信を拒否する
  • ボイスワープ:着信に対して、登録しておいた別の番号に転送する
  • テレビ電話:モニター越しに、相手の顔を見ながら通話ができる
  • 高音質電話:7kHzと通常よりも広い帯域(音)を広い、クリアな通話ができる
  • データコネクト:ファックスやクレジット端末など、データ通信ができる

ひかり電話オフィスAの月額料金は1,100円(税別)/回線です。
つまり、毎月1,100円(税別)ほどで、上記の基本サービスが全て使えるということです。

これは、お得ではないですか?

また、ひかり電話オフィスAには以下のようなオプションサービスも充実しています。

オプションサービス

  • 複数チャンネル:1回線に対して複数チャンネル(通話)を利用できる
  • 追加番号:1契約に対して複数番号を取得できる
  • 一括転送:着信を受けた際、登録していた番号に一斉転送できる
  • 故障・回復通知:通話可能または不可能など、回線状態をメールで通知する
  • 着信お知らせメール:契約回線に対して、着信のあったことをメールで通知する
  • フリーアクセス(フリー電話):着信者側が通話料を負担する
  • 特定番号通知:着信側に対して、0120や0800など特定の番号を通知する
  • ひかり電話#ダイヤル:「#と4桁の番号」だけで発信できる
  • グループダイヤリング:内線グループ内において、事業所番号と内線番号で発信できる
  • コールセレクト:電話番号ごとに発信や着信などを制限する
  • グループ通話定額テレビ電話:グループ内でのテレビ電話を定額で利用できる

これらオプションサービスでは、月々100円〜3,000円(税別)/回線ほど掛かります。
また、それぞれに設定する必要もあります。

それでも、
複数チャンネルや追加番号など、会社やオフィスで便利な機能が満載です。

みなさんも使ってみたい機能やサービスはありましたか?

もちろん!
ひかり電話オフィスAはサービスが充実しているだけではありません。
主に料金面で2つもメリットがあります。

  • 基本料金が安い!
  • 通話料がお得!

基本料金

ひかり電話オフィスAの基本料金は、1,100円(税別)/回線ほどです。
NTT加入電話(アナログ回線)の基本料金が1,700円(税別)/回線なので、
ひかり電話オフィスAの方が600円(税別)/回線もお得なのです。

1回線だけで考えるとたった600円かもしれません。

しかし!

会社やオフィス単位で考えると、
10回線20回線というのは珍しくないでしょう。
たった600円の差が、月々6,000円や12,000円の差になるのは大きいですよね。

ちなみに、オプションサービスは有料です。
上記で紹介したオプションサービスを利用する場合、
基本料金にオプションサービスの料金を加算して考えるようにしましょう。
電話工事大幅値引き20%OFF

通話料

ひかり電話オフィスAと加入電話(NTT)の通話料は以下になります。
加入電話 ひかり電話オフィスA
(プラン2)
市内通話 8.5円/3分 8円/3分
市外通話(県内) 20円/3分
市外通話(100km外) 80円/3分
携帯電話 30〜40円/分 16〜18円/分

(税別)
市内で0.5円、市外で12円、それ以上になると72円、
加入電話に比べてひかり電話オフィスAの方がお得であることが分かります。

ビジネスにおいて電話機器というのは欠かせないものです。
1日何時間も通話するということも珍しくありません。
72円や12円はもちろん、0.5円という差は非常に大きなものと言えますね。

いかがでしょう?

では最後に、ひかり電話オフィスAの開通工事についてご紹介しましょう。
ひかり電話オフィスAの開通工事は3ステップです。

  1. 屋外から光ファイバーケーブルを屋内に引き込む
  2. 光ケーブルを主装置に接続する
  3. 主装置から各ビジネスフォン(電話機)に接続する

1〜2は、NTTのスタッフが作業を行います。
また、3は電話工事業者(office110など)が工事を行います。

このように、ひかり電話オフィスAの開通工事には、
基本的にNTTと電話工事業者の2社が関わることになります。

ただし!
ここで注意することが1つだけあります。

ひかり電話オフィスAを始め、電話工事には
お問合わせから工事開始までにはおよそ2ヶ月前後かかるということです。
これは、NTTや電話工事業社のスケジュール調整に時間がかかる為と言えます。

「工事を頼みたい!」と思ったとしても、すぐできるとは限りません。
ひかり電話オフィスAを依頼する際は、開通予定日の2ヶ月前にお問合わせするのがオススメですよ。

まとめ

ひかり電話オフィスAの詳しい内容ということでご紹介しました。
とても詳しく書いたので、少し量が多い印象を受けるかもしれません。

ただ、その分だけ

  • サービス内容
  • 料金設定
  • 工事スケジュール

などみなさんの疑問の解消に繋がってくれることと思います。

「ひかり電話オフィスA」、
経費削減に繋がる上に便利な機能が満載でしたね。
みなさんの中にも今すぐ導入したくなった方もいるのではないですか?

そんな方は、
ぜひ「OFFICE110」に相談してみてください!
OFFICE110はオフィスのAO機器販売から工事までを請け負う総合ショップです。
これまで5,000社もの施工実績もあり、経験豊富なスタッフが揃っています。
お客様のご要望や環境に応じて、ベストなプランをご提案させていただきます。
電話工事大幅値引き20%OFF

  • Mo, Tu, We, Th, Fr 09:00-19:00 0120-595-110 OFFICE110 福岡県福岡市中央区薬院3-11-3TSビル6F お客様納得の低価格
    ビジネスフォン・コピー機のご購入からお見積もり、設置工事まで何でもお問い合わせください
無料お見積り