ビジネスフォンを追加するときのポイント【お役立ち情報】 | OFFICE110

  • ビジネスフォン0円キャンペーン
  • ビジネスフォン購入でコピー機が超特価
  • 新品ビジネスフォンがリースでお得
「電話 「加入権」「開設」「新設」「増設」のチェックポイント」記事一覧

ビジネスフォンを追加するときのポイント

ビジネスフォンを追加するときのポイント

会社設立時には、ある程度従業員が増えることを考えてビジネスフォンを導入されているかと思います。

しかしそれを上回って従業員が増えてきた場合には、ビジネスフォンを追加する必要がでてきますね。

そこで、ビジネスフォンの場合、単に電話機だけ台数を揃えれば良いという訳ではなく、増設のための工事が必要になります。

ここでは、従業員が増えてビジネスホンを追加したいという場合のポイントをご紹介いたします。

▼目次

従業員が増えてビジネスフォンを格安で追加したい

新たにビジネスフォンを追加したい場合、ビジネスフォンには必ず基となる主装置があります。

その主装置に接続可能な電話機のみが接続可能であり、また、その主装置と新しく増設する電話機まで新たに配線工事と接続データ設定が必要となります。

増設工事費に関しては、弊社において特別工事価格で行っており、「電話工事」で工事内容や費用の確認ができます。

次に、今の環境の確認と、これから追加した際にどのように利用したいか、

現在使用しているビジネスホンが増設可能なものなのかどうかの確認が必要になります。

型番が異なるビジネスホンを増設する場合は、その型番の製品が使用できるのかどうかといったことも確認しておく必要があります。

その際、必ずしも既存の新品ビジネスフォン代理店へ連絡することがいいわけではありません

リースの組み直しなどで思わぬ出費を強いられてしまうこともありますので、一度他店で見積りを取るようにしましょう。

そこで、ポイントをまとめると次の通りです。

➀主装置の確認

ビジネスホンを追加する場合、主装置も変更する必要が出てくることがあります。

まず主装置のスペックを確認して、そのままでも追加できるかを調べておきましょう。

➁現在使っている機種の仕様確認

現在使用しているビジネスホンには何台増設できるのかなど、機種の特徴や仕様などを確認しておきましょう。

そこで、是非ご利用していただきたいのが、最新の現行機種のアウトレット商品が何台でも0円になる0円ビジネスフォンです。

気になる方は、ビジネンフォンTOPでご確認お願いいたします。

まとめ

ビジネスフォンを追加で増設したい場合は、まず現状の状況の確認と、増設後どのようにしたいのかまとめておく必要があります。

そこで格安で追加したいときは、弊社のサービスを最大限ご活用していただきたいと思います。

分からないことがありましたら、オンライン商談も受付しておりますのでお気軽にお電話ください
ビジネスフォン各メーカー取り扱い